「暇乞アトモスフィア」イベント開始

キャリー・ストーリーのイベント「暇乞アトモスフィア」

今回も、前回と同じ結盟メンバーが集結。
全員1000~3000位くらいのアクティブユーザ。
これくらいの順位でみんなイベントに参加していると、結構おいしい。
全イベントでは、高名レストランにかなり長い間名を連ねていて、おかげで冒険玉を大量に稼ぐことができた。
とりあえず、足手まといにならないように、日々のノルマ(今回600km)をこなすとするか。

そう思って、ふと見ると、朝の時点ですでに300km以上走っていることになっている。
俗に言うマインドバトルに登場しすぎ。
マインドバトルは不意打ちされると私はスルーするし、昨日★2の体力30万とかに入ってひどい目に遭った。
(最後は救援を依頼して、救援ボーナスのおかげで火力アップ→ようやく倒せた)
プレイベントでも★2は中途半端で敬遠される存在だなあ。

スポンサーサイト

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

婉曲表現

今年も新入社員が入ってきた。
率直に話せる場でその感想を話していたところ
「横幅の広い女子...」
と言っていた。
なかなかうまい言い方だ。

もうこのトシになると、新入社員に払う関心も減ってくる。
というか、顔と名前を覚えられないんですけど。

橋下氏、外国人特派員協会で記者会見

ニュースで一部を見たが、あれは弁護士の物言いだ。
おかげで、せっかく謝罪すべき所は謝罪したのに、悪い印象もぬぐえないまま。
彼の辞書には「謝罪」という言葉の定義が一般とは異なって掲載されているのだろう。

彼自身が、外国についての理解不足みたいなことを言っていたが、全くもってその通り。
私の知る限り、欧米人はあの手の話題を公の場で言うことをものすごく嫌う。
(ホンネの部分は棚に上げて、という印象はあるが)

マスコミの誤った報道のせいで、自分の真意が伝わっていない、というのがものすごく言い訳くさい。
マスコミの報道には疑問を感じることは多いが、今回のについては「ない」と考える。

...個人的には絶対に友達になりたくないし、極力付き合いも避けたい人だ。
大阪府知事に立候補した時から、この人は嫌いだったので、これ以上嫌いになりようもないけど。

「魔法レストラン-虹色フルコース」終了

今回も最終日2100位台スタートと微妙な位置。

だが、今回は勝者の証がある。
偶然出会ったテミスを全力で叩いた報償だ。
最後の3時間、これを使って全キャラダメージ5倍にして挑む。

最終決戦は★4、★5を狙うのだが、20時台は★2や★3もちらほら。
今まではケチっていた大聖堂のロウソクを、がんがん燃やす。
ダメージ5倍+大聖堂の威力は絶大で、援護モードが出ていれば、★5でもワンクリックで数十万ダメージ。
★5で20位以内に入ると、メダルが2倍になるので一気に数十万メダルを獲得できる。

最終決戦前に、大聖堂を1セット(70本)買ったが、21時を過ぎたあたりで残り少ない。
10個を切った金のリンゴと一緒に、もう1セットおかわり。
この頃には、順位も1800位台になった。
あとは、1950位以下になったら叩くことにする。
時々、イベントのトップページを表示させて、順位を確認。
一度は叩きすぎて1700位台になった。もう大丈夫だろう。

何度目かにトップページを見たときに、ついにラスボス出現。
記念に参加して、体力が赤くなるまで叩いて終了。

今回はがんばりすぎた。
たぶん、1000位以内を目指すのなら、常時大聖堂をぶっ放さないとムリだろう。
しおりをけちらなければ、クリスタリムをもう一体獲れたかも。
次のスロット専用キャラがどうなるか不安だ。


テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

確認作業

とある業務の確認作業。
担当者が変わって質が悪い。
まあ、こんなもんだ。

人体解剖マニュアル

以前、家電量販店で見かけた。
なんと、このタイトル、DMMでレンタルされていたので、早速借りてみた。

...なかなかすごい内容だ。
現代のミイラ解剖ショー、と言ったら失礼か。
興味本位で見ても、人が死ぬとこうなるのか、と考えさせられる。

以前「人体の不思議展2」を見に行った。
これは、このビデオの監修者グンター・フォン・ハーゲンス氏は、関わっていないらしい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

こんなの見たことない

「ひかり」はあるけど...

「のぞみ」「みずほ」「さくら」は、この車両で走ったことはないはず。
今の子供なら、この絵を見て新幹線だと思わないかも。

130112_135440.jpg

tag : 鉄道

伊東美咲も芸能界復帰?

この前、中山美穂の復帰について冷ややかな反応をしたと思ったら。
今度は伊東美咲が芸能活動を再開するらしい。

伊東美咲は美人で結構好きだったが。
確か、ANAのキャンペーンキャラクターだった。
大コケしたドラマ「逮捕しちゃうぞ」にも出ていたなあ。


テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

Magic of Love - Perfume

今回は、Perfumeらしい曲。
初回版を予約したのは、ずいぶん前だったから、すっかり忘れていた。
CMでよく聴く曲。

カップリング曲のアジアンテイストは、世界進出を意識しているのかな。

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

レストラン防衛戦

キャリー・ストーリーのイベント。
・一定のメダルを集めればキャラがもらえる。
・キャラは3種類
・3体集めると、次のイベントからシンクロする。
俗に言う『ライバルファイト』の2回目が始まった。

今回のイベントは、すでにロウソクを使い切ってしまって節約モード。
とりあえず3体は取るけど、それ以上は目指さない。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

変な夢

兄が怒っている。
何かが足りないらしい。
今年の正月は機嫌が悪くて、みんなが顔色をうかがっていた暴君だ。

見つけられない(兄からすれば)馬鹿な家族に業を煮やしたのか、2階から降りてきた。
家族に緊張が走る。

私の手前の段ボール箱を開ける。
イチゴをそのまま大きくしたような大根を指さし
「これは何や!」
と怒鳴る。

皆が黙っている。
私を背後の冷蔵庫の前に追い詰め
「これが辛子やとわからんのか!」
「チューブに入った黄色いのんしか知らんのか」
そんなことを言われても知らない。

「痛い目に遭わしたる」
殴られることを予想して身構える。
私が握っている兄の左腕に、力が入っていくのが分かる。

...

ここで目が覚めた。
(0930)


空飛ぶ広報室 第6話

美保基地航空祭の最後、悪天候の中「サクラ」を見た興奮も冷めぬ中、ホテルで見た。
家に帰って録画されたのを改めて確認。

T-4が始まりの飛行機なら、T-7の立場は、とちょっと思った。
航空自衛隊のWebサイトを見ると、T-4に乗るのは戦闘機パイロットだけみたいだが。

最後の出演者に出ていたが、番組中のアイドルは「つりビット」という本物のアイドルグループ。
http://www.tsuribit.com/index.html

陸が断って空が取ったアイドルのPV。
内容は、空でもできる。
という話だったが。

これって、AKBのRIVERのこと?
と思ったのは、私だけではないだろう。
あの曲の内容なら、ヘリじゃなくてもできそうだし。
このドラマみたいな舞台裏があったのなら、おもしろいな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

美保基地航空祭2013

三年ぶりにブルーインパルスがやってくる、だったのに。
出発前に見た天気予報では、午後から小雨だったのに。
朝、目が覚めた時点から、ホテルの窓を叩く雨の音が時折聞こえる。

そんなわけで基地に着いた時には9時を過ぎていた。
この時点で傘なしではいられないくらいに雨が降っていた。
そんな中でも、移動中に見たYS-11、地元のT-400、C-1、外来機のF-15とF-2は、ちゃんと飛んでくれた。

ここから次の展示飛行までの待ち時間が長い。
というわけで、屋根のある米子空港ターミナルビルに移動。
ANAの特別塗装機を撮影して、救難展示のUH-60Jが飛んでいるのを眺める。

いよいよ最後のブルーインパルス。
ターミナルビルでは基地内の放送は全く聞こえない。
だが、隣の人が子供に言って聞かせている内容から、時期を判断。
あとはエアバンドを受信している無線機の情報が頼り。

天候偵察に5番機が飛んだ時に、もうだめか、と思った。
が、飛べなくはない、ということになって、全機離陸した。
集合に時間がかかっていたし、演技も航過飛行だけ。
かと思ったら(おそらく)基地上空でボントンロール。
最後にサクラまでやってくれた。
濃いめの灰色の空に、白いスモークが意外と映えた。

tag : 飛行機

岩田華怜と藤江れいな

AKBの被災地訪問での一場面。
記憶にある風景の変わり果てた姿に愕然とする岩田華怜。
それによりそって、華怜の歩みに合わせる藤江れいな。

大昔のAKBINGO?で大島麻衣に甘える藤江れいなを見た。
中学生でAKBに加入した藤江が大島麻衣を姉のように慕っていたのは有名な話だ。
その藤江が、今度は岩田を支える役に回っている。

AKBの映画にも、NKHのMJにも出ていたこのシーン。
個人的に印象に残っている。

tag : 48グループ

非効率

技術支援の人に聞いた話。
難しい製品なのである程度は仕方がないが、営業の勝率判定の精度が悪く、連敗中、とのこと。

モノに問題がある場合なら仕方がない。

だが、営業から
「顧客との信頼関係はある」
と言われて、発表前の新技術を使って
「実はうちでもこれだけのコトができます」
という資料を作って、敗戦、というのは精神的にも肉体的にもキツイらしい。

顧客向けだから、簡単な数値と口八丁のプレゼンでごまかす訳にもいかない。

頭脳労働の数値化

ホワイトカラーの進捗管理のための、新しいシステムの説明資料を見た。
資料を作った人は、私も知っている人だ。
今流行のシステムなのだが、デメリットとして
「担当者のやる気が下がるかも」
とあった。

仕事を細分化して各人に割り当てるというのが基本で、管理者としては都合がいいのだが。
下っ端からすれば、クリエイティブな仕事をしている感覚が激減してしまう。
そうすると、部分最適に走ってしまう危険は大いにある。

さらに、完了予定日もしっかり管理されているので、どこかで躓けば、真面目な人ほど辛い気分になるかもしれない。
こういうシステムを導入しているから、精神的な病に冒される人が増えるのかも知れない。

昔だったら
「何、遅れているだとちょっと見せてみろ」
「ここはこうすればいいんだ」
と、自然とOJTになっていたのだが。

今の会社でやっているような仕事だと、規模が大きすぎて難しい。
自分を部品として扱えない、柔な精神の持ち主は、病んでしまうのでは。

反省

酒の席で、後輩にくだらない説教をしてしまった。
あ~。
今日は話も下品な方に流れていったし。
食事を前にして言うネタじゃないだろうに。
あれで気分を害してしまった。

反省、もう職場のお付き合いには参加しません。

儀式的な会議

本来は、何の問題も無いことを確認するための会なのに、実は問題ありなのを無理矢理開催しているからだ。
せっかく、ほぼ問題なしなので、まだ未検証の部分(だけ)を確認すべしというところまで来たのに、馬鹿な野郎が、すべてを検証しようとするから、ややこしいことになる。
課長が担当者任せなのが困る。
今までの担当者は優秀だったが、今回の担当者は、そうではない。
細かいことには言及するが、肝心なところがすっぽり抜け落ちていて、
「大丈夫か」
と尋ねられても答えられない。
おまけに、検証する立場なのに、製品の知識が大いに不足している。
複雑な製品なので、我々も取扱説明書を確認しているが、奴はそれすらもやらずに
「不具合です」
と送ってくる。
彼の指摘は、すべて文書化されているのだが。こちらも
「それは仕様です」
で返している。

妥協

「配慮」とやらを最優先してあっさり妥協。
この人には、前任者のような、先走った気配りはやって欲しくなかった。
気を配らない相手に、こちらが誠意を見せたところで、相手に何ら変わることはなかろうに。

変な夢

指を何かに強くぶつけた。
指の先の、爪の部分が青くなっている。

医者に行った。
なぜか金髪の看護師さんが手当をしてくれる。

医者が言う。
「あー、骨が折れていますね
 麻酔をして直しましょう」

麻酔がかけられる。
指の先の感触がなくなる。

...指の横から爪に太い針のような物が突き刺される。
痛みは感じない。

...ここで目が覚めた。
起きると、夢では人差し指だったが、薬指に痛みが残っていた。

才能の花で能力開花

キャリー・ストーリーの2013年5月イベント
「魔法のレストラン-虹色フルコース-」
での新システム。

一定の条件を満たすと、主人公キャラが成長する「能力開花」が変更された。
今までは、能力開花を行った日が早ければ早いほど能力値が高かった。
だが、最近の能力開花は三段階ある。
一段目と二段目は遅くても、三段階目の能力開花を最短で行えば、結果的に最強のキャラが手に入る仕組みになっていた。
しかも、例えば一段目は最速で能力開花しても、2段目の開花が遅ければ能力開花をしてキャラが弱くなってしまうこともあった。

今回は、能力開花後の強化は少なくして、代わりに「才能の花」という特殊なアイテムが配布されるようになった。
才能の花は、ひとつ当たりの能力強化値が決まっている。
能力開花させた時期が早いほど、才能の花の配布数が多くなるようになっている。
これで、問題点は解消された。

昨日のうちに5万メダル稼いで能力開花は終えた。
だが、まだ才能の花は使っていない...

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

開始-魔法のレストラン-虹色フルコース

キャリー・ストーリーのイベント「魔法のレストラン-虹色フルコース」開始。
スロット専用キャラをまとめてみた。

苦労して収監したサンゴが、使い道なし。
惰性で取った宿天枢カルマ×4が大活躍。
気前よくルクスに奉納したナノハが攻撃10%だったとは。
ランキングでもらって「いらねーよ」と思っていた空亡の占龍が役に立った...

■攻撃30%up
・陰陽ぐるみサンゴ
(ルクスの館・五行ぐるみ20体)

■攻撃20%up
・空亡の枢龍
(ルクスの館・占龍5体)
・ナノハ・プルトゥヴィ
(ルクスの館・ナノハ3体)

■攻撃10%up
ブラフマーの皇龍
(最終日にメダル25万枚)
空亡の占龍
(☆3以上のランキング・フィニッシャー)
ナノハ
(1日でメダル8万)
シャドウオニ
シャドウウサギ
シャドウカッパ

■防御20%up
五行ぐるみサンゴ
(ルクスの館・サンゴ5体)
宿天枢カルマ
(ルクスの館・宿天候5体)

■防御10%up
サンゴ
(かけら30個の性悪占友バトル)
宿天候カルマ
(☆1,2のランキング・フィニッシャー)
ブラフマーの龍
(終盤に二日でメダル20万枚)
シャドウザル
シャドウウマ

■攻撃5%up
スオニ
ワルブタ

■防御5%up
ジュンサ

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

サーバー容量逼迫

最近、こんなお達しが多い。
大勢で使っているので仕方がないが。
みんな、物置代わりに使っているから。
今の会社には、必要なのかどうか怪しい紙の書類もたくさんある。
レイアウト変更の度に減ってはいるはずだが。

大型連休明け

連休明けでおみやげをもらう。
この同僚は、連休間の平日を有給休暇で埋めて九州を車で巡ってきたらしい。
途中で相方とケンカもせずに、無事帰ってきた。

聞いてみると、どちらかがハンドルを握っていて、どちらかが眠っていたとのこと。
そんなことをして楽しいか、と疑問だが、車が好きな人は、それでも楽しいのだろう。

終了!魔法のレストラン-冒険アラカルト-

昨日は、看板小妖ツブテを探して探索しまくり。
アイテムはたくさん獲得したが、肝心のツブテは見つからなかった。

今日はイベント最終日。
今回はルクスでの引き替えで獲得できる看板大妖ツブテは無理か、とあきらめかけたとき。
結盟メンバーの一人が
「がんばって6万km走って看板大妖ツブテをゲットしませんか」
と提案。

確かに、ちょっとがんばれば走れない距離ではない。
(これは、昨日がんばってくれたおかげだ)

よし、とばかり探索に出る。
夜には全員が総出でバトル。
で、ようやく6万km達成。

物資は結構使ったが、まだ黒字だ。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

DBR-Z160がダメな件

うちのメインのブルーレイレコーダ、東芝のDBR-Z160。
録画をしているように見えるのに、「見るナビ」で録画された番組を確認すると、入っていないことがたびたびある。
怪しい。
ひょっとして、某局の視聴率対策に勝手に動いているのでは(笑)

テーマ : 現状報告
ジャンル :

空飛ぶ広報室 第4話

今回、防衛大学校の生徒役で出ていた石橋菜津美。
最後の出演者のところで名前が出ていたので調べてみた。

が、公式ブログは、事務所を辞めたため2年前で終わっていた。
ここの写真を見る限り、同姓同名の別人ではなさそうだ。
gooのタレント名鑑を見ても、たいした情報は上がっていない。
ウィキペディアにも、たいした情報は上がっていない。

が、ウィキペディアのおかげで今の所属事務所が分かった。
そこを見てみると...
主演の綾野剛と同じ事務所だったのか。
なるほど、バーターというやつか。

近頃「ゴリ押し」と言われる、特定の人の露出を極端に増やすという手法が非難されている。
しかし、今回のは、配役を決めるのが面倒なテレビ局と、自社の俳優を売り出したい事務所側の思惑が一致した、ということだろうなあ。
誰も損はしないし。

新幹線

弁当は、改札外の売店はほぼ売り切れだったが、改札の中にある売店にはあった。
新山口から、東京まで行く「のぞみ」に乗車。
まだ空いているだろう、と思ったら、3人掛けの通路側2つはすでに埋まっていた。
中央にはスーツを着た男性が。
すでに窓側にしかないコンセントを使っている。
私は使わないからいいけど。
検札で、彼は新横浜まで行くことが分かった。
営業レポートみたいなのを書いている。
次の停車駅、広島で、通路側の人が降りた。
新山口で空いていた座席もほぼ埋まった。
通路側が、岡山でも埋まらない
と思ったら、新神戸駅でおばさんが通路側を埋めた。
大きな荷物を持っていて、困惑している。
私が「次で降りますから」と声をかける。
いつもはぎりぎりまで座っているのだが、まもなく新大阪の放送で降りる準備をする。
中央列の人もPCを片付けて、降りるのを支援してくれた。
新大阪駅でも、降りた人と同じくらいの乗客が乗り込む。
私が座っていた座席も埋まっていた。

山口-萩高速?バス

行きは定刻に新山口駅に。
山口市内でやや遅れ気味に。
定刻を少し過ぎて萩バスセンターに到着。

帰りは萩のバスセンターにバスは少し遅れてやってきた。
後ろには学生風の女性のグループ。
窓側がほぼ埋まるくらいの乗車率で出発。
山口市内の渋滞に巻き込まれて、遅れ気味で新山口駅に到着。

新山口に停車する新幹線「のぞみ」に連動したダイヤのようだが。
トイレに行って、弁当を調達して、きっぷを受け取るとちょうどいいくらいの時間になった。

ちなみに、このバスは高速道路を一切通らない。
バスは出入り口が一カ所の観光バスタイプのバスだけど。

萩観光二日目

なんだかんだいいながら、チェックアウト時間ぎりぎりまでいた。
ホテルから、バスセンターに行って、コインロッカーに大きな荷物を預ける。
で、昨日途中までしか見れなかった城下町にふたたび。
バスセンターから、商店街を歩いて10分。
わざわざバスに乗って行くほどの距離ではなかった。
で、見逃したお寺ともう一件を見る。

さて、次はどこへ行こうか。
地図を見て比較的近い身分の高い武家のお屋敷へ。
途中、いくつか保存建造物を外部から見る。
ここは、武家の子孫が敷地内に住んでいるそうだ。
せっかくなので、民家の玄関にある無人販売所で、夏みかんを買う。

最後に、少し離れた田中義一の別邸へ。
出てくる人が、夏みかんを持っていたのでひょっとすると、と思ったら、私ももらった。
これがなかなか立派なお屋敷。
大阪から来た、というと、夏みかんを一つおまけしてくれた。
などと長居をしすぎて時間がなくなった。

Ezナビウォークを頼りに早足で帰る途中で、客を降ろしたところのタクシーを発見。
最後はタクシーでバスセンターに戻った。
タクシーに乗ったおかげで、土産物を選ぶ余裕ができた。

土産物を買って、コインロッカーから荷物を取り出すときに、怪しい物を持ったおじさんが。
思わず凝視してしまうと
「これは大昔の刀剣で...」
と教えてくれた。
キャリーバッグに移動できる物は移動してっと。
そのとき、おじさんの視線が夏みかんに行った気がした。
おじさんは、バスセンターで売っていた夏みかんを買ったようだ。

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR