宮島

この間、松島に行った。
子供の頃に天橋立には行っているので、残る最後の日本三景、厳島。
というわけで、お盆休みに宮島に行ってきた。

余談だが、5月5日に宮島に行くのは危険かもしれない。
広島から宮島よりさらに西にある米軍岩国基地でお祭り(フレンドシップデー)を開催している。
これがあると、少なくともJRの広島から岩国までは夜まで大混雑だ。

広島駅で新幹線から在来線に乗り換える。
コンビニで飲み物を買う時間があった。
在来線はさほど混雑しておらず、座席も確保できた。
電車にあきた頃に、宮島口駅に到着。

駅と船の乗り場が繋がっているのかと思ったら、繋がっていなかった。
一旦駅を出て、海に面した船乗り場に移動する。
船はフェリーなのだが、車は全く乗ってこなかった。
観光客向けに、絶賛増便中のようだ。

JRの船は、階段を上らないと船室にたどり着けない。
足の悪いおばさんが、少ない階段を上がらなくても座れる場所を狙っている。
船に乗るなら当然オープンデッキだ。
乗船時間は短いが、JRのフェリーの売りである、厳島神社の大鳥居に接近は、体験できた。
ぞろぞろと船を下りる。
料金は後払いだ。

船を下りてから、厳島神社までは結構な距離がある。
その間に、お金を落とせとばかり、土産物屋が並んでいる。
が、暑い季節には、土産物屋の冷房の空気に触れるのも悪くはない。
まず、大河ドラマ清盛にちなんだ展示をやっている民俗資料館に入る。
といっても、清盛の展示はさほど多くはなく、ほとんどは常設展だ。
ただ、ここは冷房が効いていたので、ここで休憩した。

その後、もう少し厳島神社から離れたところまで行って、清盛神社を見学。
そこから反転して、厳島神社に、と思ったら、時間が遅くなったので入場しての見学は断念。

腹が減ったが、案の定土産物屋はもう店じまいモード。
だが、幸いなことに、目を付けていた広島風お好み焼き店が開いていた。
これはもう行くしかない。
広島風お好み焼きを注文。
なかなかおいしい。
腹ごしらえを終えて、船乗り場に。

船乗り場は、帰る人でごった返している。
広島行きの最終は17時なので、残念ながらこれには乗ることは出来なかった。
同じ船で帰っても面白くないので、JRではないフェリー会社のフェリーに乗る。
運賃はJRと同じだ。
船は、こちらの方が一階の船室は広い。
こちらの船も帰りは混雑していた。

広島に戻る電車も、同じだと面白くないので、違う電車にした。
こちらの方が遅いのだが、宮島口から直接広島市中心部に向かうことができる。
JRよりも駅の数が多くて、遅いのが難だが。


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR