さよなら100系&300系 in 徳山駅

徳山までやってきた。
新大阪からの新幹線で、何を勘違いしたのが、グリーン車を挟んで後方から前方に8両ほど移動する羽目に。

徳山に停車する数少ない「のぞみ」は、かなり混雑していた。
しかも、東海道新幹線のようなスーツ姿の団体が。
広島までは満席だったのではないか。
徳山駅では、鉄道ファンが多くいる中、スーツ姿の団体が続々と降りていく。
新山口に抜かれたとはいえ、出張客はまだ多いようだ。

天気は曇り。
昨日は帰るのが遅かったので、細かいところまで調べていない。
徳山駅に到着してから調べたら、一時間以内に300系の臨時のぞみが来るらしい。
カメラとコンデジの動画撮影の準備をする。

が、ここで問題発生。
コンデジの充電を忘れていた。
一発勝負だが、300系は通過予想時刻ぎりぎりまで待って撮影を開始する。
曇っている方が、白い新幹線を撮影するのに好都合かもしれない。
晴れの米原で撮影した先週は、太陽光がきつすぎて苦労した。
今回はそういうことはなさそうだ。

ホームの真ん中付近で撮影していたら、上りホームに列車が来た。
時間的にはこの列車が停車している間に来るかは微妙だ。
肝心の通過を撮影できないと悲しいので、停車列車が邪魔にならない位置に移動する。
せっかく動画撮影の準備をしたのにやり直しだ。
取り損なうよりはマシだが。

しばらく待っていると、300系が警笛を鳴らしながら通過。
私が新幹線に興味を持ったときには、700系がデビューした頃。
300系は既にメインではなかった。
300系の本線通過を見るのは久しぶりだ。

300系at徳山駅


本当は100系の通過も見たかったのだが、徳山駅は停車するので仕方がない。
というか、何度かのダイヤ改正で、100系が走ることの出来るパターンもほぼ消滅しているのだろう。
明日からのダイヤ改正で山陽新幹線を走る列車は、すべて285km/h以上の最高速度になる。
明日からはそのダイヤを引いているのだろうか。

300系の通過から、次の100系の停車まで30分ほど。
微妙な時間だ。
徳山駅は、新幹線のホームから市街地まで、在来線の向こうまで行かなければならない。
30分くらいなら待つことにする。
その間に、コンデジの充電をしておく。
そのためにノートパソコンを持ってきているのだ。

そうこうしているうちに、駅の案内放送が流れてきた。
肉声の案内は、「ひかり」なのに「こだま」を乱発。
しっかりしろよ、ってかんじ。

この臨時「ひかり」
徳山駅で10分以上停車した。
いい感じにカーブしているので、6両なら一枚に収まる。
その間に撮影組は走り回る。
私は先に撮影したので、あとは出発を抑えればいいか。
到着は、動画を取り損ねたが。
少し前に陣取る。
その間にも上りホームに列車が来る。
普通の人は濃い雰囲気に驚いただろう。


【送料無料】想い出の中の列車たちシリーズ::さようなら100系・300系新幹線
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR