ライセンスのない製品

少し前から、Officeソフトのタイトルバーに
「ライセンスのない製品」と表示されるようになった。

「Office のライセンスのない製品というエラーとアクティブ化のエラー」
で出てくるMicrosoftサイトの対策をやってもダメだが、Office自体は使えているようなので放置していた。

ある日、Windowsを起動すると、スタートアップに登録されているOutlookの起動途中に
「ライセンス認証を行います」と
「何かが壊れているので再構築します」が、表示された。

ライセンス認証は、Webブラウザ経由で使えるので絶対に通る自信があった。
何かが壊れています、は自動で再構築が始まったようだ。

同じのが2つ出ていたが、片方で再構築が始まると、数瞬の後、Outlookが自動終了。
気持ちが悪いので、Windowsを再起動したら、またOutlookが
「何かが壊れているので再構築します」
もう一度再起動したら、何事もなかったかのように、Outlookが起動。
Outlookの何かがOfficeのライセンス情報を道連れにして、おかしなことになっていたようだ。
心なしか、Outlookの起動も速くなったような。
というか、Outlookがヘビー級のアプリなのは勘弁してほしい。
たかがメーラーとスケジュール管理のくせに。
ついでに、肝心なメールを見つけてくれない検索機能も直っていればいいな。
スポンサーサイト

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR