津山散策

朝起きて、外を見ると天候は曇り。
のんびりホテルで朝食を食べてチェックアウト時間ぎりぎりの11:00に出発。

ホテルの案内によると、城東町並み保存地区へ徒歩で行ける、とのことだったが。
津山駅方向に向かうと、すぐにそれらしき場所が現れた。
往路、タクシーで通った道の一本内側だった。
江戸時代から昭和にかけての町並みが残っている。

天候も心配なので、津山洋学資料館に入る。
案内のビデオが20分もある、が、個人的には面白かった。
日本史に出てくる杉田玄白の弟子、なのだが、極めて優秀な人だったらしい。
それに、現在、普通に使われている医学用語を翻訳した、となると興味を持たずにはいられない。
ここでたっぷり時間を費やしたので、腹が減ってきた。
喫茶店があるが、食事はなさそうだ。

引き続き、津山駅方面に歩いて行く。
途中もなかなか渋い町並みが続く。
(あとで調べたら、津山は空襲を免れたというのもありそうだ)
だが、回復した天候とは裏腹に、営業している店は少ない。
お盆休みの翌週だったからかも。
そんななか「営業中」の札が上がっているとんかつ屋を発見。
ちょっと迷ったが、入ってみた。

腹ごしらえをして。町並み保存地域を抜けると、今度は昭和の町並みが。
ここを抜けると、見覚えのある風景が。
ちょうど津山駅からまっすぐ行った交差点だった。
3時間ほどの散策だったが、なかなか渋い町並みだ。
こんどは時間をかけて歩いてみたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR