元AKB光宗薫に「激太り?」

こんな記事がWebニュースに上がっていた。
その写真も見てみた。

が、私には「激太り」には見えなかった。

ちょっとふっくらしただけで「激太り」と言われる光宗薫。
こんな風に騒がれるから精神を病んでしまうのだろう。


スポンサーサイト

便りが無いのは

私が担当していない商品でトラブルがあったが、現地で解決した。
という報告が、同僚から別の報告のついでに送られてきた。
メールなので、ちゃんと報告した旨を担当者にTo:、発信者にCc:で送った。

担当者から返事が返ってきた。
考えられる策を与えて、「試してみます」で結果の連絡が来なかったらしい。

私は、こういうときは「うまくいったんだな」と思う事にしている。
この手の連絡は、困っていたら声高に来るけど、うまくいっている分には来ないんだよなあ。
まあ、どうでもいい連絡事項でメールボックスがあふれるよりはいいと思うけど。

「緋き神界の解放者」イベント最終日

2000位-3000位を維持して終了。
最終日に少しがんばらなければ3000位台に落ちていたかも。
最終日に金のリンゴ70個を購入、
陣の一体が倒されたときには金リンゴ、それ以外は銀リンゴで戦っていたら、足りなくなった。

今回は最終日に25万メダル獲得でキャラ獲得に変更。
体力の最大値は手持ちのキャラで最高、かつレベルアップの必要経験値が少なく、レベルアップがしやすそう。
メイジ・ヴィヴィアンと併走させてカンストするか。

イベント最終日にがんばって、気がついたら日付が変わっていた。
朝、目が覚めたら、すぐに行動を開始する時間。
だめじゃん、オレ。


テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

でたらめ

新しい仕事を言い渡された。
半年前に、名前だけ貸していたプロジェクトだ。
何でこの時期に、というと、年度末までに、社内政治事情により、何らかの成果が必要らしい。

別の仕事でスケジュールを出せ、と言われて、多少余裕のあるスケジュールを提出した直後だが。
これが入ると、そちらのスケジュールに影響が出ること必至。
別の仕事が遅れたら、こちらが無能者よばわりされるんだろうなあ。

アキネイター

正月に甥に教えてもらった。
いろいろと試してみたが、なぜか近野莉菜と中村麻里子はダメだった。
日々成長しているのか、再挑戦するとどちらも当てるようになった。

六甲ライナー乗り通し

駅奪取とキャリストの土地力稼ぎをかねて、近場の六甲ライナーの制覇に行く。
が、すぐに終わった。
六甲アイランド、初めてでは無いと思うが、完成してからは初めてかも。
人は少なかった。
こんなところに大学ができていたとは。


書類紛失

朝から大事な書類がなくなった、とかで隣の部署の若手が騒いでいる。
文書の受取人は、過去何度か同じことをやらかしている。
一度は私が出張中の上司に代わって偉い人に謝りに(怒られに)行ったこともある。
恐らくあと数年で定年退職だろうけど。

こういう人たちに、高い給料をヤバイ支払う給与体系だから、企業は正社員を採用したがらない。
さすがにこれではまずい、と会社だけでなく労働組合も気づいたので、今の会社では、各種制限付きの採用枠が新設された。
昔の一般職というやつみたいだ。

というのも、前の会社は一般職という職種はなく、年齢と学歴で多小差があるが出世する機会は均等だったので。

ただ、この昔の一般職の復活まがいにも批判がある。
昇級が一定のところで終わってしまうのだ。
会社としてはそれ以上給料を上げたければ、試験を受けて通常枠の社員になれ、ということだ。
この枠一杯になったら退職する、というのがこの枠で採用された人の本音だそうだ。


明太子対決

2013.1.20のMJでこんな企画をやっていた。
さりげなくAKBチームは、永遠プレッシャー選抜のなかから九州出身者(梅田、柏木、篠田)を集めていた。
あと島崎と横山。

梅田といえば、福岡ローカルの朝番組(関西の「おは朝」の九州版)でリポーターをやっていたらしい。
その頃の映像がようつべにあがっていた。

梅田がいい位置にいて、九州出身で篠田と中西里奈!がいた。
渡辺はいたけど柏木はいなかった。


tag : 48グループ

AIJ浅川被告の言い訳

ダメな相場師の典型だなあ。
自分の金ではないからか、責任感のないことおびただしい。
元はと言えば、年金システムを支えきれなくなって、一部を金融商品に変える制度ができたから。
こういうことも起こりうる。
これも自己責任というやつだ。

公式な書類だけではなく、その書類の真偽を見極める責任まで求められる。
外国にもこのような制度があるが、外国でも同じような事件があるのだろうか?

経済犯には、抑止力となるくらいの厳罰を科さないと、資本主義的犯罪は後を絶たないのではないか。

王都リュウミン総力戦

今回のライバルファイトは、デイリーと総合の2つのランキングに、ルクスの館への寄贈も加えて、デイリーが取れる人に総合のキャラも獲れるようになっている。
3体とも取ったが、スペックが微妙なので、タイヤ三人衆をぼちぼち鍛えている。

ジンジャーやサブレでも陣が組めるのだが、イスパロッサの方が強力だ。
密かにサブレ・ゴーストの体力が高いので、スロット用に育成。

でもしんどい。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

効果のない対策

あのバ課長が作ったチェックリスト、意味がないなあ。
自動でできるのならいいのだが。
人間にやらせるチェックリストでこの内容だと、漏れが発生してダメだ。

「何かやっています」
というのを見せるためなのでこうなったのだろうけど。
お金を出せば自動化できそうだが、そういう発想は彼にはない。

彼が見ているのは上司の反応だろう。

アーノルド坊やは人気者

ふと思ってようつべ検索してみたら、あった。
思わず見てしまった。

私の記憶よりも、アーノルド坊やが子供だ。
キンバリーちゃんがかわいい。
ついでに、英語でようつべ検索したら、いくつかでてきた。

1つだけ見た。
英語のみだと、全部は分からないが、大筋は理解できた。

ちなみに、主要な出演者(アーノルド、トッド、キンバリー)の3人は、その後、悲惨な人生を送るのだが。

Google翻訳で「Different Strokes」を翻訳すると
「アーノルド坊やは人気者」
に翻訳される!

Different strokes for different folks.で、十人十色らしい。

宿命の回天戦

母さんの修行は、一度がんばったが欠片も得られずで、早々にあきらめた。
今回は2000位台でいいや。
最終日にがんばる。
いや、総合1000位台キャラが魅力的だったら。
でも今回は物語も読んでいない。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

クロネコメール便

以前、ヤマト運輸から、メール便サービスのパッケージ変更の案内が来ていた。
楽天ブックスは、これを使っているのだが、楽天の都合でCD1枚でもB4サイズの封筒で送ってくる。
うちのポストだと、押し込んでぎりぎり入るサイズ。
配達員によっては
「ポストに入りませんでした」
になる。

うちのマンションのポストは、標準サイズと思われるので、苦情がよくあったのだろう。
DVDがポストからはみ出ているのはいやだが、雑誌なら押し込んでもらっても構わない。
でも、配達する人は中身は分からない。

便利になったけど、配達をする人は大変だ。

最後の能力開花

能力開花は、初日で第一弾は達成できた。

第二弾は油断していて、隙を突かれた。
総合ランキングの順位が低く、ランク内で上位を目指さないといけなくなってしまった。
次からはスタートダッシュで3000位以内を維持せねば。

能力開花第三弾は、ソロバトルを戦う必要がある。
初日に能力開花すると、その分多少スペックがよくなる。

というわけで、全力で叩きに行った。
無事にキャラゲット。

改めてみると、結構強力。
課金キャラのミュトスよりも強い。
こんなキャラをタダ配りするなんて。

と思ったが、能力開花のハードルは低くないな。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

能力開花

プレイベントで主人公キャラをカンスト(Lv80)にできず、やる気が出ない今回のイベント。
前回の本イベントから導入された能力開花が、今回は3段階ある。
最後の能力開花を早めにやってしまわないと、主人公キャラがしおり保管庫の肥やしになってしまうので、がんばってみた。
いままでは避けていた、本イベント中のソロバトルだ。
しかも、イベントのメダルとは別のポイントを稼がないといけない。

イベントのメダルの方は、2000位台前半。
これ以上がんばる気分になれず、ロウソクがたまるか日に3回の体力回復分を消費する程度で放置していても、順位はあまり変動しない。

というわけで、よくわからんが、ソロバトル「オッタルの苛烈な試練」に挑む。
団結の陣と、他のイベント参加者の援護が効いたバトルになれていると、ソロバトルはまどろっこしい。
とはいいながらも、4回くらいのバトルで3万オッタルポイントを突破。
初日に3度目の能力開花を果たすことができた。

あらためてスペックを見ると、かなり強い。
初日に能力開花した神界解放者フレイの基本スペックは
体力:4800
攻撃:1490
防御:740

土地力300越えのボーナス値を加味すると、課金キャラの蝶皇ミュトスより強い。
今後のイベントでも、スペシャルスロットに使えそうだ。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

雪の影響

メールで東からの荷物がことごとく遅れる、とのこと。
内勤の場合は何の問題も無いのだが...
インストール作業で外勤だと、こういう偶発事象が起きると面倒だ。

昔なら、すぐ近くまで必要な物を運んでから日程を決めたのだろう。
けど、いまは宅配便が遅延するリスクは低いので、物流網を倉庫代わりにしているようなものだ。
これが、どれだけの人を幸せにしているのかは不明だけれど。

技術は必ずしも人の幸福に寄与する物ではない。


何でこうなった..

大阪の体育学科の高校生が自殺した件で、大阪市が揺れている。

子供の頃の大ヒットドラマ「3年B組金八先生」で、学校に警察が入ってくるシーンがあった。
あれは悪いことだと思っていたが、今の学校の惨状を見ると、警察の介入も必要だ。

もともと、教育委員会は、皇国教育の反省から、権力の介入を防ぐために、選挙で決めよう、ということで「委員会」になっている
(と、高校の時にサヨクな先生から教わった)

その独立性を保つには、委員各位の不断の努力が必要だ。
ハシモト氏の委員会批判は、不快だが、一面の真理を突いている。
独立性を保つ努力を、怠っていたと結果的に見られるようでは...
権力に介入されてもしかたがないなあ。

美濃赤坂駅を奪取!

駅奪取で東海道線(米原-名古屋)を全駅奪取を試みる。
唯一奪取できていない美濃赤坂駅を奪取するために、やって来た。

米原まで新幹線でもよかったのだが...
Ezナビウォークの設定を間違えていて、誤誘導されてしまう。
おかげで、在来線で大阪から大垣まで来た。

大垣駅で、美濃赤坂に向かう列車に乗り換え。
すさまじくやる気の感じられない電車だった。
途中の荒尾駅で、何もないのにたっぷり待つ。

程なくして美濃赤坂駅に到着。
やたらと広大。
くそ寒い時期に来たことを後悔した。

今回の旅は、スタ+プラかるたの制覇も兼ねている。
最後の「え」を名古屋の栄で獲得。
ここまでの道は遠かった。

帰りは新幹線で帰った。
「ひかり」か「こだま」にいつもは乗る。
だが、時間が合わなかったので、新大阪止まりの「のぞみ」で帰ってきた。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 鉄道 駅奪取

呉線制覇

せっかくの三連休なので、行ってみた。
今回は正規料金なので、行きは新幹線で一気に広島に。
そこから、呉線に乗って呉に行く。
料金は、山陽本線経由と呉線経由で同じだった。
みどりの券売機で呉線経由の切符を買っても山陽本線経由で印刷されて出てきた。
が、呉駅の自動券売機にはねられることなく通過できた。

てつのくじら館を見学して、再び呉線の旅を続ける。
途中で日が落ちて外は真っ暗。
日中だったら瀬戸内の海を眺めながらになったかも。
がっつり駅奪取の駅も確保して、呉線を全駅取得。

三原からは新幹線で帰るのだが、三原駅の売店も閉店準備中。
最短で大阪に帰る、といっても岡山駅で20分ほど待ちがある。

三原から岡山まではこだま号。
700系レールスター車両だった。
岡山駅が終点なので降りる。

ぐっすり眠っている人がいたので、駅員さんに教えておく。
車内は別の人(清掃員)が確認する決まりだそうだ。
岡山駅の駅弁も売り切れだったがままかり寿司が残っていたので購入。
東京行き最終ののぞみだったが、さほど混雑はしていない。

ままかり寿司は、家で食べた。


テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー 駅奪取 鉄道

やってみなはれの精神

制約はあっても、こう言われれば発憤せざるを得ない。
これでがんばれないのなら、大口を叩くな、ということだ。
これに近い英語は、「bigmouth」のようだ。


「緋き神界の解放者」イベント開始

といっても、イベントがない期間の方が短いこの世界。
もともとプレイベントには力が入らないし、前2回の本イベントに力を入れすぎて、イベント疲れ状態。
しかも、イベントキャラの育成もできていない。

今回のイベントは、しおりを除く(専)のアイテムが尽きた時点で終了にするか。
(しおりは次に温存)
それとも、熱くなるような企画があるのだろうか。

ライバルファイトのキャラは抑えておきたい。
主人公キャラの能力開花もさせたい。
前回は、能力開花が早すぎて中だるみになったのか、今回は3段階に増えた。
これで最後まで引っ張る魂胆だろうか。

とりあえず、主人公がカンストするまではロウソクの消化のみにする。

テーマ : コロニーな生活Plus
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : キャリ-ストーリー

岡山全日空ホテル

広島のANAホテルがすばらしかったので、こっちも宿泊してみた。
持参したHDMIケーブルは使うことができなかった。

ここは有線/無線の両方のLANがあって、スマホでも簡単に接続できた。
無線LANは客室毎にアクセスポイントがあるようだ。

バイキング形式の朝食さすがの内容。
自家製ジュースのフェアを開催していて、いろいろと飲み比べてみた。
ごはんもパンも魚もおいしくて、食べ過ぎた。
デザートのきびだんごを食べ損ねた(取るのを忘れた)のが心残りだ。

テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

元プロ野球選手の松永浩美

ふと思い出して調べてみた。
期待されて阪神タイガースに入団したのはいいが、ろくに活躍もせずにFA移籍第1号になった選手だ。
当時の阪神ファンを敵に回した言動は、実はねつ造だったとか。
関西では、阪神タイガースの選手への関心は高いからなあ。
あることないこと書かれたらしい。

規定

「規定が変わったので守ってください」
と言うけれど、問題が起きて何か対策をしないといけないから仕方なしに規定を変えました、規則では、守ろうという意欲がわかない。
こういうときは、ちゃんとやりましたという証拠を書かざるを得ないように帳票を変更すればいいのに、このバ課長は手間を惜しんでそこまでやらない。
課長一歩手前の時には、細かいところをよく見ている有能な人に思えたのだが。
課長になったら、オレのように細かいところを見ろ、と言うだけで、実効性のある策が打てない。

居抜き開店、ラーメン屋

閉店したラーメン店の跡地には、そのまま別のラーメン店が入っていた。
開店当初は、ピークを過ぎても混雑していたのだが。
偶然空いている時間に近くに来たので入ってみる。

事前情報で、好みの味ではないと感じていた。
入って食べたら、予想通り好みの味ではなかった。
前の店ほど「うわっ」感はない。
しかし、今の混雑具合を考えると、選択肢に入らない。

前の店は、
「これでよくチェーン化できるな」
と言うくらい口に合わなかったが、そこまではひどくない。


↑このリンクと本文は関係ありません。

マウリッツハイス美術館展

前売り券を買ってしまったので、最終日の6日の前日に行っておく。
最終日は混雑しそうだ、という読み。
青春18きっぷ消化の旅の途中だったので、到着は夕方。
会場の神戸市立博物館に到着すると、外に行列が。
幸いこれは、当日券を求める列だった。
前売り券を買っていなければ、回れ右して引き返すところだ。

だが、館内も入場制限中。
常設展の展示室まで行列が。
誘導は悪くはないが、いかんせん客が多すぎる。

ようやく展示室に入る。
入場制限をしているだけあって、かなりの混雑。
だが、けっこう見たことのある絵が多い。
以前、大阪にフェルメールの5作品が並んだ時と重複しているのか。

今回の目玉「真珠の首飾りの少女」には一室が割り当てられている。
それでも、目の前で見る列は行列が。
あきらめて、後ろから見る。

売店も大混雑だった。

青春18切符の旅、4枚目

前日、帰るのが遅くなったので、遠征は止めにして、最低限の目的である赤穂線の制覇に絞る。
また体調が悪くなってきたので、おとなしく山陽本線に乗って、岡山全日空ホテルに宿泊するホテルだけ贅沢な旅にする。

今回は、姫路で1回だけの乗り換え。
18きっぷ利用者が多いのか、姫路駅では大勢の人が急いで階段を下りて別のホームに再び上がっていく。
ホームに上がると、列車のドアはすでに閉まっている。
間に合わなかったかと思ったが、ドアには「開」ボタンがあり、これを使うとドアを開けることができた。

三原まで乗り換えなしで行ける、とあって車内は混雑している。
窓に近い位置を確保して、あとは駅奪取と土地力獲得を繰り返す。

姫路に近い途中駅から、相生くらいまでで、ようやく座席を確保することができた。
あとは座って岡山まで行く。

岡山駅前のビックカメラで、旅用のHDMIケーブルを購入。
こんなところにもビックカメラが、と思ったが、ここはそこそこ都会の岡山だった。
夕食にマクドナルドのビッグマックセットを買って岡山全日空ホテルにチェックイン。
リッチなホテルでプアな夕食だ。 

tag : 鉄道 ホテル

駅奪取な青春18きっぷの旅(3枚目)

寝坊してしまい昼過ぎにJR難波からスタート。
天王寺で紀州路快速に乗り換え。
おばちゃんに席を譲ったら、荷物を持ってくれた。

和歌山に到着したがさほど腹も減っていないので、そのまま和歌山線に乗り換える。
このまま奈良まで行ければ、と思ったが、列車は五条駅まで。
しかも寒い中五条駅で約30分、奈良方面に向かう列車を待った。
和歌山線に乗ったおかげで、コロプラは和歌山県と奈良県制覇になって、黄色に変わった。

ここから、せっかくなので高田駅で乗り換えて、桜井線を使って奈良に向かう。
スタプラ!のかるたで、「て」と「り」を獲得。
コンプリートに近づいた。

奈良からは普通の行程。
と思いきや、京都経由にしようとすると、奈良駅で30分ほど待つことになる。
もちろん、待ったけど。
京都駅に近づいてきて、ようやく冒険も終わりな気分になってきた。

結局、JR難波駅から途中下車したのは五条駅だけだったような。
せっかく青春18きっぷを使ったのに、これなら大回りと大差ない。

tag : キャリ-ストーリー 鉄道 駅奪取

正月行事終了

例年通りの行事をこなして、今年は早めに家に戻る。
今年はCDTV年越しライブもちゃんと録画できていた。
やっぱりSKEは胸熱だ。

そういえば、実家の無線LANルーターを1階に置いてあるおかげで、3階ではスマホでWiFi接続できなくなってしまった。
パソコンだとつながるのだが。

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR