WiiとWii Fit買いました

会社の健康診断で、肉体年齢が実年齢よりも上だった。
前に住んでいたところは、金もなかったので駅から離れたところ。
おかげで駅から会社と合わせて毎日1時間弱、歩いていた。
ところが、今住んでいるところは駅にもっと近い。
トシのせいもあるが、運動不足は否めない。

と、いうわけで、今流行のWiiとWii Fitを買った。
誕生月割引のある量販店で買おうと、会社の帰りに行ってみたが、
これが人気商品のようで、郊外の量販店では品切れ。

五月も最後の今日、繁華街の店まで行って買った。
さすがにここは回転がいいのかちゃんと置いてある。
同じ考えの人が多いのか、WiiとWii Fit、それにバランスボードカバーの3点セットもある。

任天堂 Wii Fit+Wii本体セット
(こんな感じ)

このセットを買おうとしたときに問題発生。
セットものでは誕生月割引が効かないのだ。
セットの割引価格と、誕生月割引の金額は似たようなモノ。
ゲーム機の値段は、どこもあまり変わらない。
原価が高いのか、それとも...なのか。
きっと割引額の大半は、バランスボードカバーの分だろう。

せっかくの誕生月割引なので、CMを見て気になっていたゲームを買い、こちらを割り引いてもらうことにする。

任天堂 突撃! ! ファミコンウォーズVS【Wii用】【税込】 Wiiトツゲキファミコンウォーズ [Wトツゲキフミコンウズ]

一つの大きな袋に入れてもらったが、ずしりと重い。
片手で持つとすぐに腕がだるくなってきた。

ゲーム機を買うのはPSX以来だ。
PSXはすっかりHDDレコーダになっているが。
さて、このWiiをどこまで使うのだろう。
三日坊主にならなければいいが
スポンサーサイト

定期健康診断

会社の定期健康診断があった。
世間では「メタボリックシンドローム」という言葉が流行っているが、どのくらいメタボなのか測るコーナーがあったので試してみた。
計測器は市販のモノだったので、専門的な検査ではないが。

結果は年齢相応だったが、肉体年齢は実年齢よりも上。
全身の筋肉量が少ない、そうだ。
太っていないので悪い結果ではないが、意識的に運動するように、とのこと。

このコーナー、任意なので挑戦しているのはみんな普通の体型の人だ。
見るからにメタボな人は見事に素通り。
結果を見るまでもないからだろうけど。

朝マック

朝、冷蔵庫の中を見て、朝食用の食パンがないことに気づいた。
...仕方がない。
コンビニエンスストアでおにぎりでも、と思ったが、コンビニのレジは行列、マクドナルドは列なしだったので朝マックにする。

マックグリドルのセットを食べていると、高校生がやってきた。
さすがに彼らは喫煙席には行かず、私のいる禁煙席のコーナーにやってきた。

...君たち、なんでこんな時間にマクドにいるのかなあ。
まさが学校をサボっているんじゃ...

あっ、そうだ。
テストの期間なのかも知れない。
今朝の電車で
「あ~マジやばい」
と言いながら勉強もせずに、友達といかに自分が勉強していないかしゃべっていた高校生がいたなあ。
彼らとは制服が違うけど。

顧客満足度調査(ブログ)

管理ページの「インフォメーション」にこんなリンクが出ていた。
楽天ブログをよくするために、少し協力しようとクリック。

次は見慣れたログイン画面。

質問は、何が知りたいのかよくわからないが、とりあえず思った通りに回答。

しかし、最後に個人情報の入力画面が。
しかも住所氏名年齢など、すべて必須。
この時点で協力する気がなくなったので、ページを閉じた。

お礼は抽選で100名様にQuoカード500円。
これでは個人情報を売る気にはなれない。
このアンケートの趣旨は、個人情報収集か。

というか、楽天の買い物サービスを使っているから、もう少し細かい情報ならあるだろう。

ふと思って、楽天に新規登録するときにどのくらいの情報を入力するのか調べてみた。
必要な情報はメールアドレスと名前だけのようだ。
なるほど、ゴミブログが蔓延(はびこ)るわけだ。

楽天には日本最大のインターネットモールという強みがある。
こっちはわざわざ会員登録して、買い物をする時に個人情報を渡している。
買い物がしやすくなるという利益がこっちにあるからだ。

もともと楽天ブログは、楽天の元であるインターネットモール利用者のクチコミ情報を集めるためのものだったのではないだろうか。
クチコミ情報の報酬として「アフィリエイト」もある。

だったら、やたらと利用者を増やすようなメールアドレスと名前程度で会員登録できる制度は止めて欲しい。
そうすれば、迷惑ブログ業者はより匿名性の高いブログ業者に流れると思う。

もっとも、ページビューやブログ開設数でトップを取りたいのなら、この手の業者に有利にすればいいと思う。
そんなことをしたら、今の利用者は離れていくだろうけど。

続-トヨタがパワーポイント禁止令!?

今回もタイトルに「トヨタがパワーポイント禁止令」を使ったけど、正しくは「禁止令」ではなく「自粛」でした。

トヨタの社長が「パワーポイントは使うな」と言ったので、これまでパワーポイントを使っていた関連会社が困っている。
よりも
トヨタの社長が「パワーポイントは無駄」と言ったら、関連会社もパワーポイントを自主的に使わないようになった。
の方が、気持ちが悪いのは私だけだろうか。


絵心のない私は、パワーポイントはあまり好きではないのでかまわないのだが。

パワーポイントは、元々の役割と思われる
「発表の場でのOHP(オーバーヘッドプロジェクタ)の代わり」
なら、必須だ。
私が社会人になった頃は、プロジェクターでパワーポイント等のプレゼンテーションソフトで作ったものを表示して発表するというのは、目新しい時代だった。
OHPを使って発表するときは、
「OHPのスライド」+「自分の話術」
で、話が理解できるようにすることを、厳しく言われた。
発表の内容によっては、配付資料を別に用意して、事前に配った。

パワーポイントを使うと、配付資料とスライドが一緒になっていることが多い。
これがくせ者だ
発表用に文字を大きくすると、配付資料の情報量が減ってしまう。
配付資料を配るのを前提に、スライドに情報を押し込めてしまうと、発表の時にみんな下を向いてしまう。
これだったら何のためのプレゼンテーションなんだか。

トヨタがパワーポイント禁止令!?

こんな感じの記事が「ダイヤモンドWeb」に出ていた。
個人的には「グリーン車禁止令」が気になった。
ひょっとして、トヨタの人は、平社員でも出張でグリーン車が使えるの?

...話が本題からずれた。
記事の中には
「パワーポイントで作った資料は枚数が多いし、カラーで作ってあるからコピーにも金がかかって無駄。」
確かに、一枚いくらのコピー機なら、カラーだとモノクロの数倍だしなあ。

記事の最後は、意識改革の話が出ている。
危機を利用して好機への土台とするのはトヨタのやり方だ。
私も感服してしまうこともある。

トヨタの社長がこんなことを言ったら、たちまち関連会社に波及しつつあるという。
トヨタの影響力というのはそんなにすごいのか。

トヨタが抱えている柔道の選手が、ここのところ優勝していないのに世界的なスポーツ大会の日本代表になれたしなあ。
しかも、それに対する正面からの批判が「紙の爆弾」くらいしかないのも...
これが「トヨタの威光」というか「広告欲しさの自主規制」というか。
まあ、この選手は実績では抜きんでているので、日本代表になってもおかしくないが。

美保基地航空祭2008

朝、体が動かなかったので8時前の汽車で米子を発つ。
車内は学生さんと、航空祭に行く人で満員だ。
大篠津駅は米子空港滑走路延長工事のためにもうなくなったのかと思ったらまだあった。
今日は航空祭で大勢の人が利用しているが、普段は大して人がいないのだろう。
工事もいい加減だ。

昨日の雨でぬかるんだ道を通って、去年と同じ美保基地東門から入る。
去年はここから行列していたが、今年は天気が悪いからか、列はない。
バスが止まっていたので、切符を買ってさっさと乗り込む。
会場に到着。
だが飛行機が飛んだ気配がない。
オープニングフライトは中止だったようだ。
その後も、F-4, F-15, F-2の航過飛行は中止との放送が。
この時点で飛行機の撮影はあきらめて、スタンプラリーに参加することにする。

途中、火災時に発生する「煙」を体験するコーナーがあった。
私も参加することにする。
煙が薄くなったとかで、私の手前で少し列が進むのが停まる。
しばらく待って、煙を体験するテントの中にはいる。
楽勝だろうと思ったがさにあらず。
少し進んだところで、前を歩いているはずの子供の姿が見えなくなる。
視界はテントのオレンジ色っぽい白の、単色の世界。
手を伸ばしてその手を見ながら前に進む。
本当にこっちで合っているのか、疑問に感じたあたりで
「こっちです」
ここがテントの出口だった。
...この煙に巻き込まれたら、慣れた場所ならとにかく、不慣れな場所ならパニックに陥るかも知れない。

スタンプを4つ集めて無事ゴール。
記念品は数種類から選ぶようになっている。
私はC-1のクリアファイルを選んだ。
スタンプラリーのゴールは広報館の前だ。
せっかくの機会なので、広報観を見学する。

広報館を出ると、救難展示が始まっていた。
旧塗装のUH-60Jがいつもの演技を披露している。
この間に混雑していない売店で焼きそばを買う。
次はAirRockによるアクロバット飛行。
頭を雲に押さえられた形で、飛びにくそうだったが、きっちりと決めてくれた。

さて、最後はブルーインパルスの展示飛行。
テーマ曲が流れてきて、期待が高まる。
今日の飛行機が飛ばない航空祭の鬱憤を晴らすような飛行を期待したいところだが、だんだん上空の雲が濃くなってきたような気がする。
こりゃ、アクロは無理かな、と思いつつ無線機で交信を聞きながら離陸を待つ。
しかし、放送では
「周辺の天候状況により、危険と判断すれば展示飛行を中止」
と言っている。
5番機が単機で天候偵察のため離陸。
天気がよければ離陸後超低空で滑走路を抜け、一気に急上昇、のはずだが普通の離陸。
無線交信では芳しいことは言っていない。
会場上空の雲の高さが低すぎるようだ。
ついに展示飛行中止の判断が下された。
会場がどよめく。
こうなるとあきらめて帰るしかない。

米子を出て、岡山へ向かう特急「やくも」の車内でようやく青空が見え始めた。
もっと早く基地上空が晴れてくれればよかったのに。

...大阪に戻っても、電車は遅れているは、帰りに立ち寄ったほかほか弁当は注文ミスで待たされるはでいいことなし。
外すときはこういうものだ。

tag : 飛行機

新幹線

飛行機と違って、新幹線は同じ路線を大量に走っている。
そんなわけで今回もぎりぎりに予約。
今回は新幹線だけでなく、1時間に一本、岡山駅から日本海側に抜ける特急「やくも」へ乗り継ぎだ。
新幹線の運転間隔が空いている時間のため一本前の列車にはもう間に合わない。
あきらめてJR推奨の乗り継ぎ列車を予約する。
幸い、3列席の窓側が予約できた。
JR推奨の乗り継ぎ列車だと、岡山駅での乗り換えにあまり余裕がない。
ここまで来れば列車を変更することもないだろう。
JRに乗る駅で新幹線と「やくも」の切符を受け取る。

新大阪駅に到着。
しばらく待つと700系C52編成がホームに入ってくる。
新大阪から西はがら空きかと思ったら、私が座る席の隣、B,C列にはおじさんが座っている。
とりあえず一番最後に乗り込む。

最前列が空いていたのでとりあえずそこに座る。
停車駅は新神戸だけなので、新神戸で誰も乗ってこなければ占有可能だ。
予約した窓側の席には、中央列のおじさんが座って車窓から流れる景色を見ている。
彼も新大阪を出て、誰も来ないことに安心したのだろう。
今からごつい荷物を持って
「すいません」
と言ったら、どんな顔をするだろう?
でもそんなことをしても何の利益にもならない。
このおじさんに窓側の席をくれてやることにしよう。

列車は新神戸駅に到着。
最近の新幹線は時間短縮よりも、利便性を重視する傾向にある。
子供の頃、新大阪から岡山までノンストップの「ひかり」に乗って、ものすごくわくわくした記憶がある。
が、今はそんな列車は存在しない。
神戸空港開業前のダイヤ改正で、「のぞみ」も含めてすべての列車が新神戸に停車するようになったからだ。
私が座っている席に誰かが乗ってきて不快な思いをさせるのは悪いので、一旦荷物を持ってデッキへ。
幸い、ホームで待っている人は少ない。
乗り込んできた親子連れが子供に、ホームで待つ祖父母に「バイバイ」をさせようとしている。
この親子が席に着くまでデッキで待つ。
結局、扉が閉まって列車が動き出すまでデッキで待っていた。
親子連れが座ったのは、最前列の2列席。

これで私が目を付けていた最前列C列は、岡山まで確保できた。
新神戸を出たところで検札が来る。
指定の場所と違うところに座っているので、何か言われるかと思ったが、何も言われなかった。
降り出した雨もものともせず、新幹線は定刻通り岡山駅に到着。
ここではぞろぞろと降りる人がいる。
私もその列に加わる。

いつもは自分が乗った列車がホームから見えなくなるまで待つのだが、今日は乗り継ぎの時間が短いので、さっさと降りる。
岡山駅の在来線への乗り換え口は、改装が終わったのか一新されている。
4月に乗ったときは在来線から新幹線だったのでさほど感じなかったが。
「やくも」のホームは新幹線から一番近いところのようだ。
今回は、新幹線の降り口に近いところだったから余裕があった。
これが、4号車や16号車のように端っこだったら、ぼんやりしていると乗り遅れるかも知れない。

中央よりの車両でも、e5489で予約した切符を受け取るのは厳しいだろう。
大阪で「やくも」の切符を受け取ったのは、正しい判断だった。

配達記録郵便

うちに帰ると、配達記録郵便を届けましたというはがきがポストに入っていた。
保管している郵便局は24時間営業なので、取りに行ってもいいのだが、明日、明後日と出かける予定。
これを理由に、一日残業をせずに帰るか。

届けられたのは某社の株主優待特典。
ここの株も最近下がってきた。
そろそろ買い増ししても良さそうだ。

これからあと2つほど配当金が届くはずだ。
結構な金額を預金にせずに株にしているので、ちょっとしたお小遣いになりそうだ。
もっとも、これで含み損が解消するほどではないが。

中央線の高校生

この間、東京に行ったとき、水道橋から秋葉原に向かう中央線車内での話。
高校生くらいの女子がもめている。
3人組だったが一人は残りの二人が口論になっているのを気にしていない様子。
のんきにかかってきた携帯電話に返答している。
彼女らが降りる駅に着いたのか、お茶の水で3人とも降りる。
姿が見えなくなったところで
「離せー」
と叫び声。
なんじゃ、ありゃ。

奇遇

昨日は早めに会社を出た。
某家電量販店で寄り道をしていると、偶然前の会社の同期に声をかけられた。
この野郎、俺様に向かって「老けたな」とほざきやがる。
それはお互いだって。
彼の話によると、同期はあれから誰も辞めていないそうだ。
新卒で入って、高卒は全滅。
大学院卒も、辞めた奴の方が多い。
私でちょうど半数があの会社を辞めたことになる。
不景気な時期があって、会社の嫌な部分を目の当たりにしたこともある。
辞めた奴の一人は「人を大事にしない会社」と切り捨てた。
まあ、悪い奴ほど生き残るのは今の会社も変わらないような気がするが。
その中でもまともな人がいて、その人が組織を支えていることも。
前の会社は、昨今の景気停滞を受けて、また残業手当の支給を渋るようになったとか。
とりあえず、転職してよかった。
今の会社はすばらしいとは言い切れないけど。

東京漂流記

今回は、何も考えずに羽田空港に近い宿を取ってしまった。
旅行に行くのも直前に決めたので、宿を予約しようとしたのも一週間を切ってから。
おかげで安い宿は楽天トラベルで見るとほとんどない。
そんな中、見つけたのが蒲田のホテル
蒲田なら、東京から近かった、はず。
少なくとも羽田空港からは近かった。
そんなノリで予約してしまったのだが。

出発地は中央線の水道橋駅だ。
ここから蒲田へは「Ezナビウォーク」のお導きによると、秋葉原駅で乗り換えとなっている。
混雑している中央線に乗って、秋葉原駅で乗り換え。
東京駅の方に行く京浜東北線の電車が来たのでこれに乗り込む。
当たり前だが、周りの人はみんな東京弁で話している。
電車の混み具合と言い、座り心地の悪い座席と言い、東京に来たことを感じさせる。
東京駅を過ぎたあたりから、隣に座っているスーツ姿の若い女性がきょろきょろし始めた。
駅に停まる度にきょろきょろするので、私も気になって、念のためもう一度Ezナビウォークで調べてみた。
すると、蒲田駅は京浜東北線にはあるが、山手線にはないことに気づいた。
今乗っているのは京浜東北線なので大丈夫だ。
となりの女性は、ついに時刻表から切り抜いたものか、東京近郊の路線図を取り出した。
地味な黒のスーツと言い、抑えめの化粧と言い、就職活動だろうか。

私は蒲田駅で降りた。
駅からホテルへはさほど距離はないのだが、地図だとわかりにくい場所にあり、迷ってしまった。
ホテルにたどり着いたときにはくたくた。
テレビを見ながら眠りについた。


四川大地震犠牲者5万人

地震が発生してから時間が経ち、だんだんと状況が明らかになってきた。
この手の災害が発生すると、どんどん犠牲者の数が増えてくる。
中国で発生した地震で、しかも広範囲に広がっているので、日本にいる私の目に届く情報は少ないが、大変なことになっていることは分かる。
山の中の町が一つ崩壊しているとは、すさまじいとしか言いようがない。
神戸で地震に遭ったときは、現地で○○が不足しているというと、半日くらいでニュースになっていた。
私は一週間で神戸から大阪に出たので、その後の復興の過程は知らない。
ただ、交通網は完全には停止していなかったので、支援の手も早かった。
今回の被災地で、人が普通に暮らせるようになるのに何年かかるだろう。
中国で発展しているのは都市部だけで、今回の被災地は発展から取り残されている方らしいのに。

段ボール肉まん

せっかく東京まで来たので、秋葉原に立ち寄る。
アキバにもブックオフができていたとは。
で、うろうろしていたときに食べたのが「段ボール肉まん
一個380円だったような気がする。
551の豚まん(関西では肉=牛肉なので「豚まん」)2個でもまだ足りないお値段。
ちょっとひるんだが、話のタネにと食べてみる。

私が食べたのは「男の塩味」
値段相応の大きさ。
食べている途中に肉汁?をこぼしてしまった。
個人的にはタケノコ?はいらないんだけど。
タケノコ?の食感が段ボールを思わせる。

これに飲み物があれば結構腹持ちはいいです。
期間限定なので、興味のある方はお早めに。
たぶん、こっちのサイトはリンク切れにならないかと。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2007/12/post_242.html

ちなみに、段ボールは入っていません。

ごくせん'08 第4話

...ベタな話やなぁ
とりあえず、子供にお金を貸しても無効になるのでは、というのは無視するとして。
チャラチャラしたガキどもが、友人のためにがんばる。
おじさんは感動したぞ
このベタさ加減と、仲間由紀恵が名言を吐いて、水戸黄門のごとく立ち回るわかりやすさがいいのだろう。

うちは自営業だったので、父親が働く姿は知っている。
これが勤め人だったら、親が働いてお金を稼いでもらっているという実感はわかないだろうなあ。
最初にそれを感じるのは、アルバイトをしたときか。

それで、
「俺の価値はこんなもんじゅねえ。
 もっとビッグになってやる」
とか言って、ビッグになるどころか家に閉じこもってしまったり。

続きを読む

エド・はるみ

芸能ニュースで見た。
お笑い芸人さんのようだ。
ふと思ったのだが、この人の業界的位置は、友近に極めて近いのではないだろうか。
朝日新聞の連載で、友近が自分がやりたくない仕事は断る、みたいなことを書いていた。
友近がエド・はるみにとって変わられる日は近い、というかもう来ているのかも知れない。

露出を維持するためには、やりたくない仕事も、身を削ってこなさないといけない。
芸能界も大変なところなのだろうなあ。

画餅

今年度の開発計画について話があった。
といっても、私の所属するチームの担当製品は、計画より遅れているので、それが終わり次第、とのことだが。
その計画を見て、唖然とした。
今回の反省が全く生かされていない。
さすがに現場の長は露骨にではないが、暗に「無理だ」と言っていたが。
それにしても、こんな計画を立てる人の脳みそはどういう構造になっているのだろう?
脳みその代わりに蜂蜜でも入っているのではないか。

高速でエアガン発砲、被告に二審も懲役12年

エアガン乱射した上園健司被告に高等裁判所でも懲役12年が言い渡された。
別のエアガン乱射事件の話をここにも書いたので感慨深い。
真面目にエアガンを楽しんでいる人にとってはこういう輩は許せないだろう。

そのエアガンの愛好家からコメントがもらえたのは、Blog Headlineというサイトのおかげだと思う。
久しぶりに見てみたら、その後もくりはら田園鉄道の話もここからリンクされていた。
エアガン乱射事件の頃は、Blog Headlineから掲載した旨のトラックバックがあったのだが、もう止めたのかな。
トラックバックスパムの問題や、アフィリエイト狙いの情報量ゼロのデータのかたまりのようなブログの問題もあったので、そのためか。

個人的には、トラックバックしてくれるとうれしいのだけれど。

腹痛

週末に、ひさしぶりに飲み過ぎたためか、腹が重い。
空腹にはなるのだが、食欲がわかない。
夜になるとずいぶんと楽になった。
が、夕食のラーメンライスを食べきったのでまた腹が重い。
ラーメンがおいしすぎるからだ。
ああ、ライスを頼まなければよかった。

TOPVALU スペシャルティコーヒー エチオピア モカ ゲティオ

フローラルな香り、柑橘系の果実を思わせる上品な酸味と甘みは雑味がなく
爽やかな飲み口です。(SCAA カッピングジャッジ評)
...だそうだ。とりあえず買ってみた。
飲んでみた。確かにフローラルな香りと、上品な酸味がある。
私は酸味がきついコーヒーは苦手だが、これなら飲める。
これは素直にスペシャルなコーヒーだと思う。

法事

今日は法事で実家に帰っている。
帰っていると言っても、公共の交通機関
を利用して1時間ちょっとで帰ることができる距離だ。
しかも特急料金などは不要。

子供の頃はこういう行事もありだったが、今は面倒だ、という思いが先に立つ。
とはいえ義理と礼節を欠くわけにもいかない。
今回は、平服のこざっぱりした服装で、とのことだったので、ちょっとましな服で参加する。
お坊さんの読経の後、話を聞いて、宴会へとなだれこむ。
私の世代もすっかり家族持ちが増えてしまい、独り者の私は肩身が狭くなった。
年収なら負けないけど
よっぱらった叔父や父からそのあたりのことを言われるとますます肩身が...

宴の後、お供え物を山分けして帰ろうとすると、残った人たちと夕食を摂ることに。
行き先は、私が金曜日に行った某外食チェーン店。
ここの料理は脂っこいのだけれどなあ。
昼も夜も酒を飲んで、かなり内臓を酷使したと思う。

阪神電車の新型車両

神戸の実家に帰ったとき、少しだけ乗った車両。
調べてみると、阪神電車の新型車両らしい。
携帯電話で慌てて取ったのでこんなものしかないけど。
阪急電車は、新型だろうと旧型だろうと外から見ると似たようなものだが。
今回は思い切った外観にしたなあ、と思う。
阪神電車1000系

tag : 鉄道

金曜日の夜

酔いつぶれて介抱されている人を3人見かけた。
こっちは仕事で疲れて帰っているのに、機嫌良く酔っぱらえるとは結構な身分だ。
夜の10時を過ぎた時間なら、まあこんな日もある、で済む。
だが、夜の7時頃から酔っぱらったオッサンを見かけると、この人何者!?と思う。
考え方を変えると、定時で仕事を終えて、一杯引っかけて帰宅できる幸せ者だ。
今の仕事を続ける限り、無理だろうなあ。
今の世の中、工場で決められた時間だけ働いていたら、生活するだけで精一杯
の収入しか得られないだろうし。

嫌がらせ?

2008年の岩国フレンドシップデー。
個人的には面白かったが、ブルーインパルスが来ないこともあって、来場者は少なかったとか。
数値では見ていないが、地元の人の話では、
「B-52は来ない、ブルーインパルスは来ないで、少なかったなあ」
とのこと。
ふと思ったが、ブルーインパルスが来なかったのは、防衛省が、米軍の受け入れに難色を示す岩国市に対して意図的に計画したのではないか、ということ。
この間、ブルーインパルスの予定を見ても一ヶ月空いているし、参加できないとは思えない。
元々、岩国には米軍と海上自衛隊しかおらず、航空自衛隊はゲスト扱いなので、来なくてもおかしくはないけど。

連休開けて

連休前よりも少し早い列車に乗った。
最後の最後まで遊んだと思われる若い女性二人組のキャリーバッグが、満員電車の狭い通路を半分ふさいでいる。
通勤・通学で乗っている人は迷惑そうだ。

帰りの食堂で、雑誌を読みながら夕食を食べていると、おじさんが入ってきた。
店員のおばちゃんに、そそくさとオムライスと定食のおかずを注文する。
私の料理よりも後に出たのに、私よりも先に店を出た。
彼はオムライスを頼んだので、定食のご飯は食べていない。
店員が、その分値引きした値段を提示する。
が、おじさんは
「まあええわ、ごちそうさま」
と言って、店を出た。
私も食べ終えたので店を出る。
すると、さっきのおじさんが左ハンドルのベンツに乗って立ち去るところだった。
あのおじさんは何者だったのだろう?

岩国フレンドシップデー(続き)

ここからが米軍機のショーの始まり。
まずはF-16。続いてチームディープブルーズのソロ演技。
次に飛行機が飛んだのがF/A-18の地上攻撃デモ。
さらにF/A-18スーパーホーネットのデモフライト。
これが終わると大勢の人が帰り始めた。
最後を飾ったのがF-16のデモフライト。
パイロットはこれが最後の展示飛行となるそうだ。
そんなわけで、天候の回復を待って、ほぼ青空の下で展示飛行が行われた。
B-52もブルーインパルスも来なかったが、個人的には満足だ。
飛行展示が終わって、地上展示機を撮影して帰路につく。
滑走路に近いエリアを出る前に、1000円のステーキサンドが200円で販売されていたので購入。
腹が減っていたので、すぐに食べた。
大味なところがアメリカンだ。
このころには1000円のパンフレットが500円になっていた。
地上展示機を撮影して、今日は帰りの新幹線までたっぷり時間があるのでバスの行列に並ぶ。
と、思ったら、あれよあれよという間にバスに乗ることができた。
バスに乗ると行きと同じくらいの時間で岩国駅までたどり着くことができた。
駅前では、朝買った弁当が半額で販売されている。
ブルーインパルスが来なかったからか、天候が悪かったからかは不明だが、今年は人が少なかったようだ。
去年はどきどきしながら岩国から広島に向かう列車の中でエクスプレス予約だったが、今回はあらかじめ列車を予約してある。
が、時間が遅いので、あらかじめ調べておいたネットカフェで時間をつぶす。
駅から10分くらいのところだが、探すのに手間取った。
新幹線に合わせた時間で広島へ向かう頃には、遅くなったのですでに人だかりは消えていた。
中途半端に腹が減ったので、半額の弁当を買っておくべきだったと少し後悔。
駅のコンビニでおみやげとちょっとしたお菓子を買う。
岡山・広島エリアまでICOCAが使えるようになったおかげで、コンビニでもICOCAが使えて便利だ。
去年は無理だったエクスプレス予約の切符の受け取りも、岩国駅でできるようになっている。
帰りの電車は混雑していなかったので、ゆっくり帰ることができた。
広島駅でも時間に余裕があった。
案の定、弁当類は売り切れ。
ふとマクドナルドの看板が見えた。
無性に食べたくなったのでバーガーとポテトと三角チョコパイを買う。
これらは帰りの新幹線の中で食べた。
岩国で時間をつぶして帰るのは正解だった。
去年はつぶされそうになったし。

tag : 飛行機

岩国フレンドシップデー

朝早いから、前日に出来るだけ準備した。
寝たのが23時を回った頃。
...目覚ましが鳴る前に目覚めた。
時計は4時前。
ちょっと早いから目覚ましが鳴るまで布団の中に。
と思って次に目が覚めたら5時だった。
始発の新幹線に間に合わない。
幸い、予約は入れていないので、可及的速やかに家を出る。
出る前に、間に合う列車を調べて出発。
新幹線は、新大阪までの電車の中で、エクスプレス予約。
在来線の列車を予定より一本早いのに乗れたので、新大阪駅で朝食を調達する余裕が出来た。
新幹線が出発。
サンドイッチをほおばる。
同業者はいないようだ。
岡山駅で、おばちゃんの団体が乗ってくる。
椅子の回転の仕方を教える。
このあたりで意識が遠のいてきた。
福山駅を出たあたりで、大きい方の便意を催してくる。
広島駅や岩国駅で用を足すと時間のロスだ。
ひさしぶりに新幹線の和式トイレを使った。
トイレは車両の端にあるのでよく揺れる。
この状態で用を足すのは文字通り踏ん張りが肝心だ。
広島駅で在来線に乗り換え。
前の列車が出て行くのが見えた。
次の列車は空いていた。
半分を岩国で切り離しだから、臨時で増結したのかも知れない。
座席も確保できたので、体力の温存に努める。
岩国駅で小用を足し、バス乗り場へ。
大行列だが、流れはスムーズだ。
基地近くに着くと、すでにプロペラ機が演技をしている。
荷物チェックも、愛想のいい兵隊さんで和んだ。
滑走路付近に移動中に、ファントムが飛んでいるのを見た。
適当な場所で撮影。
すぐにF-2が来たので場所を動けず。
やっとエプロン地区にたどり着いた。
US-2を撮影。

tag : 飛行機

模様替え

連休を利用して部屋の模様替え。
一番の課題は、動作が怪しい17インチのCRTモニタを撤去すること。
図体はでかいし動かないのに、便利な場所にあるのは犯罪だ。
というわけで、廃棄しやすい玄関付近に移動。

空いた場所に、今はデスクトップPCのデュアルモニタのサブ画面で使っている15インチの液晶ディスプレイを移動する。
これを、TypeUのディスプレイとして使うようにする。
このMDT152Xというディスプレイ、TVチューナー(アナログ)はあるし、入力端子も豊富だし、当時としてはかなり気合いの入ったモノだった。
17インチのCRTが現役だった頃は、デスクトップPCが2台稼働していたので、それなりに使っていた。

ところがUXGAのディスプレイを買ってしまってからは、UXGAのサブに甘んじている。
17インチCRTだとXGAよりもちょっぴり広い1152×864という設定が、解像度も最適なので、サブPCのディスプレイの座を明け渡すことになってしまった。

TypeUを買って、自宅で使うときに画面が小さいのが嫌になって、CRTを復活させたのだが、画像がぐらつくようになっていた。
今更CRTを修理して使う気にもなれないので、ずっと気になっていた。
このたび、めでたくCRTは引退させることができた。

デスクトップPCの横から移動したMDT152Xを設置する。
テレビのアンテナ線は、部屋の配置の都合上、しばらく接続せずにおく。
TypeUと接続して、動作確認。
機嫌良く動いている。
これで、自宅でもTypeUを使う機会が増えそうだ。

憲法記念日

憲法9条改正反対66%
5月3日朝日新聞の一面。
この見出しを見て驚いた。
そんなに反対する人がいるのか...
安倍晋三が首相だった時と大違いだ。

特集記事には、ちゃんと質問が出ている。

憲法第9条で「戦争を放棄し、戦力を持たない」と定めています。
あなたは、憲法第9条を変える方がよいと思いますか。
変えない方がよいと思いますか。


これなら「変えない方がよい」と答えたくなってしまう。
産経新聞ならもっと別な訊き方をしただろう。
(これがアンケートの罠だ)

私は憲法を、変えることが悪いとは思っていない。
問題の9条も、自衛隊を違憲状態で放置するようで、疑問だ。
武力放棄なら、砲塔を持った海上保安庁の巡視船はどうなるのだろう。

ただ、今の政治家は信用ができないので、改憲論議には神経質になる。
安倍晋三の「国際貢献」は危ない発想だと思う。
結局イラク情勢は今も混沌としているし。

あと、今の政治家なら25条も変えてしまうのではないか。
「国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
「ただし75歳までで、かつ法律が定める勤労の義務を果たしている者に限る」
とかいう風に。

私はまだ、これまでの2倍生きてもまだ75歳には届かない。
でも、年金の制度が変わって、老後の蓄えなどという話を詳しく聞くと、先行きに不安を覚えてしまう。

リフレクソロジー

昨日は一日だらだらと過ごした。
今日も午前中は同じように過ごしてしまった。
どうも連休前の疲れが抜けきらない...

ということで、4ヶ月ぶりにリフレクソロジーへ。
以前は期限付きのプリペイドカードを買っていたので、一定の間隔で来ていた。
が、プリペイドカードを使い切ってからは疎遠になっていた。
今回は貯まったポイントで施術をしてもらう。

電話で予約した時間に行く。
この時間に予約が集中していたのか、準備でしばらく待たされる。
あとは、ズボンを履き替えてリクライニングシートの上に座って施術を受けるだけ。

「ずいぶんと凝っていますねえ」
「ふくらはぎがパンパンに張っていますねえ」
と感心される。
というのも、ここ数年、体が疲れてくるとまず足に来るようになった。

そんなこんなで施術が終了。
「(間隔を開けると)ほぐれにくくなるので、ときどき来てくださいね」
と言われる。
プリペイドカードを買うと、月に一度は来ないと有効期限が切れてしまうので、それくらいの頻度で訪れるのだが。
有効期限というモチベーションがないとやっぱり足が遠のいてしまう。

ここは、ポイントカードを作ってから、来店履歴はばっちり管理されているようだ。
以前、支払い時にプリペイドカードを出さなかったら
「カードをお持ちですよね?」
と言われたし。
そこまで管理しているのなら、ネットで予約できてもよさそうなものだが。
FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
リンク
QRコード
QR