南海フェリーふたたび

今回は日が高いうちに船に乗ることにした。
だが、ここのところの疲れで気分が盛り上がらない。
ホテルで贅沢な食事を楽しんだので、まあいいだろう。
ということで、南海フェリー乗り場に移動。

今回宿泊したホテルから、面倒なのでタクシーで移動。
中型タクシーで1270円かかった。
おかげで入港前に到着したが、適当な撮影場所は見つけられず。
徳島港の乗り場には、食堂が併設されていて、徳島そばなどの軽食が楽しめる。
土産物も一通りあるようだ。

食事はフェリーの弁当を買うことにして、2階の待合所へ。
待合所は飲み物の自販機のみの簡素なもの。
普通は車と一緒に乗る乗り物だから仕方が無いか。
すると、いかにも普段着のおじさんとおばさんに連れられた、大きな荷物を抱えた娘さんが登場。
送ってもらったんだろうなあ。
親子かと思ったが、それにしては荷物が多い。
旅行なら荷物が多いのも納得できるが。

乗船開始時間になった。船内はまあまあ人がいる。私は机付の座席を確保。
グリーン席と称する豪華?な座席もあるのだが、今回は気分が盛り上がらないので節約モードに。
座席を確保したら、弁当の調達。
720円と安くはないが、船の中で買う、というプレミアが付いているのでいいだろう。

弁当を食べていると、船が動き始めた。
持参した雑誌を読んでいると、船の揺れと雑誌の活字を追うことでの目の疲れが手伝って、眠くなってきた。
30分ほど眠って目が覚めたので、外に出てみる。
天気はいいが風が冷たい。
上のデッキにも上がったが、寒くてすぐに降りた。
望遠レンズを持ってきていないので、撮影するにも面白くない。
早々に客室に戻った。

自動販売機のアイスクリームを買って、食べ終わった頃に、そろそろ入港の船内放送が流れる。
車なしの乗客は、ざっと見て30人ほどはいそうだ。

スポンサーサイト

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR