ファーストクラス体験(ただし国内線)その1

今回の旅の目的は、国内線ファーストクラスに搭乗すること。
伊丹ー羽田間にも設定されているが、8,000円も払って一時間以内、というのは寂しい。
というわけで、マイル特典で、羽田ー福岡に乗ってみることにした。
ファーストクラスと言っても、身分制度では無く、普通に8,000円払えば誰でもなれる。

羽田空港送迎付きの安いホテルを出て、空席状況を確かめる。
予約していた便にファーストクラスの空席はあった。
カウンターで、ファーストクラスに変更する旨を告げると料金を支払って変更される。
ファーストクラスだと、保安検査場が専用のものがある。
ANAの上級会員専用よりも、さらに絞り込まれている。

ラウンジも、ファーストクラスだと、ダイアモンド・プレミアラウンジに案内される。
私の前の客は、普通のラウンジに案内されていたが。
照明を落としたろうかを通ると、正面に松の盆栽?があるラウンジに着く。
ラウンジ内にはパンとおかきがある。
しまった、安ホテルで腹を満たしてしまった。
ラウンジを見渡して、有名人を探したが、知っている人はいなかった(笑)。
それらしきオーラを発している人はいないではなかったが。
最後に子供連れが入ってきた。
見たところ普通の親子だったが、何者だろう?

ラウンジを出て搭乗口に到着すると、すでに一般客が搭乗を始めていた。
前方の入り口は、ファーストクラス専用になっている。
係員がいて確認しているわけではないので、一般客も乗ってくることがあるが。
当日アップグレードでは窓側は取れなかった。
通路側なので、持ってきたフィルムカメラは封印。

いよいよ搭乗だ。


リクライニング&フットレストで寛ぎ度満点!ふわふわの座り心地の秘密は低反発&シリコンフィル 省スペースから寛ぎサイズへ変身!一人掛け~三人掛けまで選べるサイズシンプルモダンシリーズ【Black/White】ブラック/ホワイトハイバックリクライニングフットレストソファセット1P+3P(1人掛け+3人掛け)ファーストクラスの寛ぎを、リビングで・・・。省スペースから、寛ぎのサイズへ。至福の座り心地★

スポンサーサイト

テーマ : 飛行機
ジャンル : 趣味・実用

tag : 飛行機

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR