マスメディアへの反撃が始まる?

「取材状況の録画映像「情報公開の対象」 西宮市長」
神戸新聞のWeb記事によると、

--ここから--
 兵庫県西宮市の今村岳司市長は4日、市の重要施策で報道機関の取材を受ける際、広報課職員が立ち会い、取材状況を録画するとした指針について「記録映像は公文書に当たり、情報公開されれば開示する」との見解を示した。市議会定例会で、市議の質問に答えた。

 今村市長は記録映像を「誤解を与える報道が行われた場合の確認に使用する」と発言。市によると、公開には「報道機関の承諾を必要としない」とし、取材者が撮影を拒否した場合でも録画は行うとした。
--ここまで--

これには、個人的には大賛成だ。
いつだったか、JR西日本の記者会見に
「社長を呼べ!」
と怒った大手マスメディア記者がいた。
あんなことをやっているから、こうなるんだ。

逆に、メディア側も、自治体の対応が悪ければ情報公開請求で出せばいいんだし。
出さないなら、そこを追求できる。

市長さんの「偏向報道」発言はいただけないが、取材する側も自分たちのやっていることを顧みてもいいのではないか?
今でこそネットの力wでマスメディアの横暴が暴かれることが多くなった。
ここは、公開されても恥ずかしくない、むしろ名を挙げるような取材をやってもらいたい。

この程度で取材を躊躇するようなら、その姿勢こそ問題だ。
やる気のあるメディア人なら、堂々と取材するだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR