岐阜基地航空祭2016

各務ヶ原市役所前駅で(勘違いして)降りて、人の流れに乗って歩いたら、横断歩道が閉鎖されて六軒駅(去年降りた駅)から近い門からの入場となった。
X-2の展示が大行列で、南会場行きのバス待ち列かと思って焦った。
バス降車場に近いところで午前中は見物。
午後は奥の売店近くで見物。
奥の売店近くは、午後はさほど混雑していなくて、いい位置だった。

この位置でスプリット4連発を見た。
最初のT-4を撮り損ねたのが残念。

帰りは、南地区から各務ヶ原市役所前駅まで徒歩で移動。
来年は歩道に人が溢れて規制がかかる前に南地区まで移動しよう。

日陰は涼しいが、日差しは強くて会場で500mlのペットボトルを飲みきった。
それでもトイレは会場到着後、昼休み、会場を離れる前の3回。
我慢すれば2回で過ごせたくらい。
スポンサーサイト

忙しい日々

今週は、仕事が忙しい。
今日は、午前中は社外向けの仕事をしていた。
基幹システムが新しくなってから、操作が煩雑になって使いづらくなった。
おかげで、以前は自信を持って一度で終わっていた作業を何度か確認しながら繰り返すことに。

午後は、東京の同僚とテレビ会議。
お姉様が言いたい放題だから、それをなだめるのに皆が苦労する。
お兄様はあっさり引き下がるのだが。

会議が終わったら、昨日少し相談を受けた件を催促された。
分かっているけど動けなかったんだよー

Windows10が起動しなくなった!

家に帰っていつものようにデスクトップPC Endeavor Pro 5300の電源を入れる。
起動に少し時間がかかるので新聞を読んでいたが、Windows10が起動しない。
一時期(俗に言うAnniversary Update後、しばらく)、Windows10の起動に数分かかるようになったことがあったので、気にしなかった。
しかし、今回は10分経っても起動しない。

これは何か恐ろしいことが起きたに違いない。
Windows7からアップグレードしたWindows10の起動画面すら表示されず、HDDのアクセスランプが点灯するのみ。
時々点滅するので、何らかのアクセスはされているようだ。

しかも、Logicoolのワイヤレスキーボードは、なぜかスタートアップ時のBIOS起動のDELキーが押せない。
大昔に買って最近は全く使っていない超小型USBキーボードを引っ張り出してくる。

とりあえず、起動ドライブ以外のHDD #3と#4を取り外す。
Endeavor Proは、筐体前面からHDDに直接アクセスできる。
ねじもないので取り付け&取り外しは簡単だ。

で、再度電源ON。
しかし、現象は変わらず。

インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジー(RST)を構成しているSSDも取り外す。
そうすると、Windows10は起動するようになった。
時間はかなりかかったけど。

今度は、起動用のHDDを抜いて、SSDのみにする。
当然、Windowsは起動しない。
BIOSの画面で見ると、SSDはちゃんと認識している。

SSDのみを外してHDD 3台構成でPCの電源を入れると、取りあえずWindowsは起動した。
が、データ用のHDD 2台はWindowsから見えないまま。
取りあえずHDDのみだとWindowsが起動することは分かったので、HDDは後回し。

紙のEndeavor取扱説明書に、Windows7のインストール時に、BIOS設定でRSTを解除する方法が書いてあった。
[CTRL]+[I]キーのRAID BIOS設定から、SSDをNon-RAIDにすればいい。
SSDを装着して、上記BIOS設定を行って電源ON。
これでWindowsが起動することを確認。
続いてデータ用のHDD #3, #4を装着して電源ON。
やっぱり#3と#4はWindowsから見えない。

あ、そうだ。BIOSがHDDを認識していないのかも。
HDDはBIOS画面を開けば自動認識する。
Windowsが起動する前に[DEL]キーで通常のBIOSセットアップに入る。
ここで装着されているドライブに、HDD #3,#4があることを確認。
その後、Windowsを起動すると、無事にHDD #3,#4にアクセスできるようになった。

ただ、[CTRL]+[I]キーのRAID BIOS設定ではSSDをキャッシュに使って高速化するRSTを有効にできない。
Windows10は、SSDが未フォーマットのドライブだと認識している。
ネットで検索すると、RSTはWindows10でサポートしていないようなことが書いてあった。
Windows7からのアップグレードで、RSTがトラブルを起こすような話もよく見かける。
Windows7であれば、WindowsからRSTのソフトウェアで設定を変更するように取説には書いてある。

Windows10にアップグレードしてからでも、昨日まで普通に動いていたから、方法はあるはず。
とネットを探していたら、RAID構成のための動作手順を書いた個人サイトに情報があった。
インテルのWebサイトからRSTのドライバをダウンロードできるらしい。
検索すると、
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/26361/-RAID-
にあった。
ZIPとEXEがあるが、EXEだとインストーラが付いているので簡単。

管理者権限のユーザーで、このEXEファイルを実行。
ドライバをインストール後、Windowsの再起動を促されるので、そのようにする。
後は、取扱説明書の指示通りにSSDをキャッシュして高速化の設定をする。
その後、再起動すると、無事に動いた、ようだ。

これでしばらく様子を見よう。

tag : パソコン

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR