ベルリン国立美術館展

せっかく東京に来たので、フェルメールを見に行った。
もう一つの方は神戸に来るのだが、こちらは九州なので。
真珠の「耳」飾りの少女は、以前見たことがあるし。
ツタンカーメンも気になったが、混雑しているようなので見送り。

こちらは、真珠の「首」飾りの少女が出品されている。
他の作品にもある黄色い上着の作品の一つ。
実物はまさにフェルメールで、作品の印象が大きく変わった。
やっぱり、絵画は実物を見ないと。

ついでに、西洋美術館の常設展も見た。
ここは基本的に撮影ができる。
カメラを持った人がうろうろしているのにはちょっと違和感が。
だが、有名なモネの「睡蓮」や、ルノワールの作品を撮影したいのは人情。

でも、ここの作品は、ときどき貸し出されている。
ルノワールなんかの有名な作品は、既視感があった。

スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR