こだまの話

四国からの帰りは、最速の「のぞみ」との間に結構時間がある。
その間に「こだま」も走っている。
連休の中日とはいえ、山陽新幹線で最も混雑する岡山-新大阪で、大きな荷物を持ってうろうろするのは避けたい。
時刻表で調べると、20分ほどの乗り継ぎで「こだま」がある。
山陽新幹線の「こだま」は、RailStarの2列×2列シートで快適。
「ひかりレールスター」時代は、予約が取りにくかった車両だ。
というわけで、特急「うずしお」の車内で指定券を予約。
予約された座席は窓側だった。

ちなみに、岡山から新大阪に行くときに、一番いいのは新大阪まで各駅停車の「ひかり」
車内販売もあるし、16両で指定席の予約も取りやすい。

指定席は4号車。3連休なので指定席を増量しているのか、と思っていたら。
2012年のダイヤ改正以降、山陽区間の「こだま」も指定席車両が2両になったらしい。

「こだま」といえば、ガラガラの印象があったが、東海道に関して言えば、長距離だと指定席がかなり取りにくい。
これは、エクスプレス予約が始まってからだと思う。
かくいう私も、エクスプレス予約で指定席を取ったけど、中央の席だったのでガラガラの自由席に移動したことがあった。
その後、エクスプレス予約で自由席特急券を買うことができることがわかったので、東海道新幹線で出張したときは、こちらを使った。
東海道新幹線の指定席の混雑は、エクスプレス予約で自由席特急券の買い方を知らない人が多いからではないか、と思う。

ちなみに、新幹線で隣の駅まで行く場合は、自由席利用に限り、特別な割引があるので、エクスプレス予約を使うよりも普通に買う方が安い。

スポンサーサイト

tag : 鉄道

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR