ブラザーの複合機2

せっかくなので、自分で撮影した写真を印刷してみよう。
壁紙にもしてある、青空をバックにした飛行教導隊のF-15の写真を印刷。
紙は、以前買ったL版用紙が大量にある。
さっそくセットして印刷。
....全くインクが定着していない。
だめじゃん。
....あ、紙の裏表が逆だった。
正しい方向にセット。
で印刷完了。
あれ、印刷された紙が出てこない。
と思ったら、用紙が小さいので、プリンタの中にあった。
なんかイマイチだ。

と、文句を書いてきたが、さすが顔料インクだけあって、黒で小さい文字を印刷してもにじまない。
両面印刷もちゃんと動く。
大量印刷で両面印刷になれたら、両面印刷なしは考えられない。

だが、一つキヤノンよりも劣っている点に気づいた。
DCP-J925Nは、2種類の紙がセットできるが、これの切り替えがPCではできない。
キヤノンのプリンタは、前面と背面の両方のトレイをプリンタドライバの競ってで切り替えることができたのだが。
この機能があだになって、給紙を自動にしっぱなしで、年賀状をA4普通紙に何度も印刷してしまったのは秘密だ。





スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR