萩の旅

というわけで、今回は新幹線とバスを乗り継いで萩にやってきた。

萩バスセンターで降りると、今回宿泊するホテルへは、荷物を無料で運んでくれるサービスがある、とのことだったので、利用する。
身軽になった後、近くの洋食屋で腹ごしらえをして散策開始。
牢獄跡を見て、往時を偲ばせる路地に入って、気がつくと道に迷っていた。
萩の城下町からかなり離れてしまった。
あきらめて、100円の循環バスに乗る。

まずは、豪商の館から。
城下町は、明治維新のビッグネームが幼少期を過ごした場所。
中に入れる(有料)ので、しっかり見学する。
ここの住居は、江戸時代にしては天井が高いような気がする。
3件訪問したところで時間切れ。
また循環バスに乗って帰路につく。
循環バスは、かなり遠回りだが、ホテルのすぐ近くに停留所があった。
全力で歩いて疲れた。
ホテルには荷物が運ばれていた。
その荷物は、フロントの人が客室まで運んでくれた。
客室の案内を聞いて一服。
名前はホテルだが、お茶菓子があって、どちらかというと旅館。

ふと窓の外を見ると、最初に道に迷ったガソリンスタンドが。
昼間は地味だった建物が、怪しい光を放っている。

一休みしてバイキング形式の夕食。
楽天トラベルのお客様の声では酷評されていたので不安だったが、それほどひどい内容ではなかった。
定価だったら「やや不満」かもしれないが、大型連休中の平日の、比較的安い価格だったので、十分満足だ。
ただ、せっかく目の前で肉を焼いたり天ぷらを揚げてもらえるのに、作り置きが多すぎる。

客室は、ホテルという名の旅館なので、インターネットの設備はない。
事前調査では、萩市近郊はUQ WiMaxのエリアなので、DATA08Wの出番だ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR