読売新聞の世紀の大誤報

医師免許のコピーをもらうくらい、新聞社ならできるはずだが。
それよりも「東大医学部iPS細胞バンク研究室」なんて。
本当にあるなら検索すれば一発で出てくると思う。
本人が嫌な顔をしても、本人の知らないところで東大に問い合わせれば、組織の有無くらいは確認できるだろうに。
その程度の取材もやらなかったから、今回、読売新聞は世紀の大誤報をやらかしてしまったのだな。

文系の人には、理系の研究者のしきたりなんぞ分からないのか。
大学を4年で出てしまった私も、社会人になってそういう人たちと付き合うことで知った。
私は文系の大学はよく知らないが、理系の大学の研究室は、金がないのが普通だ。
だから、インターネットで研究成果を発表して、成果を宣伝する。

研究者なら、名前で検索すれば、データベースに名前が載っている。
そこを見れば主な業績は分かる。
大新聞社が、この程度の裏取りもしていないとは。
処分されても仕方がないな。

スポンサーサイト

tag : 48グループ

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR