職場を襲う”新型うつ”

社会人を長いことやって、なんとか適応している身からすると、本当に「職場を襲う」だろう。
期待した新人が、いきなり「休職」なんてされたら、ただでさえぎりぎりの職場がますます状況が悪くなる。
そうなる前に、ダメそうな新人は排除しておくというのが職場のホンネだろう。


番組では軽くしか触れられていなかったが、仕事で「達成感」を得られないのも不幸だ。
仕事が高度化・大規模化して、働く人がその一部分でしかなくなってしまう。
毎日、指示書通りの作業をして、できなければ残業でカバー。
そうやって、追い詰められると、自己防衛本能が働くのは自然なことだ。
そこで、何らかの方法で気分を切り替えればいいのだが。

番組で仮名で出てきた男性。
プロジェクトを任されたはいいが、重圧に耐えかねてうつ病に、のパターン。
私は、同僚に助けられて、うつ病で休職まで行かずにすんだが。
自分のプロジェクトの意義が認められていなかったのは、辛かった。
あの一件以来、仕事とは距離を置くようになった。


艦長たちの太平洋戦争 34人の艦長が語った勇者の条件 光人社NF文庫 新装版 / 佐藤和正 【文庫】

↑この時代だったら、リーダーの判断ミスは部下まで死に至らしめていた。

仕事に失敗しても、命は取られない、と自分を安心させている。
番組の終わりの方に出てきた経営者?の人。
「自分の弱いところを部下に見せない」
は、リーダーとして組織を引っ張る資質の一つだと思う。
上の本には、そんな話も出てきていた、と思う。
(続刊のほうだったかな)
スポンサーサイト

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR