Unifyingで2つ以上のデバイスを接続

ロジクールのUnifyingシステムは、レシーバひとつで6台までの機器を接続できる。
今回、トラックボールM570とキーボードK270を同時に買ってきたので早速接続してみる。
さすがによくできていて、マウスとキーボードの両方にレシーバを格納する場所がある。
PCにキーボードのレシーバをセットして、PCの電源をON。
Windows7だと、ドライバは自動でインストールされる。
ここで、キーボードとトラックボールの電源をON。
だが、トラックボールは反応しない。
先に電源をONしておかないとダメなのかも。

PCを再起動。
だが、相変わらずトラックボールは反応しない。
おかしいなあ、じゃあキーボードは、と思い、Windowsキーを押すと、動いた!
レシーバがキーボードのものなので、キーボードとは(Bluetoothでいうところの)ペアリングはすんでいるが、トラックボールはまだなのだろう。
取扱説明書のとおり、ロジクールのWebサイトから、ソフトウェアをダウンロード。
すると、ソフトウェアがトラックボールを見つけて、無事に両方とも使えるようになった。

今回買ったキーボードとトラックボールは、32型のテレビに接続しているデスクトップPCで使っている。
無線はなかなか快適だ。
この記事も、無線キーボードで書いている。


スポンサーサイト

テーマ : キーボード
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR