ふく田(和歌山県御坊市)

紀州鉄道に関するお菓子を売っている、ということで訪問。
ホテルで場所を調べた。
営業時間も朝8時から、ということで問題なし。
だが、結局チェックアウト時間ぎりぎり近くまで宿にいた。

外は雨。
これは歩いて行くのは面倒、というわけで、紀州鉄道に乗る。

目的地のふく田は、駅を出て、踏切を渡って右に曲がると見えてきた。
普通のお菓子屋さん。
「サブレ」ともう一品、テレビで紹介された「梅一粒」が捨てがたい。
結局、これも買う。
釣鐘まんじゅうを一つおまけしてくれた。

お店の紹介:http://21waiwai.net/user/user_page.php?user_id=187
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

紀州鉄道

紀州鉄道

青春18切符の旅4回目。
日本で2番目に短い私鉄らしい。

今回は久々の遠出で、和歌山県の御坊までやってきた。
出発が遅くなったが、日が長くなったおかげで御坊に着いてもまだ明るかった。

今回の目的は、紀州鉄道に乗る事。
JR御坊駅のホームの端に、その列車はあった。

あまりの小ささに「バスかよ」と思った。
もちろん一両編成。
客は、同業者と親子連れ。

定刻に列車は出発。
バスと同じディーゼルエンジン。
スピードの割にはほわんほわんといった感じで揺れる。

途中の駅も「駅?」と思うくらいシンプル。
しかもアナウンスも何もない。
当然車掌もいないワンマン運転。

あっという間(8分)に終点の西御坊駅に到着。
駅も当然無人。

駅には紀州鉄道関連のお菓子を売っている「ふく田」の宣伝が。
ここから近いようだったが、暗くなってきたので、明日行ってみよう。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道 関西

逆転勝利

他の部門との交渉。
いちばん私の手間が少ない案を上司に提示すると
「それでは相手は納得しないだろう」
と言われた。

交渉が始まって、問題の箇所で案の定、意見が割れる。
こちらとしては面倒なことはやりたくない。
先方からの提案は、難しい。

そこで、ふと私の案を出してみた。
すると、先方は、私の案で妥協できる、とのこと。
賭けだったが、私にとっては一番ありがたい方向で固まった。
下手なことを言って、説教されるのも嫌だったので、抑え気味に提案したのだが。
ダメ元でも言ってみるものだ。

扱いの差

昨日の改良品を送ったお客様は、ビッグなユーザーなので皆必死だ。
業界では有名だそうで、社名でググって出てきたWebを見てびっくり。
まだ利益は上がっていないかも知れないが、影響力はありそうだ。

逆に、お客様サポートから上がってきたトラブルを、回避策を指示して抜本的な対策は後回しにしたこともある。
あとで、いっぱい商品を買ってくれているお客様だと知って、申し訳ないなあ、と思った。

勘違い

とあるお客様からのクレームについて状況を報告するよう命令があった。
だが、課長の言うことと私の記憶とが一致しない。
何で今頃..と転送されたメールを読む。
あ、これは、ひょっとして。
お客様名でメールを検索すると、やっぱり予想通り。
同じお客様から何度かクレームが来ている。
直近のクレームは設定を変更すれば(要するに客のミス)だったのでその旨説明
して完了。
その前のクレームは、改良品を送って効果を確かめる、となっていた。
今回の件は、改良品で問題は解消した、という話。
やれやれ、驚かせやがって。



伝説の英傑戦

今回もライバルファイト(ライバルバトル)が始まった。
いつもは、とりあえず、3体狩っとく?という感じ。
だが、今回はメガネっ娘(チルミル)がいる。

トルマンバトルの時は、日付変更、朝、昼、夜の4回の全回復のみ戦っていた。
今日、間にマンテンパピィ・バトルでの回復を使いながら、8万枚の3体は獲得した。

あとは、チルミルがいれば参戦、を繰り返してみる。



テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

小さな嘘2

ある人に、デバッグを頼んだ。
「このモジュールにはオプションがあって、いろいろとできそうです。」
とのこと。

そのことを覚えていて、動作の変更を頼むと
「見てみないとわかりません」

彼も忙しそうだったので、私が自分でソースコードを見てみた。
すると、そんなオプションはありゃしない。

彼の勘違いだろうか。
これでこの人の気分を損ねても仕方が無いので、私の胸の内にしまっておこう。

福岡市の宿

福岡のホテルはありそうでない、という話をしていた。
そういえば、私も福岡で宿が取れなくて、鳥栖(佐賀県!)に宿泊したことがある。
その選択が正しかったのか。

福岡から北九州(小倉)と鳥栖までの運賃を調べてみた。
鳥栖までは540円、小倉までは1250円。
鳥栖の方が安い。
あのときの選択は正しかった。




在来線で行く小倉→広島

2/10に小倉から広島まで、在来線で移動した。
関門トンネルを通るのは、専用の車両。
国鉄時代からある車両だ。

下関駅で東に向かう車両に乗り換え。
外観はよく似ているが、これまたJR西日本の国鉄時代から使われている別の車両に乗る。
ここから岩国まで、長い道のりだ。

途中の新山口では、ぼろぼろの100系新幹線をみかけた。
客席も人は少なく、駅奪取がなければ眠ってしまうところだ。

終点の岩国手前で途中で年配の男女が乗ってきた。
女性はなにやら焦っている。
新幹線の時間に間に合うかどうか微妙らしい。もちろん、在来線とは接続して
いない新岩国駅ではなく広島駅だ。

岩国で別の列車に乗り換え。
ここからは、岩国フレンドシップディで何度か乗ったことのある路線。
年配の男女は、広島駅で慌てて降りていった。

tag : 鉄道

政治家の発言

二人の政治家(国会議員と市長)の発言が、世間を賑わしている。

国会議員の発言は
「なんで今わざわざ」
と思う。

かつてタカ派だった安倍首相も多少の勇み足はあっても「総合的に判断して」発言内容を吟味しているのに。
その努力を無駄にするようなものだ。

市長の発言は、テレビで結構長いのを見たので、意図はくみ取れる。
市長もかなり言葉を選んで話している。

だが、市長として、また国政政党の共同代表として言うべき内容ではなかった。
宋文州さんは「飲み屋での会話ならオッケー」と言っていたが、その通り。

その後もいろいろと言っているが「アメリカはずるい」と言っても仕方がない。
相手を徹底的に叩いて自分に有利な結論(判決)を導くのが弁護士の仕事かもしれないが、政治家の仕事は、自分の利益を少しでも増やすのが目的なのだから相手を怒らせては元も子もない。


それはあなたの仕事

木を見て森を見ず、の上司。
「...の書類は承認されたでしょうか?」
って。

今頃聞くなよ。
承認するのはあなたの仕事だろう。
いろいろと書類を書くけど、その必要な書類は上司たるあなたのところをかならず通過するシステムになっているのに。

逆に言うと、書類が通過していなければ、おかしいと気づかなきゃ。
普段から、あなたがいいかげんなことをしているから、こんなことになるんだって。
今日、あなたが持ってきた書類、今頃修正が入るのはおかしいでしょ。

小遣い稼ぎ

ずいぶん前の話だったので、すっかり忘れていたが。
会社での業績に対して、報奨金が口座に振り込まれていた。
金額は、車は買えないが宝くじで当たるととてもうれしい金額。

やばい。
こんな臨時収入があると、あっという間に散在してしまいそう。
むしろ足がでることになりそう。

英傑アンダーワールド~英雄の輝跡~

通常のイベントが始まった。
プレイベントで獲得したキャラは、どれも微妙なスペック。
おまけに、100体バトルのキャラも、ドラゴンなので必死で獲得するほどでもない。
収監バトルのキャラがかわいいが、100体集めるのはしんどい。
というわけで、収監バトルのキャラを7体集めた時点で打ち止めか。

今回こそは、軽く流そう。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

「英傑アンダーワールド-融資の影跡」終了

結盟の絆導入イベントの最終日。
結盟で6万キロ走ったらキャラ獲得だった。

うちの結盟はリーダー以外はさほどがんばっていない。
だが、リーダーがデイリーに挑んだおかげで、6万キロが見えてきた。
そこで、メンバーの一人が「いけるんじゃない?」とがんばり始めた。

私は、ちょっとムリかな、と思っていた。
そのときに、前回のプレイベントで、使うと距離が進むアイテムを使いそびれた事を思い出した。
今回も、そのアイテムはまだ使っていない。
しまった。

だが、今回は、ため込んだこのアイテムを使えば、結盟で6万キロは、狙えないわけではない。
というわけで、私もがんばることにした。

がんばっているメンバーがお助け依頼を出せば、アイテムを消費してでもがんばる。
☆3以上だと、距離が伸びるアイテムがもらえるので、これも投入。
途中、封印キャラが出てきたが、前回こいつを倒すのに苦労した割には得られるものが少なかったのでスルー。

私ともう一人でがんばって、イベント残り20分というところで、6万キロを突破。

久しぶりにキャリストで感動した。
今まではプレイベントはアイテムを補充するためだったのだが、今回は最後にずいぶん放出してしまい、あまり貯まっていない。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

フルレティ獲得

プレイベントのボスキャラ「闇の力を発する者」の一人。
いままでは出てきてもスルーしていたが、今回は結盟の仲間と戦える。
というわけで、自分が出したボスキャラで、がんばってみた。

結果は、結盟の仲間のほうが、倍くらいのダメージを与えてくれたおかげで、私も獲得。
2ちゃんねる情報によるスペックは

フルレティ
体力:5000
攻撃:1500
防御: 550

苦労した割には...というかんじだ。
せめて、ダメージ4倍だったらアレス使ってカンストするのだが。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

デイリーならず

「英傑アンダーワールド」イベント
うちの結盟の絆で、デイリーランキングに挑んだ。
リーダーががんばっているので、それにつられて私もがんばった。
だが、最終的には100位ちょっと。
リーダーはむちゃくちゃがんばっていたが、メンバーの都合がつかず。
私も稼いだアイテムをつぎ込んだが。
残念。

「プレイベント」なんて呼ばれていたが、もう「イベント前編」レベル。
こちらに熱くなっている人もいるようだし。
でも、上位陣はどんなイベントでも上位のような気がする。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

違和感

いつもと違う雰囲気の、会社の飲み会があった。
いわゆる「ノミニケーション」というやつだ。

そこで、管理職の方が言うには
「職場の鍵を、今週は2回締めた」
要するに、今週2回最後まで職場にいた、ということだ。

う~ん、平社員の私には
「お疲れ様」
としか言いようがないのだが。

最近は、平社員の残業が厳しく制限されているから、そのしわ寄せがいっているのかも。

小さな嘘?

同僚が
「歯の治療があるので早く帰ります」
とのこと。

この同僚、私と同じ地域に住んでいるのだが。
この日は、地域の歯科医はみな午後休診のはずだが。

ホテルで朝食を楽しむ

これまでの旅の数々を振り返ってみると、もう一度泊まりたいホテルは、朝食で感動したホテルのようだ。
ビジネスホテルだと、朝食無料のサービスがあるが、(特に首都圏の)朝食無料サービスだと「楽しむ」には至らない。
有名ホテルチェーンの、画一的なサービスで、朝の腹ごしらえと言う意味では十分だけど、旅行だと少し寂しい気もする。

最近感動した朝食を思い出すと、支払ったお金に朝食の満足度は比例する、という至極当然な結論になってしまった。


まず、ANAクラウンプラザホテル広島。
公式サイトの値段を見ると分かるが、朝食にこの金額を支払う気にはならない。
朝食付きのプランで予約して、定番の洋食バイキングがいっぱいだったので和定食の方にまわったのだが、これが大当たり。
味噌汁や煮物の複雑な味に、かけられた手間を感じさせる。
ご飯も、朝食無料サービスのセルフ式ではなく、おいしい所を入れてきてくれる。


これに味を占めて、次に泊まった高級?ホテルが新横浜プリンスホテル。
立地はイマイチなのは差し引いてもこの値段?と思ったが。
朝食は立派だった。
ここの水餃子はもう一度食べたい。


さらにもう一つ、岡山全日空ホテル。
ここは、オリジナルのジュースがいっぱいあって、朝食の時は飲み放題。
さりげなく地元の食材をふんだんに使ってあるのも好印象。
デザートに、岡山名物「きびだんご」がレギュラーであったりもする。
私が住んでいる関西からは近いので、豪華な客室で宿泊して、リッチな朝食を食べるために行ってもいいくらい。

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

結盟の託し所

新機能が新たに加わった。
プレイヤー5人まででパーティーを組んで、その間で協力プレイができる、というもの。
さらに、結盟の託し所というのがあって、ここに預けると、結盟のメンバーが位置登録したらその分、預けてあるキャラの土地力が増える。
しかも、今なら土地力2倍。
ただし、ひかえのキャラしか預けられない。
結盟で10体まで、ということは、5人の結盟なら一人2体、か。
さっそく、たまたま掲示板に書き込んでくれたキャリ友さんが参加している結盟に参加申請。
みんな、最近のイベントキャラを持っていたから、そこそこのプレイヤーだと思う。
これは楽しみだ。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

黙祷

政府からの要請で、地震の時間に黙祷をささげる、というのがあった。
なにかと個人主義な今の会社で、どのくらいの人が、と興味があったが。
放送が流れて、起立の号令が流れると、みんな仕事を中断していて、黙祷をしていたようだ。
(私も黙祷をしたので、確認はしていない)

駅奪取な福知山線のチョイ旅

今回も青春18切符を買ってしまった。
というわけで、チョイ旅に出かける。
今回は、新三田までの往復。
自宅近くのJRの駅から往復すると、とりあえず青春18の元はとれる。

新三田までの列車は、大阪駅から結構な本数が出ているので楽勝。
だが、奪取が難しかった。
往復快速だったが、トンネルの中に駅があるのと、トンネルの狭間に駅があるのとで2駅ほど取り損ねる。
今度、各駅停車で再度挑戦だ。

ちなみに、新三田駅の駅周辺には時間をつぶせそうな施設は見つからず。
コンビニがあるくらいだった。


テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 鉄道 駅奪取

さよならTypeU

甥っ子にあげようかと思っていたが。
自分でアルバイトしてもっといいパソコンを買ってしまった。
もう、置いておいても使うことはないので、売ることにした。
というわけで、ソ○マップの買い取りセンターに行った。
行った日は、査定額が上がる日だったので、混雑している。
前回のバイオノートZが諭吉さん+αだったので、今回はそれ以下だろう。
でも、ゼロ円よりはましだ。

朝刊をゆっくり読んで待つ。
そろそろ読み終わる頃に呼ばれる。
最高額は7500円。状態によってそこから減額される。
待ち時間は1時間、とのこと。

1時間後。
受付の人が客をさばき切れておらず、さらに10分ほど待つ。
私の前の人は、キャリーカートにパソコンと液晶ディスプレイを積んでいる。
これを査定してもらうのだが、ディスプレイは、型番で判断されてゼロ円。
Vistaのデスクトップのみ、値段が付く、と言われていた。
私の順番がきた。本体にキズが入っているので3割ほど減額されている。
予備のバッテリは、+100円で買い取り。
だが、サードパーティーのACアダプタは買い取ってもらえなかった。
合計買い取り額は、樋口一葉さん+α。
交通費を引いても、リサイクルに出すよりはいい結果だな。



(手元のメモから。査定アップの日だから中古の日に行ったのだと思う)

甲府のホテル

今回は、比較的早い時間に甲府を発つので、駅に近い宿を選ぶ。
選んだときにうすうすと感じていたが、以前宿泊したことのあるところだった。



朝食は和定食のみ。
飲み物とご飯はおかわりできる。
客室は、経年劣化は否めないが、ネットの設備があり、不自由はしない。

無料でワイン(2杯まで)のサービスがあったのを忘れていた。
夕食のパスタ屋さんでワインを飲んだのに。

こちらでもちゃっかり飲んだけど。
酔いが回って、客室ですぐに眠ってしまった。

理髪店と提携?していて、割引があるのが謎だ。

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

甲府で夕食

大して腹も減っていなかったので、パスタにしよう、と入ったのがこのモリヤ
適当に頼んだら、ラーメンのようなパスタが出てきてびっくり。
大して腹も減っていないのに、ボリュームのあるパスタを食べる羽目になった。
今度は普通のパスタが食べたい。

遠くに行くなら

・遠くに行くなら、宿泊付航空券。昔、マイルをためるために、航空会社の割引
(バーゲン)運賃の日に、狙い撃ちして旅行に行っていた。だが、今の料金体系
では、あそこまでの爆安の設定は、ない。そこで、マイルをあきらめて、宿と
航空券がセットになったプランを使う。楽天トラベル(宿の選択肢が豊富)でも
やっているし、航空会社直営のプランでもいい。マイルが半額なのが悔しいが、
支払金額には変えられない。あと、修行者には向いていないかも。

久しぶりの飛行機

久しぶりに飛行機に乗った。
といっても、時間を読み損ねて慌てて羽田空港に行ったので、慌ただしく乗っただけになってしまった。

機材はB767。
B787導入でいずれは退役するのだろう。
内装も古めかしい。
中央の通路側の座席で、翼の少し前なので、外を見るのは期待薄。

JALはClassJがあるので普通席が少ない関係もあるのか、窓側がなかなか予約できない。
飛行機は予定時刻よりも前にドアクローズ。
空港内をとろとろと走り、新しいD滑走路から離陸。

羽田→伊丹だと、ベルト着用サインが消えている時間は短い。
機内誌をぱらぱらとめくって、落語を聞いて、とやっているうちに到着。


tag : 飛行機

望郷の届人終了

イベントが終わる週末は、出かけていたので最後の追い込みはあまりできず。
気がついたら2000位台に転落。
ちょっとがんばったが、順位の変動が小さかったので、これはムリだとあきらめた。
結局2000位台前半で終了。

今回は物語も読んでいないし、気合いが足りなかった。
でも、100体でエペランドル獲得でも目指していればできたかも。

最後に、タイニーエンペラを召喚した。
が、応援を呼ぶのを忘れていて、時間切れで逃がしてしまった。
我ながらマヌケだった。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

特急「あずさ」

乗るのは2度目だ。今回は「えきねっと」を使って切符を予約。
「えきねっと」の使い勝手はe5489と変わらない、と思う。
列車は長野県からやってくるので、甲府は途中駅だ。
停車時間も短いので、そそくさと乗り込む。
甲府からの客を含めて半分強くらいか。
私は早めに窓側の席を予約したが、通路側には人がいる。
通路を挟んだ反対側には子供が二人。親子連れだ。
子供はそこそこ大きいので勝手に遊んでいる。
他の人に迷惑がかかりそうな行為をしたときには叱っていたが、あまり無茶はしない。
せっかく特急に乗ったのだから、ゲームなどせず、外を眺めていればいいのに。

身延線の特急が遅れたおかげで、こちらも遅れて出発。
ふじかわとは打って変わって猛烈なスピードで走る。
キャリストで通過する地域数も多いので、途中でキャラの入れ替えはあきらめる。
ただ、首都圏は地区数は多くても土地力が1なのが残念。

特急「ワイドビューふじかわ」

身延線乗り通し。同僚が乗った、と言うのを聞いて、負けじと身延線に乗る計画を立てた。
新幹線で静岡まで移動。
静岡から特急「ワイドビューふじかわ」に乗る。
JR西日本の何でもできる「みどりの券売機」に慣れていると、クレジットカードの使えないJR東海の券売機はいけてない。
あきらめて、窓口に並ぶ。
始発駅だし、自由席でも十分な気がしたが、記念乗車なので指定席を予約した。

やってきた列車は、JR東海の普通の特急。
すごい、と思わせるようなところはない。
以前乗った「ワイドビュー南紀」は気動車だったが、今回は電車。
定刻を少し過ぎたあたりで出発。

途中、コロプラで位置登録をしながら車窓に流れる景色を眺める。
コロプラでロボットの模型を購入することもできた。

いよいよ身延線に入る。
身延線は、富士宮を越えるあたりまで、雄大な富士山が見える。
新幹線の車窓から見るよりも大きい富士山。

富士山を見送ったあたりから、川沿いに走る。
...遅い。特急とは思えないくらい遅い。
身延線は単線だし、線形も悪いのか。
慌てて走っても普通列車の行き違いで待たされるだけなのかもしれない。
あと、甲府から来る列車が強風のため遅れていて、その影響を受けてこちらも遅れた。
単線ゆえだ。
う~ん、これなら特急に乗らなくてもよかったかも。

駅奪取も楽勝だ。
一箇所気を抜いてしまい、取り損ねた。

甲府に近づくと、あたりは暗くなっていた。
甲府駅では、身延線は線路がここで終わっていた。
乗り換えの電車に走っていく人が多数。
慌てて甲府駅で乗り換える人たちを眺めつつ、乗り通し終了。


tag : 鉄道

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR