ホテルリブマックス横浜鶴見

今回のお宿。
首都圏でこの値段なので過度な期待はできない。
チェックイン時は先客がいて、しばらく待った。
別の仕事をしていた一人が気づいて誘導される。
(対応は○)

客室は当然オートロック。
温水便座だが、便座にヒーターはついていない。
横浜なので、なくても問題はないが。

客室は、清掃はきちんとされているものの、年季が入っている。
客室は、明かりを全部付けても暗く感じる。
電気スタンドの貸し出しはあるが、デスクには、小型の電子レンジが鎮座している。
これでは電気スタンドを借りて何かをする気にはならないだろう。
電子レンジを使うのであればいいのだが、デスクの空きスペースを圧迫している。

近くにはコンビニやスーパーがあるので、買い物には不自由はしない。
コンビニは面白くないので、一番近いスーパーに行ったら、イオンの製品が並んでいた。

客室に戻って、テレビを見る。テレビは古いタイプなのか、反応が鈍い。
客室内のインターネット接続は、有線タイプ。
ケーブルが有線モデムにくっついていた。

ユニットバスはやや狭い目。
据え付けのドライヤーと、詰め替え式のボディソープ、シャンプー、リンスの供給器が使用停止になっていた。
ちなみに、ボディソープ、シャンプー、リンスは別容器で提供されていて、ドライヤーは客室に常備されている。

ズボンプレッサーは、エレベーターホールに置いてあった。
距離的には鶴見駅の東口からのほうが近いが、西口から出て大きな道に沿って歩いたほうがわかりやすいかも。
客室には湯飲みとグラス。粉末の梅昆布茶とティーバックのお茶。
湯沸かしは備え付けの電磁サーバーなのだが、沸くのが若干遅いような。

自動販売機は、1Fにあって、ソフトドリンクは市価よりも安い。
アメニティーは、歯ブラシ以外はフロントで無料配布になっている。
ボディスポンジと綿棒があるのがありがたい。

市価よりも安いコインロッカーが1Fにある。
フロントの営業時間から考えると荷物の無料預かりは断られそうだ。
駅から5分という微妙な距離を考えると近くに用事がないかぎり使わないだろうけど。

供食設備がないのが、個人的にはマイナスだ。
2階にはレストランがあるようだが、宿泊客向けの朝食営業はやっていない。

スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR