スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W05K使用報告

せっかく契約したので、三木鉄道乗車の旅に連れて行った。
神戸電鉄に乗ると、あまりすることがないので、TypeUとW05Kの組み合わせでインターネットに接続する。
しかし、動いている電車の中だと今ひとつ調子が悪い。
と思ったら切断されてしまった。
ふと携帯電話の方を見ると「圏外」になっていた。
これではW05Kでも無理だろう。

しばらくして携帯電話の方が復帰したので再挑戦。
今度は遅いながらも接続状態を維持している。
さっと記事をアップして回線切断。

まだ、プロバイダへの接続にアナログモデムを使っていた頃、電話代が上がるのが嫌で、回線を接続する前に何をするかを決めていた。
その後「テレホーダイ」というサービスができて、夜遅くから早朝まではつなぎ放題になった。

あの頃に比べると、単位時間当たりの転送料はとてつもなく多くなった。
ついでに、W05Kを使った接続では、時間当たりの課金ではなく、転送料での課金だ。

ちょくちょく使ってみて、いくらくらいになるのか数ヶ月は様子を見ることになる。
ちなみに、携帯電話の方は、最近はあまり従量制の部分の料金もあまり上がらない。
スポンサーサイト

三木鉄道

昨日の夕方、三木鉄道が廃止になることを思い出した。
天気予報では雨、だったが、遠く島原まで廃止になる路線を追いかけていったのに、すぐ近くで廃止になる鉄道に乗らないのはいかがなものか、と自分を励まして、乗りに行った。
三木鉄道に乗るために、久しぶりに神戸電鉄にも乗った。

神戸電鉄の三木駅から、三木鉄道の三木駅までは少し距離がある。
Ezナビウォークの指示に従って、雨の中とぼとぼと歩く。

三木鉄道の三木駅では、雨の中、熱心なファンや別れを惜しむ地元の人が集まっていた。
駅の近くの自転車置き場?では、さよならグッズの販売が行われていた。
列車に乗ろうかとも思ったが、せっかくなので駅を出るところを撮影するために一本見送ることにした。
駅から少し離れたところで出発を待つ。
小雨を予想していたが、本格的な雨が降っている。
折りたたみの傘しか持ってこなかったことを後悔する。
雨の中、待つこと10分、ようやく列車が動き出した。
三木鉄道1

列車を見送ってからグッズ売り場に戻り、あまりじゃまにならないDVDを買う。
いったん駅に入って、停めてある車両を撮影する。
さらに、駅でめぼしい物を激写。体が冷えてきたので、自動販売機のココアをすする。
今度は駅にやってくる車両を撮影するため、ホームの端で待つ。
が、前照灯の光が強すぎる、あわてて設定を変える。
しまった、鉄道撮影はこれがあったんだ。
三木鉄道2

車両がホームに入ったところで、乗り込む準備をする。
くりはら田園鉄道の時と異なり、人出はあるので乗り降りの状況は悪くはない。
駅には警備員?が複数いるし、三木市の職員も出てきている。
私もさっさと車両に乗り込んだ。
汽車はゆっくりと三木駅を後にする。

途中の駅に停車して、客扱いも多少行いながら汽車は走る。
途中の駅のいくつかは、思い思いの飾り付けが施されていた。
くりはら田園鉄道や、この間の島原鉄道と異なり、短い乗車時間はあっという間に終わる。
後の方に降りて、少し撮影。
階段でとどまっていると、階段を開けるように言われた、
上の方を見ると、次に乗る人が列をなしている。
なるほど。
出発時間ぎりぎりになってあわてて駅にかけてくる人を、警備員が誘導。
みんなが乗れたことを確認して汽車は厄神駅を後にした。
その様子を撮影して、最初で最後の三木鉄道体験は終了。
あとは加古川を経由して帰るだけだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鉄道

ついに買ってしまった...au W05K by京セラ

以前も少し書いたような気がするが、携帯電話網を使ったインターネット接続。
1ヶ月5000円以上!? そんなもん使えるか
とあきらめていた。

ところが、今はauが必死にキャンペーンをやっている。
冷やかしで使ってみたら、やっぱり遅い。
が、そのとき、店員さんが
「使わなければ1800円」
という言葉にぐらっときた。

来週はインターネット接続がない宿に泊まる可能性がある。
そんなわけで再びその店に行ってみた。

今度もデモ機をいじっていたら、すぐに店員が現れる。
前回と似たようなやりとりをして、さらにいろいろと聞いてみる。
すると、端末は0円だそうだ。
この時点で「買い」を決めてしまった。
念のため、持参したType Uに取り付けてみる。
...かなり出っ張るので不細工だ。

月額1800円(使わなかった場合)の出費は小さくはないが、最近稼働率の下がっているTypeUのためというわけでもないが、外出先でも常時接続というのも面白いだろう。

だが、出費はこれだけでは済まなかった。
別途プロバイダ契約が必要で、プロバイダによっては無料だったり従量制だったりする。
私の契約しているプロバイダは有料だったが使い放題。
でも、パスワードを忘れてしまって使えない。
重要な情報なのでしまい込んであるのだが、そのしまい込んでいる場所を忘れてしまっている。

動作確認のため、申し込み不要で月額\945のauone.netで接続を試す。
アナログモデム時代からこの手の設定はしているので、意味はだいたいわかる。
取扱説明書通りにやると、あっさり接続できた(当然)
店頭のデモ機よりも早く感じるのは、回線が混雑していないからか。

さて、どれくらい使うだろうか?
とりあえず、2年間は解約すると多額の違約金?を取られるので、その間は使い続けないと。
今回、契約するきっかけとなった、インターネット接続がないと思われるホテルは、帰ってから確認すると
「ブロードバンド接続対応」
になっていたし。

日本のブログの4割は迷惑ブログ

元ネタ:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0803/26/news053.html

このタイトルを見て「そうだろうな」と思った。
アフィリエイトが流行りだした頃に比べると、悪質?なのが多いような気がする。
アダルト系の勧誘は相変わらずだが。
楽天ブログ時代は、商品リンクを並べただけのブログを、こっそり紹介?していた。

最近はその手のページよりも、明らかに業者が作って(単にコピー&ペーストだろうけど)いると思われるブログが多くなってきた。
作成と足跡を残す作業のために「闇の職安」が使われているらしい。

一時期流行ったトラックバックスパムは、かなり減ったように思う。
短縮URLを悪用したタイプはまず見かけなくなった。
「覚えにくいあなたのWebサイトのURL、短くしますよ」
と紹介されたサービスが、そもそもURLを手入力することはないなあ。
きっと短縮URLは、楽天に限らず、他のブログサービスでも対策済みなのだろう。

何かの本か雑誌に紹介されたそのままのやり方で
「アフィリエイトで稼ぐ!」
なんてやっているページが多かった時代は、のどかなものだった。
いまの業者のページを見ていると殺伐としていて寂しいような気がする。

春眠

通勤電車の中で、黒髪のショートカットの妙齢の女性がうつらうつらしている。
電車を降りるとき、彼女の薄い黄土色のコートに光るモノが見えた。
こんなところに糸くずが、と思ったら、彼女の口から出たモノのようだ。
...疲れてるんだな、きっと。
かくいう私も、たまにやってしまうが。

現代人は、なぜか忙しくて時間に縛られている。
省力化する道具はたくさんあるのに。
あーもっと時間が欲しい。
寝ずに起きていられれば一日6時間くらいは時間が増えるが、それはできないな。

熱量超過

会社からの帰り。
疲れて食欲がない。
と思って家の近くのコンビニエンスストアに。

おにぎりだけで済まそうと思っていたが、新作弁当があったので買ってしまった。
揚げ物いっぱいの、熱量が多そうな弁当だ。
ひっくり返して詳細を見ると、熱量1000kcalを越えている。

これを食べた後、何となく買ってしまったピーナッツチョコレートにも手を出す。
これが止められなくなりそう。
かろうじて3つでやめたが。

こんな生活をしていると、絶対太るぞ。

敗北

関連部署へのお願いと今後の予定を説明するために他の部署に出向く。
と言っても、私はお供で主役は私の上司に当たる人だ。

上司が今後の予定について説明するが、本来はすでに終わっている計画だったのを延長することになるので、関係部署の目も厳しい。
「本当にその計画でできるのですか?」
とは聞かれないが、
「その計画はすべてが順調にいったときの計画ですよね?」
くらいのことは言われる。

こっちもこんな話はしたくない。
当初計画が上層部の判断で、リスク要因を全く見ない理想的な日程で上程されたという思いが私にはある。
そうじゃないと開発を認めない、というのは、現場の人間からするとマヌケな話だ。

残念ながら、向こうの言い分の方が理屈にあっているのは事実だ。
上司も渋い顔をしている。

中間管理職は大変だ。
こんな状態だから、昇進試験を受けるのをみんな渋るんだ。

EX-ICカード - つづき

週末にEX-ICカードが届いたので、別の同僚に
「届いた?」
と聞いてみた。

ところが、彼のところにはまだ届いていなかった。
私は大阪-東京に2回(往復ではない、帰りは飛行機)と、浜松往復(早得グリーン利用)、それに大阪-名古屋と岐阜羽島-大阪(こっちは自由席)くらいしか、東海道新幹線を利用した記憶がないのだが。

彼は月に一回くらいは東京に行っているはずだ。
もちろん往復だし。

あ、彼は私がJ-Westカードを持ったよりも後で申し込んだんだった。
J-Westカード発行順に送っているのかな。

tag : 鉄道

こんなモノが来ました-「ねんきん特別便」

今、巷で話題の「ねんきん特別便」。
うちにも来るはずだと思ったら、今頃になってようやく届いた。
きっと古い記録から順にさかのぼっているのだろう。
過去の人の失態とはいえ、組織としての責任は逃れようがない。

記録には、今の会社と前の会社の加入記録が記載されている。
退職日で一悶着あったのだが(これは私が悪い)日付もばっちり合っている。

何が問題なのかというと、学生は国民年金には任意加入だったが、1991年の4月から、二十歳以上の人は強制的に加入させられることになった。
その間の記録が抜けているのだ。
いつだったか実家に帰ったとき、そのときの年金手帳が見つかった。
が、親の話では
「そのときはしんどかったから、全部は納めてないでぇ」
とのことだった。

私は二十歳以上の学生でも国民年金に強制加入になったことは知っていたし、親がこの件で愚痴っていたのも覚えている。
さらに、年金手帳が出てきたので、追跡調査はかなりできるのではないか、と思う。
しかし、私にこの知識が無ければ
「俺には関係ないや、ちゃんと前の会社の記録もあるし」
で済ませていたかも知れない。

と、言っても、個人情報なので
「あなたの記録らしいのが、就職前の期間にあります」
とか
「あなたは二十歳の時に国民年金に加入していますが、その記録がこっちにはありません。
 しかし、あなたの記録っぽいのが、ちょっとだけだけど出てきました。」
とも書けないだろう。
そのあたりが「わかりにくさ」の原因かも知れない、と思った。

ここで出された記録の結果
「おかしいところがある」場合には次の手続きとなるのだが、ねんきん特別便には
「ご確認いただくに当たっては、まず『年金特別便専用ダイヤル』にお電話ください」
とある。
ところが、中の案内には
1,訂正がない場合には「確認はがき」を切り取ってポストへ
2,訂正がある場合は....
という別のことが書いてあり、電話をすればいいのか、しなくていいのかわかりにくい。
この内容を見る限り、訂正が無い場合は黙ってはがきを送り返すだけで十分だと思うが。

「訂正が無いんですけど、どうすればいいですか?」
という質問で「ねんきん特別便専用ダイヤル」がパンクしていなければいいが。

訂正がある場合でも、記入例がちゃんと載っている。
記録があいまいな場合はとにかく、私のように年金手帳まである場合は、その旨を記載して送り返せば処理することも可能だと思う。

と言っても、私のような善良な市民ばかりではないからなあ。
それに、昨今の日本人は「お上」には普段は弱いくせに、水に落ちた犬は叩く風潮もあるからなあ。

一度「ねんきん特別便専用ダイヤル」に電話してみるか。
その方が安心で確実なのは確かだ。
ちなみに「ねんきん特別便専用ダイヤル」は、月曜日から金曜日の9:00~20:00まで受け付けている。
(他にも受け付けている日もある)
がんばっていると思うが、土日も受け付けて欲しいところだ。
と言ってもコンピュータのメンテナンスもあるし。
いや、民間企業なら夜とか定期メンテナンスで一時期サービスを停止することはあっても、ダウンタイムはもっと短いかも。

過去の悪行が暴かれたとはいえ、てんてこ舞いの社会保険庁とその関係者の方には、労働者として同情してしまう。
甘い汁をさんざん吸ったあげくに逃げおおせた連中は(以下、自主規制)

こんなモノが来ました-「EX-ICカード」

新幹線の会員制予約サービス「エクスプレス予約」は、切符を券売機などで受け取る必要がある。
簡単に言うと、切符の代わりにこのEX-ICカードがあれば、切符の受け取りを省略できる、というもの。

「エクスプレス予約」の切符の受け取り機はあちこちにあるのだが、時期によっては大混雑することもある。
(私もゴールデンウィーク中の広島駅で、在来線からの乗り継ぎのところで行列ができていたので困ったことがある。
このときは、駅員さん話すといったん改札の外に出してくれたので、混雑していない券売機で発券することができた)
その不便さを解消するためのモノなのだろう。
(券売機の数を減らしたい、というものあるのだろうけど)

このカード、会社の同僚はすでに持っていた。
私の手元には今日届いた。
彼は何度も出張で新幹線を使っているが、私は出張でもできるだけ飛行機を使っている。
山陽新幹線はちょくちょく使うけど、東海道だとまず飛行機を使うことを考える。
そんなわけで、今年度行った出張でも、行きは新幹線だが帰りは飛行機だった。
新幹線だと夜は窓の外は真っ暗だけど、飛行機で伊丹空港着だと、天候と座席位置にもよるが大阪の夜景が満喫できる、というのもある。
私のところは、そんなところも勘案して後回しにされたのかな。

さて、今のところ東京に出張の予定もないし、当分はこのカードを使うことはなさそうだ。
とはいえ、500系新幹線の東海道新幹線からの撤退も迫っている。
一度、500系に乗って東京へ行ってみようかな。

tag : 鉄道

黄泉がえり


黄泉がえり スタンダード・エディション(DVD) ◆20%OFF!
ずっと前にケーブルテレビでこの映画の中に出てくる曲「月のしずく」のプロモーションビデオ(PV)が流されていて、それを気に入ってシングルCDまで買ってしまった。

柴咲コウ(映画の中では「RUI」)は好みのタイプではないが、CDシングルを買ってしまうくらいにはまった曲だった。

RUI『月のしずく』-楽天ダウンロード

今回、レンタルDVDの会員証が数年ぶりに見つかったので、ふと思って借りてみた。
会員になった当時は「レンタルビデオ」だったが、今回行ってみたら、かなりの部分がDVDに置き換わっていた。
映画は、私がまず見ることがない恋愛モノだ。

感想。泣きはしなかったけど、素直に感動しました。
主人公の気持ちは、男としてよくわかる。
作品自体も、結局最後までしっかり見ることができた。
主役の二人の他にも、伊東美咲(すぐに気づいた)や長澤まさみ(エンドロールを見て知った)が出ていたりで今から思えば豪華キャストかも。
(伊東美咲も柴咲コウもANAのCMに出ているなあ)

この感想を書くに当たって、いくつか他の人の感想を見てみた。
...結構厳しいなぁ。
少し物語が間延びしたようなところはなくはなかったけど、私は楽しめたからいいや。

で、RUIの曲は、最後の方でシングルCDに出ていた3曲とも使われていました。
「月のしずく」以外の2曲もいい曲なのだが。

■RUI(柴咲コウ) CD【月のしずく】■
このシングルCDでしか聴けないかも。


黄泉がえり サウンドトラック
サウンドトラックにも入っていない。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

Windows Vista Service Pack1をインストール

今朝、PCを起動すると、新しい更新の通知があった。
かねてから予告されていたService Pack1だった。

うちは大丈夫だろうと、インストールを選択。
ダウンロードは10分もかからなかったと思う。

その後、再起動を促されたので指示通りにする。
ここからが本当のインストールの始まりだった。
「XX % 完了」の数字が上がっていく。
その後、PCが再起動すると完了。
ダウンロード開始からインストール完了まで、毎月の更新を行ってきた私のPCで30分くらい。

ただ、うちのPCでは、画面の解像度が変えられてしまった。
うちは1600×1200と1024×768のデュアルディスプレイ構成だが、メインディスプレイも1024×768にされてしまった。
デュアルディスプレイ構成で、それぞれのディスプレイの解像度が異なる場合は、両方のディスプレイに何かを表示するため強制的に解像度を下げるようにしているのだろうか。

コノカイシャツブレテシマエ

『「コノカイシャツブレテシマエ」 外資就活学生ブログ「炎上」騒動』
J-CASTニュースより
元ネタ:http://www.j-cast.com/2008/03/13017807.html

就職活動の様子を詳しく綴ったブログがネット上で騒ぎになった、そうだ。
というのも、面接された会社を批判する内容が多く書かれていた、そうだ。

J-CASTの記事を読んでみたが...
「まあ、このくらいいいんじゃないの?」
というのが感想だ。

同業他社の業界内内定者懇親会の様子を載せた記事で、自分たちのことを自慢するかのような内容にはちょっとムカついたが、このくらいの「青さ」があっても悪くはないだろう。


同じ会社の若手で
「就職できなければしばらくは(とある競技の)インストラクターで暮らそうと思っていました」
と言った奴がいた。
その場では何も言わなかったが、内心
「それで一生食うつもりか、大学院まで出した親が聞いたら泣くぞ」
と思った。

うちは商売をしていたので、
「働かざる者食うべからず、自分の食い扶持だけはなんとしても確保しろ。」
とすり込まれていたが。

今の仕事は面白くないので、この仕事が終わるまでは「給料=我慢料」な状態だからこんなことをふと思うのだろう。

廃止前の島原鉄道南線 その2

加津佐駅近くで撮影場所を探していると、高い位置にあるところに住んでいる地元の方が声をかけてくれた。
ご厚意に甘えて、庭先を借りて撮影させてもらった。
おまけにコーヒーまでいただくは、
「ビールはどう?」
とか言われるはで、ホテルを予約していなかったら夕食をごちそうになってそのまま泊まっていたかも。
というわけで、お借りした場所から撮影したのがこの一枚。
島原鉄道-加津佐駅付近

もう少しカメラを下に向けて、線路を多めに入れた方がよかったかな。

撮影させてくれた地元の方、ありがとー

tag : 鉄道

地方空港「元気度」ランキング

地方空港「元気度」ランキング
朝日新聞にこんな記事が出ていた。
旅客数の増減と発着回数の増減でA~Fでランキングしている。
元記事はこちら(すでに削除されているかもしれない)
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200803160184.html

元気度が高いAランク
「岡山」「庄内」
岡山は駐車場無料で地元の人に受け入れられたという話を聞いたことがある。
庄内の東京便は結構混雑していたし、他の交通機関では時間がかかることもあるのだろう。
同じ山形県にある山形空港がDランクなのと対照的だ。
あと「米子」「鳥取」の2つの鳥取県の空港がAランク。
全日空としては同じ県にある2つの空港に就航させるのは嫌だろうなあ、と想像していたが、この数字を見る限りはわるくはない。
あと「山口宇部」は今後は北九州空港と客の取り合いになるのではないか、と思っている。
そのほかは「丘珠」「熊本」「仙台」「松山」「女満別」「秋田」「新潟」

次に元気度の高いBランク
「広島」は広島市からは遠いけど、新幹線でもちょっと時間がかかるので微妙。
地元の人には存在自体が不思議な「但馬」が旅客数が増えたおかげでBランク。
私も一度乗ってみるまで東京から城崎温泉あたりに行く客が多い、ということに気づかなかった。
「出雲」も東京や大阪から遠いので、飛行機に一定の需要はあるだろう。
そのほかは「旭川」「小松」

Cランクは「富山」と「高松」
高松は東京からなら一定の需要はありそう。
富山は北陸新幹線ができたら東京からも大阪からも近いので、どうするのだろう。

Dランクは4空港
「花巻」は夏に行った時、空港にあった七夕の笹飾りの短冊に「東京便の復活」とさりげなく書かれていた。
ただ、新幹線と競合するのは厳しいのではないだろうか。
「山形」は旅客は大幅減だが発着回数が伸びているのでこの位置に。
「福島」は旅客は減っているが発着回数が増えているおかげでこの位置。
アイベックスが就航したためか。
福島は何度か乗ったが大阪の人が便利な時間の便はガラガラで、福島の人が便利な便は満席、という印象がある。
そのおかげか、福島の人が便利な便は関空に回されている。
もう一つは「帯広」

Eランクは意外なところと妥当なところが並ぶ。
「鹿児島」「長崎」は賑わっているように見えたが。
「大分」「佐賀」はまあこんなところか。
「南紀白浜」「大館能代」もここ。
他には「釧路」「中標津」

一番下のFランク
「徳島」は近くの空港に客を取られたのか。
「宮崎」はなぜかこの位置。
「高知」は大阪便がボンバルディア機で多頻度運行を始めたがその機材トラブルが多発して信頼をなくしたのか。
「函館」「青森」「三沢」は記事では東北新幹線延伸の影響を受けた、とある。
函館は個人的には東京便でがんばるよりも大阪便を増やして欲しい。
「松本」も、地理的に微妙な位置にあるが、東京からも大阪からもほどほどの場所なので、他の交通機関に対抗するのは困難か。
あとは「稚内」「紋別」「広島西」。
私が今まで行った中で一番寂しい印象を受けた「萩・石見」空港はランキングの最下位になっている。
東京便、大阪便が各1便しか無く、朝は東京から直行で、帰りは大阪経由になる。
大阪経由で東京に帰ることができるようにするため、大阪発の便は午後の中途半端な時間になるので、大阪発の人には使いにくい。
おまけに私が乗ったときは羽田発の早朝便だったと思う。
その後、改善されたようだが、団体客が集まらない時間だったので、地元が強く改善を要望したとか。
ANAとしては、東京の人には大阪で乗り継いでもらうことにして、東京便は止めて大阪からQ400で2便にしたいではないだろうか。

島原半日観光

今回は、飛行機の割引運賃の都合で佐賀を経由した。
(大阪-佐賀なら前日まで使える『特割1』があるけど、長崎は『特割7』と『特便割引7』しかない)
島原から佐賀までは、島原鉄道と特急を乗り継ぐため、島原を1時過ぎに出発しないと佐賀発の飛行機に間に合わない。
と言っても昨日の疲れが残っていて、朝はだらだらと過ごしてしまい、結局ホテルを出たのは9時過ぎ。
日曜日の朝と言うこともあって多くの店のシャッターが閉まっている商店街を通って島原城へ。

外は春の陽気で、冬の上着を着てうろうろしていると暑いくらいだった。
島原城の写真を撮っていると、おじいさんに話しかけられた。
なんだかんだで20分くらいは世間話をしていたような。
島原城

そしていよいよ島原城に入る。
と言っても本丸しかないし、天守閣はコンクリート製だけど。
時間がないので天守閣で入場券を買って、荷物を預けてさっさと回る。
この手の博物館系の施設では、展示物をじっくり見る主義だけど、今日は時間がないのでさらっと見るだけにとどめる。
天守閣からの眺めは...残念ながら、フェンスが邪魔。

次に本丸内にある「観光復興記念館」へ。
展示物は少ないが、下にある映像ホールの映像はなかなかのもの。
(といっても観光ガイド的な部分も多かったけど)
雲仙・普賢岳の噴火の時はもう大きくなっていたので、はっきり覚えている。
火砕流で多くの人が亡くなったとき
「そんなとこまで見に行くなんて」
と思ったが、予想外の大火砕流だったらしく、浅はかな考え方をしていたことを反省する。

天守閣の「キリシタン史料館」「観光復興記念館」と、長崎市の平和祈念像の作者の作品を展示している「西望記念館」の3つセットの入館券だが、時間切れで「西望記念館」には行けず。
大急ぎでお土産を選んで島原城を後にする。

実は、天守閣で残り滞在時間を計算した。
ところが、Ezナビウォークの指示では直線で島原駅に行けることになっていたが、駅と天守閣の間には壕があるのでまっすぐ行けないことに気づいた。
少し早足で島原駅に向かう。

結局、島原にいた時間は短かった。
まあ、一番の目的は島原鉄道の廃止になる区間を乗ることだったから仕方がない。
結局武家屋敷にも行けずだった。
これはもう一度来ないと。

廃止前の島原鉄道南線

佐賀空港から佐賀駅へ。
そこから特急「かもめ」で諫早へ。
諫早駅で、廃止になる加津佐行きの出発前。
写真を撮っている人が多い。
島原鉄道諫早駅
車内は出入り口付近は混雑しているが、奥はそれほどでもない。
さっさと通路側の座席を確保する。
車内をざっと見渡す。
一両の車両だが、トイレが付いている。
汽車は諫早駅をゴトゴトと出発。
鉄道ファンっぽくない人もいっぱい乗っている。
残念ながら、私が座った方と反対側が海側だった。
車窓から流れる日本の春の景色を眺めて過ごす。
制服を着た学生さんやら、ジャージを着たヤンキー崩れの若者らがぞろぞろと乗ってきては降りていく。

島原に到着。
ここでどっと多くの人が降りた。
その後はあまり出入りは多くない。

終点の加津佐で、みんな降りる。
が、ここは無人駅なので、客扱いはすべてワンマン運転の運転士が行う。
さらに、多くの人はいったん降りて、折り返しの列車で帰るべく列に並ぶ。
これはくりはら田園鉄道の廃止前の風景の再来だ。

私は、くりはら田園鉄道の時と同様、同じ列車で帰るのは面白くないので、次の列車で帰ると決めている。
出発する列車を捕らえるべく、撮影場所を探した。

郵便局

義姉と姪にホワイトデーのお菓子を送るため、郵便局に行く。
コンビニも考えたが、梱包材がなかったので。
コンビニでも慣れたところなら梱包材を置いているかも知れないが、 アルバイトの店員を右往左往させるだけなので、確実な郵便局を選択した。

郵便局の梱包材は、いくつかある。以前は段ボール箱(梱包用のテープ付き)を使ったが、今回は手提げ袋にする。
送料と梱包材で1000円以上かかった。

でも、兄の家に行けば、見たことのある梱包材が使われていたりする。
きっと有効活用されるのだろうなあ。

ムカツクハカセ

頭がいいのは判るけど、いらいらさせられる。
愚痴だけ言ってりゃ、楽でいいよな。

何でも
「あっちの仕事」
なんて言って。
「オレは気づいているのに、こいつらが動かないから」
という態度がありありだ。

博士号を持っているんだかなんだか知らないけど、そんな態度では立派な社会人とは言えないなあ。

抜歯

今日は親知らずの治療。以前
「抜きますか?」
と聞かれたときに
「抜いてもいいですよ」
と答えたのだが、そのときはお医者さんが
「まだ移植の可能性があるから様子を見ましょう」
ということになっていた。

ところが今日は、お医者さんから
「残すんでしたね」
と聞かれてしまった。
まあ、回転寿司のごとく数人の患者さんを見るのだから仕方がないか。

で、治療を初めて見たものの、やはり虫歯は深く
「これは深いので、抜きます」
とのこと。
前回は、半日くらいかかったのでためらっていると
「もう麻酔もかけていますからすぐですよ」
と、すでに抜く準備が整えられている。

観念して抜いてもらうことにする。
前回は3回くらいに分けて抜きにかかったが、今回は一度痛いことを告げて、その後もう一度方向を変えて引き抜くとあっさり抜けた。
少し斜めになっていた程度だったからなのだろう。

突然の会議

昼休みが終わって、メールを確認していると
「...悪いけど、昼からの会議に参加してください」
って、おい、昼休み直前にメールを送られてもなあ -> リーダー

慌てて筆記具を持って会議室へ。
会議と言っても、内輪の話なのであまり緊張しなくてもいい。
私に与えられた任務は、求められれば現状を説明することと、今後の作業を聞くことだ。

幸いにも、私が思っていたとおりの内容だった。
もっとうちのチームが参画しなければいけないのであれば、私の仕事が増えたりと、困ったことになったのだけど。
よかった。

花粉症対策

「杉の花粉が飛び始めました」
こんなニュースが放送されるようになっても平気だった。
...と思ったら来てしまった。
鼻はそれほどでもないが、目がショボショボする。
会社近くの薬局が開いている時間に間に合うように、早めに仕事を切り上げる。

花粉症対策は、去年に引き続いてこれ。

眼病予防、眼の不快感に花粉の季節に アイボンAL 500ml
外に出た後は、これで目を洗う。


さらに、目薬も替えてみる。

花粉症などのアレルギー症状に!ロート『目薬アルガード 10ml』
今の目薬が無くなりかけなのでちょうどいい。
この目薬も清涼感があるので、疲れ目にもよさそうだ。

薬師寺の梅 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154294)」

薬師寺の梅。
甘い香りを漂わせていました。

薬師寺の梅

ただ、薬師寺も唐招提寺も工事中で、主要な仏像が東京の薬師寺展に行っていたりでちょっと、という感じでした。

今月の雑誌「紙の爆弾」

「35歳で羊水くさる」トンデモ発言の倖田來未と「マイナスイオン」で儲けたNHK脱税経営委員とを結ぶ点と線

こんな記事が「紙の爆弾」に掲載されていた。
「エロかっこいい」らしい倖田來未には興味がないが、
(露出が多い=エロいと思えないオッサンになってしまった)
朝のテレビのワイドショーコーナーを賑わせたり、ゲスト出演したりしているので名前は知っている。
ついでに、パチンコかパチスロにもなっていることも知っている。
彼女の支持層は女性だったそうで、その女性を敵に回すような発言に、これまでとは手のひらを返したように「業界」が反応したようだ。
新譜の販促活動も自粛になるは、露出は大幅に減るはで、影響は計り知れない。
人気商売だけに、自粛期間に「過去の人」になってしまうと辛いだろう。
中川翔子の問題発言にしろ、芸能人も下手なことが言えなくなっている。
(これなんかは「問題発言」として大きく取り上げるのはちょっとかわいそうな気がするが)

で、この倖田來未の問題発言、一部で有名な「水からの伝言」という本を信じていたからこんな発言をしてしまったのだという話がある。
私は「紙の爆弾」で知ったが、週刊誌でも取り上げられていたらしい。
私は「科学の子」なので、水が言葉を理解するとは全く思わないのだが。

<BSE検査> 打ち切る自治体はゼロ 厚労省通知を無視

3月2日2時35分配信 毎日新聞
元の記事:http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080302k0000m010114000c.html

実際の所、BSE検査については、費用対効果が低い、という批判は最初からあったと思う。
20カ月以下の牛を検査しても、BSEを発見できる可能性が低いので、支出を減らすという意味でも止めたいのだろう。
科学的に見ても、発見できる可能性の低いところに予算をつぎ込んでも無駄ではある。

でも、あの時に消費者を安心させるためにこういう制度ができたという経緯がある。
ここで止めてしまって、消費者に無用の不安を与えると、また牛肉の消費が落ちてしまうのは避けたい。
ネタ元の記事によると
「消費者に対する安全・安心の確保」
「検査の縮小に伴う地場産牛肉のブランド力低下」
「『他県が続けるなら、やめられない』といった横並び意識」
と言う理由を挙げている。

この記事を最初に見たとき、国の役人さんは、国民の安全よりも外圧を優先するんだな、と思った。
だから役人は信用できない、とは言わないが、厚生労働省は薬害エイズの前科があるし。

今のギョウザの話も、これで「中国産は怖い」ということになって、無用な排斥運動にならなければいいが。
といっても、中国産に限らず、外国産の食べ物が減って国産の食べ物が増えるというのはいいことだけど。

敗戦報告

営業さんから
「この間の件、ダメでした」
との報告があった。

うちの製品と、お客様のやりたいことが合っていないところも多かったのだが、お客様の手厳しいコメントに、思いっきりへこんだ
まあ、全部事実なので仕方がないが。

とりあえず今日はヤケ酒。
明日から、気分を入れ替えて、がんばろう。

PLAYLOG-その2

PLAYLOGの自分のページにログが表示されるのが面白くて、こまめにウォークマンの中の曲を更新するようになった。
メモリ2GBを搭載しているが、圧縮率を下げているのでうちにあるCD全部を転送、というわけにはいかない。
(でも、今調べてみればまだ20GB程度だ。いずれは全部入るようになるかな)

とはいえ、そんな日が来るまでは、曲の入れ替えの作業が必要だ。
消す曲は、携帯電話のメモ機能で記録している。
そんなわけで、こまめにPCにウォークマンを接続するようになった。
ウォークマンは、PCに接続するとUSB経由で自動的に充電される。

こうなると、バッテリが弱ってしまうのが心配だ。
フル充電で50時間持つ、というカタログスペックで、実際にフル充電の状態で一日再生しっぱなしにしていてもまだ余裕があるくらい。
そのバッテリをフル充電に近い状態で充放電を繰り返すのはもったいないような気が...

さては、早いところ新しい機種を買わせようとするSONYの戦略か。

続きを読む

楽天マップ...やめました

何のためにあるのか判らん。

いや、判ってはいる。
楽天の収入アップのためなのは確実だろう。

それはとにかく、こんなモノを大々的にやったら、「旅コミ」はどうなる?
違うと言えば違うのだが、おすすめスポットを登録する点で似たようなサービスだと思うのだが。
まあ、旅コミは楽天ユーザでも知らない人が多いかも。

いい加減拡大路線はやめて、内容を濃くするようにしてほしい。
といっても、IT企業ではそれは無理かな。
ただ「楽天リンクス」にしても、中途半端なモノを作ってばかりいると、しまいには利用者から見捨てられるぞ。
私も正直なところ「楽天ブログ」の自由度のなさを残念だと思っているし。

続きを読む

眼科に行く

京都に行った当たりから気になっていた。
日曜日、どうも右目がかゆいので鏡を見ると、目が赤くなっている。
月曜日に、目の赤いのはずいぶんと収まってきたけど、気味が悪いので医者に行く。

まず「コンタクトですか?」と聞かれたが、今回は診療が目的なのでその旨を告げる。
初診なので、薬のアレルギーとかのアンケートを書いて、呼ばれるのを待つ。

呼ばれたので中に入ったら、また長いすがあって、そこで再び呼ばれるのを待つ。
呼ばれたので行ってみると、最近メガネ屋さんで見かける、視力測定の装置のところだった。
とりあえず視力を測るようだ。

次のところでまた待たされる。
今度は眼圧の測定だったようだ。
子供の頃に眼圧を測ったときは、物凄い勢いで空気が出てきて体が引っ込んでしまった。
それを何度かすると、背中を押さえられた記憶がある。
が、今の装置は性能が上がったのか、大人になったからなのか、あの空気の吹き出しも穏やかだったような気がする。

で、次の場所はさらに長い列ができている。
ここが本当の診察室のようだ。
本を読みながら順番を待つ。

...かなり時間が経ってようやく呼ばれた。
症状を告げると、
「じゃあ、この機械にアゴを乗せてください」
と言われたので言われたとおりにする。
で、結果は。

「視力が弱い割に網膜はしっかりしてます」
「赤くなってた、ということですが、ちょっと充血しているように見えますがこのくらいなら問題ないです」
「とりあえず目薬は出しておきます」
とのことだった。
説明を聞くだけでなく、スクリーンには私の目の拡大映像が映っている。
サムネイルから画像を選択すると、その画像が表示されるようになっていて、それを見ながらの解説だ。
う~ん、すごいハイテク。
まあ、このくらいはできてもおかしくはないのだが。
充血がひいてきた後で行ったのもあったが、異常なし、とのことで安心。

診察室を出て、目薬を一度入れてもらって、待合室に戻る。
すぐに呼ばれて薬の処方箋をもらって外に出る。

調剤薬局は、眼科近くのところではなく、以前行ったことがあるところにする。
ところが、処方箋を見て
「すいません、この薬はうちには無いので取りに行きます。」
「1時間ほどお待ちください」
だとさ。

まあ、さほど広くないところにあらゆる薬を置くのは不可能なのだろうけど。
この時点ですでにお昼近かったので、会社には一日休むと連絡。
おかげで年休を一日消化できた。

ぼくは航空管制官3

やっと買って試してみた。
まず、インストールの時間が長い。
うちの最強PCでも結構時間がかかる。
(ぼく管2もまっさらの状態からインストールしたらこんなものだったのかもしれないが)

ゲームシステムは誘導路を細かく設定できるようになったくらいで大きく変わっていないと思う。
でも、画面が大幅に変わってまだ慣れていない。
飛行機や空港のリアルさはかなりびっくり。

だが、運行票(ストリップ)が指示を出せるようになっても、指示するボタンが出てくるまで少し待たされる。
ステージ1なら問題ないが、上位のステージだとこの間は致命傷になると思う。
うちのPCでもスペックが不足しているのか。
それとも、音声のバランスを調整せずに遊んだので、音声が終わった時点でボタンがでていたのか。

そうそう、うちもパッチを当てないとゲームができなかった。
すでにパッチが公開されているので、後悔したくなければ先にパッチをあてることをおすすめする。
FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。