スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森へ

八戸航空基地祭と三沢基地航空祭を見るために、青森へ出かける。
今回は行きも帰りも平日なので、伊丹から三沢行きの直行便を予約することができた。
が、着替えの入ったリュックを列車の網棚に置き忘れてしまう。
一日一便の三沢行きを逃すことはできないし、カメラなどは持っているので、着替えは現地で調達することにしてそのまま旅を続ける。
三沢に着くと、八戸行きの連絡バスまで2時間近く待たされる。
大阪便は舐められた物だ。
仕方がないので、空港のレストランで食事。
バスで宿のある八戸へ移動。
途中から雨が降ってきて、バスを降りる頃はかなりの雨になっていた。
市街地で残りの日程分の下着と明日のTシャツ、それに寒いので上着を購入。
八戸は、去年もズボンを買ったし、そこそこの街であることは調査済みなので、なんとかなった。
カバンも欲しかったが、適当なのがなかったので100円ショップで袋を購入。
帰りはおみやげと着替えは宅急便で送り返すことにしよう。

雨は止まず、空気は冷たい。
カメラバッグがPCも入っているため、やたらと重い。
バス停を探すのも面倒なので、タクシーでホテルへ移動する。

ホテルで持ってきた荷物を確認すると、電動ヒゲそり機まで入っている。
PCのACアダプタとカメラの充電器は、記憶の通りこちらに入っていた。
これだけあれば、大丈夫だろう。
背中に背負うリュックを軽くするために、車輪付きのカメラバッグに物を入れておいたのが幸いした。
スポンサーサイト

THE BLUE HEARTS スーパーベスト

学生時代、友人がブルーハーツのコピーバンドをやっていたので、懐かしかったのと、割引だったので購入してみた。
文化祭で、彼らはTRAIN-TRAINの替え歌を歌ったっけ。

改めて聴くと、曲は単純だが熱いメッセージが伝わってくる。
当時優等生だった私は、彼らのメッセージは理解できなかったが、今なら世の中に対する不満や不安が理解できるような気がする。

友人のコピーバンドは、本物よりもいい声だったので、初めて本物を聴いた時は
「うわっ、声がガラガラっ!」
と思ったことが懐かしい。

精神科医の香山リカ氏は、以前ここでも取り上げた(たぶん)『いまどきの「常識」』の中で、尾崎豊の曲を否定的にとらえるイマドキの学生たちに疑問を呈していた。
イマドキの若者は、尾崎と同様、ブルーハーツにも否定的な感想を持つのだろうか?

今日中に

「なるべく今日中に仕上げてください」
そう言い渡された。
...この手の作文は苦手なんだけどなあ。
ちなみに、今日は「残業しない日」

この作文は、「今日中に」と命じた上司が、いい加減な態度をとっている、という印象がある仕事だ。
今回は黙っていたが、次回から同じようなことがあれば、早いところキレて見せた方がよさそうだ。
ブレインストーミングもどきは、最初にゴールを決めておかないと、とりとめがなくなってしまう。
今回は、言い出しっぺのこの上司が、途中で抜けたりしたから方向が定まらなくなってしまった、と私は思う。

結論には満足だが、この結論を得るまでにかかった時間が長すぎる。
参加者のうち、盛り上がっていたのは、下から2番目の理想論に燃えたガキっぽい奴だけだ。
残りの私以外の二人は、まとめの議論にあまり参加していなかった。
というか、結論ははじめからある程度予想できた。
それを、ガキが暴走して、上司も止めなかったからこんなことになってしまった。
私が止めようとしたときに、上司が
「いや、とりあえず続けて..」
とりあえず、って何それ?

おかげでこのガキが、理想論を振りかざすのを長時間拝聴する羽目になった。
今度は、一度こいつをガツン、といわしておかないと、つけあがるぞ、きっと。

ちなみに、書類は8時までかかったけど仕上げた。

夕食

忙しくて遅くなるので定時後に夕食を買い込む。
と、いってもあまり食欲もないので
「日本人ならおにぎりでしょう」のおにぎり1つと、
「ふと見ておいしそうだった」ハムマヨネーズパンを買う。

会社で無料のお茶を飲みながらこれらを食べる。
...パンに緑茶、合わない。
そもそも何でパンとおにぎり!?
自分の馬鹿さ加減に呆れる。

帰りに空腹に耐えられなくなって、家の近くのコンビニエンスストアで半額セールのおにぎりを買って食べた。
こんな生活をしていると、太りそうだ。

SCSIスキャナ for Vista

家には大昔に買ったSCSI接続のスキャナGT-7000(エプソン)がある。
これはVistaで使えるだろうか、まず、SCSIドライバのインストール。
Vistaでは自動認識してくれないが、うちのAdaptec AHA-2930U2は、XP用のドライバを入れて使えるようになった。
あまり期待せずにEpsonのドライバダウンロードサイトに行くと、ちゃんとVista 32bit用のドライバがあった。

未接続の状態で、ドライバをインストールしてから再起動して、ドライバを再検索すると見つかるらしい。
この手順通りやると、ちゃんと使えるようになった。
Photoshop Elementsから取り込みを行うと、ちゃんと動いた。
スキャナ機能は、プリンタ複合機のMP810があって、こちらの方がよさそうなのだが、GT-7000もまだ動いているし、捨てるのはもったいない。
壊れるまではこちらを使うつもりだ。
(稼働率が低いのでいつになるか判らないけど)

tag : パソコン

ノートPC再セットアップ

今度はノートの再セットアップだ。
こちらはかなり使い込んでいるので、すべてが遅くなっている気がする。
念のため、バックアップを取って、リカバリ開始。
リカバリは何度か試したが簡単だ。
だが、時間がかかるのはここからだ。
まず、サービスパック2のインストール。
これが結構時間がかかる。

つぎに、ネットに接続しないまま、ウィルス対策ソフトをインストール。
でもその前に、プレインストールで入っている、ノートンを削除する。
これが2003なのだ。
すでに定義ファイルの更新も終わっている。
こいつを削除して、ウイルスバスターをインストール。
軽快な動作を期待する。

ここまでやってから、ネットに接続して、ウイルスバスターとWindowsをアップデート。
ここからも、結構長い。
ウイルスバスターはともかく、Windowsのアップデートは2回にわけて行う。
この2回目が本番なのだが、結構待たされる。
サービスパック3がでてくれないかな。

500円

洗濯物を干すときに、ゴトッと言う音がした。
ふと見ると、500円玉がバケツの底に落ちていた。
自分が忘れていた物なのだが、トクをした気分だ。
これが10円なら、ここまでの幸せ感は得られないだろうけど。

Vistaの感想-2

Vistaの印象を、発売とほぼ同時期から使っている同僚に話を聞いた。
彼も「Vistaは悪くない」と言っている。
が、彼のPCはCore2Duoだ。私はAthlonX2。
どちらもデュアルコアCPUだ。
彼のPCはメインメモリは2GB。
このあたりも巷で言われている快適に使える動作条件をクリアしている。
CPUがデュアルコアで、メモリが2GB、このあたりが快適に動作する条件なのだろうか。

面白いのは、私のPCも彼のPCも、アイドル時のメモリ使用量が3割程度になっていること。
このように調整しているのだろうか。
リソースメーターの値がどの程度信用できるか、という問題もあるが。
あと、よく使うアプリの起動速度が早い、は同意見だった。
HDDアクセス中もレスポンスが落ちないも、同様だが、シングルコアのCPUを搭載したPCでもすんなりと動作するのだろうか。

平日ちょこっと使うくらいなら、すべての作業をVistaでこなせるようになった。
が、これまで3回ほど画面が真っ暗になって、しばらくすると復旧した。
ビデオドライバの問題のようだ。
気になるのはそれくらいで、私の所では特に問題なく使えている。

Nikon RAW codec for Windows Vista

Vista上で撮影した画像を整理する。
が、エクスプローラがXPから変化していてわかりにくい。

画像ファイルのフォルダ、と判断されると勝手に画像ファイルの整理用の配置になる。
JPEGなら問題ないのだろうけど、RAWだとJPEGではExif情報を読み込んで表示される撮影日時が表示されない。
しかもファイルのタイムスタンプも標準では表示されないので日付で並び替えがさっとできない。

最悪、使えんなぁ。
と思ったときにひらめいた。

ニコンのニュースに、MSと協力してRAWデータを扱うソフトを提供する、とか言うのがあったような。
調べてみると、あった。

http://www.nikonimglib.com/nefcodec/index.html.ja

インストールすると、ちょっともたつくが、撮影日時が表示されるようになった。
これはなかなかイケている。
調べてみると、キヤノン用もあるようだ。
作っているのはニコンやキヤノンだから、MSは器を用意するだけなので楽だろう。
でも、そこまで管理できないのも事実だから、器だけを提供するのが正解だ。

tag : パソコン

夕立

会社の定時頃、
「雨がものすごい勢いで降っている」
と同僚が言う。
外の見えるところに行くと、外は灰色。
時々、雷鳴も聞こえてくる。

しばらくすると、晴れ間も見えてきた。
その間にぞくぞくと帰る同僚。

私が残務をこなしてから帰ろうとすると、外は大雨。
が、ゆっくり着替えているうちに小降りになってきた。
会社の近くで夕食を食べている間に、雨も上がった。

家の最寄り駅に着くと、地面は濡れていたが、雨は降っていない。
外に出したままの洗濯物も濡れていなかった。
よかった。

なか卯の牛焼肉丼

牛丼ミニ+サラダにしようと思っていたが、新メニューを見つけたので試してみた。
味はまあまあだが、南蛮漬けが謎だ。
東北では有名だとあるが、見た記憶はないのだけれど。
個人的には前回の牛とじ丼のレギュラーメニュー化を希望する。
これなら余計な設備はいらないと思うのだが。

中華航空機爆発

昼休みにニュースで知って驚いた。
なによりも事故を起こしたのがB737-800型という最新型の飛行機だったこと。
それでこんな事故を起こしてしまうなんて。
中華航空、恐ろしくて乗れない。

と思ったが、まだ原因がはっきりしたわけではない。
ひょっとするとエンジンの自動消火システムが働かなかったのも、パイロットにエンジン火災の情報が入らなかったのも、設計上の問題かも知れない。
しかし、これまでの実績を考えると、やっぱり航空会社の整備に問題があるような気がする。

「パパとムスメの七日間」-最終回

最終回。
というか、もう最終回!?
おもしろかったのに、もったいない。
これから次のクールまで世界陸上か。

今日はバレーの放送(中継?)が延長されたので、遅れて始まった。
バレー中継のおかげで私は1話見逃したし。
キャストが豪華なわりには、TBS的には重視していなかったのかな。

ドラマ自体は、ひどい終わり方はしないだろうと思い、その予想通りで安心して楽しめた。
去年は「狂気の信長」を演じていた舘ひろしさんが、今度は女子高校生役、というのがすごい。
ここまでやってこそ、役者さんなのだろうなあ。

新垣結衣ちゃんはCMだけでなく、ドラマでもかわいい。
この日限りの三ツ矢サイダーのCMも、番組の内容にちなんだものだった。
小梅ちゃんの恋人役の加藤成亮くん、ドラマの演技と「チューボーですよ」に出ていたときの印象がずいぶんとちがうなあ。

とにかく、見逃した一回をのぞいて楽しめた。
DVD、買ってしまうかも...

Vista-感想

Vistaにアップグレードして、主要アプリケーションをインストールした。
発売から時間が経っているので、たいていはインストールだけか、パッチをあてれば対応している。
ATOK2006も、秀丸エディタも、Operaも機嫌良く動いている。
インストールで最悪のエクスペリエンス(笑)を提供してくれたのが、VisualStudio2005。
夜のネットワークが混雑している時間に、言われるがままにアップデートしたおかげで、とてつもなく時間がかかった。
アップデートをすると、数百メガバイトのサービスパックをインターネットからダウンロードし始めたからだ。
これは毎回するわけにはいかん、と夜中にVAIO Zでサービスパックだけはダウンロードしたのは言うまでもない。

以前のWindowsXPの環境が、度重なるデバイスの入れ替えのため腐っていたためか、Vistaにしてから快適だ。
XPでは起動に時間がかかるOperaが、一瞬で起動するのは気持ちがいい。
悪名高いUACだが、アップグレードだからかも知れないが、理にかなったところで承認を要求される。
他にも、標準で麻雀牌を取っていく上海みたいなゲームが付いてくる。
牌のデザインが見慣れた物と異なるが、なかなかよくできている。

CaptureNXでバッチ処理を試す。
驚くべきことに、XP時代よりもかなり処理が早い。
これはたまげた。
...あ、そうだ。
これはD70のデータだから早いんだ。

tag : パソコン

模様替え

長期休暇も終わりが近づいてきた。
くそ暑い中だが、部屋の模様替えを敢行する。
これを機に、長いこと中身を見ていない箱を開けて中を調べる。

....さっそく、ソフトのCDを入れた箱からカードフォルダが見つかり、その中に長い間探していたホテルのメンバーズカードとSuicaが入っていた。
ICOCAが関東でも使えるのだが、Suicaだと首都圏の私鉄でも使える。
SuicaとPASMOの相互利用が始まってから、品川でのJR-京急の乗り換えで、JRでICOCAを使っていると、乗り換えの自動改札機を通れなくなってしまった。
これは私にとっては大変不便なことだ。

次に、開かずの箱の中から大量の雑誌を発見。
どれも発行から数年経過している。
とって置いてもいいかな、とも思ったが、2年ほど見ていないということは不要と判断して捨てることにする。
ついでに、今は使っていない懐かしいソフトのマニュアル類が出てきた。
これも迷わず処分する。

あと、もう一度読みたいと探していた本も見つかった。
箱の底からは、昔思いつきで買った中古の8cmシングルがちらほらと見つかる。

結局、箱2つ分くらいの物を処分することになった。
残った箱を積んで、その上に衣装ケースを乗せる。
それまでは、取り出しにくい下の方にある衣装ケースはあまり活用していなかった。
これからはすべてを使うようになるだろう。

あとは、もう一度読みそうにない本を処分したい。
ビデオテープのデジタル化の作業もある。
とりあえず、雑誌を処分したから今回はよしとするか。

ひさしぶりの献血

お盆休みの平日を利用して献血。
会社を休んで平日に成分献血をしようと思っていたが、ここ数ヶ月は忙しいのと体調を崩したのとで献血に行っていない。
しまいには赤十字センターから協力お願いのハガキが届いた。

朝食を食べて、平日しかできない用事を済ませてから献血ルームへ。
行ってみるとかなりの混雑。
成分献血は1時間待ちだった。
昼の暑い時間にうろうろするのも嫌なので、1時間待つことに。
問診と検査をすませてから、飲み物を飲みつつ常備してあるコミックを読んで待つ。
成分と400ccの場合、検査で大量に血液を採っていたのが、今回は少しだけだった。
尋ねてみると、ここ一年ほどで変わったらしい。
そう言えば、献血手帳も磁気カードに変わっている。

私の番がやってきた。
機械に接続されて採血を開始した頃、向かい側の男性が貧血を起こしたのかぐったりしている。
すぐに看護師さんがベッドを倒して頭を低くしている。
私も一度、献血した後気分が優れず、ドクターのお世話になったことがある。
あの時も暑い夏で、水分補給を十分にしておかないと、健康な人でもこういうことがあるそうだ。
休んでいれば回復するのだが。

採血が進むにつれて、だんだん体が冷えてくる。
あと、指先や唇がしびれてくる。
寒い方は毛布を掛けてもらってしのげるが、唇の不快感はなんともしがたい。
コミックを読み終えてぼーっとしていると採血終了。
後で聞いた話では、私が採血した機械は唇がしびれやすい機械らしい。
これはクエン酸反応というそうだ。

ゆっくりとベッドから降りて、水分補給。
まだいい知れない不快感が残っている。
持参した雑誌を読んでしばらく休憩。

おとなしくしていると気分がよくなってきたので献血ルームを後にする。去年は健康診断で血液検査をして、そのときに高脂血症要注意だった。
今回の結果は如何に。

Vistaデビュー

連休の間に行うつもりだったPCメンテナンス。
ビデオカードを変えてから今ひとつ調子の悪いWindowsXPを捨てて、送料手数料のみで手に入れたVistaを入れてみることにした。
発売からだいぶ時間が経ったので、私が使っているソフトの対応状況は分かっている。

クリーンインストールをしたかったのだが、アップグレード版のディスクではそれはできない。
ここでつまずいて、一回インストールをやり直したが、それ以外はすこぶる順調にできた。
SATAのHDDも、XPではてこずった挙げ句、あきらめたのに、Vistaでは問題なく使えた。

これまで、店頭や会社で何度も見たVistaだが、じっくりと触るのは初めてだ。
ぱっと見た感想は、画面はきれいになっているし、文字(フォント)も宣伝通りの改良の成果が見られる。

一言で言えば
「予想よりもよかった」
というのが今の印象だ。

もっとも、発売前後の情報から、メモリを3GBにしたのがよかったのかも。
ガジェットのリソースメーターを見ていると、ちょっとソフトを起動すると30%(1GB)に達してしまう。
メモリ1GBだとかなり厳しそう。
ある程度の運用に耐えうるには2GBのメモリは必要。
XPの1GBくらいの感覚が、2GBで実現される、という感じだろうか。

ちなみに、エクスペリエンス・インデックスの数値は3.3。
プロセッサ:4.8
メモリ:5.8
グラフィックス:3.3
ゲーム用グラフィックス:3.8
プライマリハードディスク:5.8
で、グラフィックスの数値が低い。
RadeonHD 2400を買ったばかりなのだが、ヘルプによると
「3以上なら十分」
とのことなので、どうせ派手なゲームはしないし、問題ないだろう。

夜行性

実家の猫は成長して二回りは大きくなった。
遊びたい盛りなのか、夜中に家中を走り回っている。

夜中に、足先に温かい物があると思って見てみると、猫が棒のようになって眠っていた。
それからまた眠ってしまい、次に起きてトイレに行っている間に、猫はベッドの真ん中に陣取っていた。
押しのけるのもかわいそうだったし、外が明るくなってきていたので、私は床の上で寝ることになった。

まだ慣れていないのか、手を差し伸べると警戒している。
顔をなでてもあまり気持ちよさそうな表情はしない。

次に来たときは、もっと慣れているのかな。

実家に帰る

神戸の実家に帰省。
といっても大阪からだとすぐだが。
そこには甥、姪、それに前に行ったときに連れてきたばかりだったネコが出迎えてくれた。
長らく顔を見ていなかった姪っ子に、入学祝いを渡す。
甥っ子は受験生だというのに、まだのんびりとしている。
英語は覚えるしかないんだから、とりあえず覚えろって。

ロケット広場

今日は暑い中、張り切って出かける。
大阪ミナミに「ロケット広場」と呼ばれる場所がある。
その名の通り「ロケット」が置いてあるのだが、今回改装のため撤去されるらしい。
http://www.nambacity.com/rocket/index.html

でんでんタウンに行ったついでに撮影しようとしたが、大きすぎて入らない。
しかも、ここは人通りも多く、私が撮影していると、撤去のニュースを知っている人やらそれ以外の人も、記念撮影を始めて撮影しづらい。
どうもここに「ロケット」があることも知らない人がいるようだ。
見上げないとロケットの下の部分しか見えないので判らなくもないが。

適当に何枚か撮って今日はその場を後にした。

tag : 関西

三度目のがっかり

今日からお休みだったが、3連休の初日にありがちなダラダラとした日になってしまった。
これではイカンと思い、買い忘れていたうちの近所に売っていない「紙の爆弾」を買いに出かける。

ついでに書店に近くにある家電量販店で、これまたどうしようか迷っていたCDを買うことにする。
他のところで買った方が安いのだが、今は割引券があってその差は少ない。
ちょっと前に発売されたものなので、あるかどうか疑問だったが、一枚だけ置いてあった。

レジに行くと
「並んでお待ちください」
いったん二人並んでいる後ろに移動する。
で、レジを眺めると、3人もいるのに開いているレジは一つしかない。
残りの二人は客の見えるところで客を見ずに作業している。

ほぉ~ぅ、客を待たせて平気なのかい。
ムカッと来たのでここでCDを買うのをやめ、取ってきたCDを元の位置に戻して店を後にした。
帰ろうとしたときに作業を終えたのか、それとも気づいたのか2つ目のレジが開いた。
でも、もう一度CDを取ってレジに並ぶ気力はない。

前も同じようなことがあって、この店にはしばらく立ち寄っていない。
便利な場所にあるのだが、この店でがっかりさせられたのは、覚えているだけで3度目だ。
梅田の混雑している巨大家電量販店は、こういう経験はない。
店員は常に忙しそうにしているし、もともとレジが大きいのもあるが、気づいたらすぐにレジを開けてくれる。
こんなところで差をつけられれば、中堅量販店は生き延びられないだろう。

初めてのマイPC

私の初めてのマイPCは「EPSON PC-486noteAS」
今はプリンタで有名なEpsonのNEC PC-98互換機。
学生時代にアルバイトして貯めたお金をはたいて買った。
ソフトを含めて30万円くらいだったと記憶している。
当時はまだHDDが必須ではなくて、FDDのみのモデルもあった。
安くするためにFDDモデルに200MB(だったかな)のHDDを別途購入。
メモリも標準の1.6MBに4MBのメモリを増設した。
ちなみに液晶はモノクロ。
Windowsがまだ普及する前で、カラー液晶は高嶺の花だった。
このときは、デスクトップを買うよりもモノクロ液晶がついたノートPCを買った方が性能価格比がいい、と言われた時代。
(カラーCRTディスプレイが高かったのだと思う)
このPCは、2年ほどフル活用して、早いNEC PC98を欲しがっていた父親に高く売却した。
当時としてはバランスがとれた名機だったと思う。

tag : パソコン

人間が作っていないブログ

http://tabi082.vitaminpoo.net/archives/200708-1.html
倉吉駅☆宿泊予約で見つけた、いい宿泊予約!

http://tabi293.vitaminpoo.net/article/50796725.html
秋田&シティ&旅行で泊まった、おすすめホテル!

http://tabi197.vitaminpoo.net/article/50792936.html
大館&旅館予約、で泊まったおすすめ旅館&ホテル

たてつづけに4つ(秋田&シティが2重だった)トラックバックがついていた。
内容を見たが、3つとも似たような文言で、本当に行ったとは思えない。
(本当に行ってこの程度しか感想がないのなら、それは別の問題だ)

とりあえず、「vitaminpoo」をNGトラックバックURLに登録。
ついでに、似たような自動生成ブログと思われるところからのトラックバックは削除した。

昔はテーマに投稿したあと、足跡をたどっていくと、その分野に興味のある人のブログ(当時は日記だったかな)にたどり着いたりして、足跡をたどる楽しみもあったのだが。
いまは足跡をたどっても、中身のないページに行くことがほとんどで、足跡をたどるのはやめた。

引越を検討していた某ブログサービスを見ても、状況は似たようなものだった。
ブロガー同士のコミュニティ機能は、SNSに移行してしまったのか。

ハスカップ

北海道の旅のおみやげに、
「思い出のハスカップ物語(ストーリー)」
といういかにもなお菓子を買ってきた。

「千歳基地限定」とあって、包装紙にはF-15の写真が出ている。
中身は「ハスカップスクウェア」と書いてあって、他の所で別の包装紙に包まれて売っていそうだ

中身はハスカップジャム入りのクリームをクッキーで挟んだようなものだった。
私はF-15の写真と千歳基地限定の文字につられて買ったのだが、ハスカップってぶどうの親戚?

子供の頃に北海道に住んでいた人の話では
「夏だというのに長袖長ズボンの完全装備で連れられて取りに行った」
とのこと。
森、というか、高い木がないので原っぱのようなところで、普通に取れたらしい。

もう一つ、千歳基地50周年のマークが入ったハスカップワインを買っている。
どんな味がするのだろう。

旅から戻って...

録画しておいた番組を見る。
まずは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」。
伊藤かずえがもとスケバンという設定になっていて、どこかで聞いたことのあるセリフやアクションが出てくる。
最後にはスケバン姿まで見せるというサービスぶり
これを見て笑い転げたり、懐かしく感じた人は少なくないはずだ。

もう一つが「パパとムスメの7日間」
だったのだが...
バレー中継?延長のため、録れていなかった
バレーは生中継じゃないのなら、通常番組を時間通り放送しろ!
それが無理なら、最初から10時まで時間を取っておけ

日本が勝った場合だけ放送時間を延ばす、というのは浅ましいぞ。
本当に日本を応援しているのなら、勝っても負けてもちゃんと全試合を放送しろ!

新千歳空港から神戸へ

昨日はホテルに帰って、テレビを見ながら寝てしまい(ふて寝?)気づいたら朝だった。
「おはようコール」も「おはよう朝日です」もない朝。
ホテルで朝食を摂って、ゆっくり目にチェックアウト。
飛行機はお昼に出発なので、そのまま新千歳空港へ。

機内持ち込みの荷物を取り出して、お土産が入るスペースを確認してから土産物売り場へ。
まだ朝だというのに物凄い人だ。
新千歳空港には、北海道のお土産が一堂に会していて、見ているだけで面白い。
先に手荷物を預けようかと思ったが、預けるカウンターに行列ができていたので大きな荷物を引きずりながら土産物売り場をうろつく。

どれにしようか迷ったが、売り子さんが熱心だったのでこれにした。


そうこうしているうちに、時間がだいぶ少なくなってきた。
が、早めの昼食を食べる時間はあるので一階上の飲食店街に移動。
「豚丼」と「札幌ラーメン」のどちらにしようかと思ったが、客引きが熱心だった「札幌ラーメン」に決定。
塩バターコーンラーメンと餃子を注文する。
餃子は一口サイズだったが、ラーメンはそれなりにおいしかった。
これで出発30分前になったので、保安検査場を通る。

飛行機は定刻に出発。
離陸後、すぐに雲の中へ。
落語に耳を傾けながら、二回ほど眠りに落ち、気がついたら雲の切れ間から大阪湾が見えていた。
神戸空港を左手に見ながら少し離れたところで旋回。
明石海峡大橋の上をまたいで、着陸、と思いきや、空港を左手に見ながら一旦通過。
再度180度旋回して着陸。
西に向かって着陸したのは初めてだ。

飛行機の外に出ると暑かった。
手荷物を返す回転台付近は大混雑だ。
神戸空港は、この空間が狭いのが難だ。

大きな荷物を持って帰るのは大変だ。
バリアフリー設備のありがたさを感じる。
帰りのお土産+着替えくらいは宅配便にしてもよかったかな。

tag : 飛行機

千歳基地航空祭2007

今回は千歳の宿が予約できなかったので、ちょっと離れた恵庭の宿だ。
快速で一駅で千歳駅。
ここからはバスで会場まで行くことができる。
行ってみるとすでに列ができていたが、2台目のバスに乗ることができた。
会場に着くと小雨がぱらつくあいにくの天気。
カメラバックはカバーを掛けて保護する。
空は一面の雲で青空は見えない。

オープニングはパンフレットと異なり、政府専用機のみの飛行だった。
救難展示も一機のみ。
米軍のF-16の飛行展示もキャンセル。
お目当てのF-15の飛行展示も離陸してすぐに着陸してしまった。
今回はスクランブル展示機の前に陣取ったので、スクランブル展示はじっくり見ることができた。
が、この機も飛ばず。

午後からはブルーインパルスの展示飛行だったが、雲は晴れずに航過飛行のみだった。
せっかく北海道まで来たのに、天候には勝てなかった。
収穫は政府専用機を生で見ることができたことくらいかな。

tag : 飛行機

台風を追いかけて

千歳基地航空祭に向けて北海道に移動。
今回はマイルと交換の特典航空券だ。
シーズンだけあって、伊丹は最初からあきらめていたが、関空もいい時間の便は取れずに今回は神戸空港からの出発だ。

家を出る前に羽田-新千歳の便の運行情報を確認したが、平常通り動いている。
関西では、朝は今ひとつの天気だったが、出かける頃には晴れていた。
神戸に移動する間に雲は多いものの天気は回復。したのはいいが暑い。
少し動くと汗が出てくる。
そんな中、交通機関を乗り換えて神戸空港に到着。
航空祭用のフル装備で階段を上がるのは辛い。
神戸空港の案内にも特別な条件は出ていない。

夏休みの週末とあって、保安検査場を通過した待合室も人であふれている。
ときどき、日本語以外の言葉が聞こえてくる。
クラスJへのアップグレードの募集をしているが、団体客で埋めているのだろうか。

飛行機は「ベガ」だった。
飛行機に乗ると、となりは外国人のおばさん二人連れだった。
一人は漢字ばかり書いた本を持っていて、もう一人は英語と漢字ばかりのページが併記されたガイドブックのような本を持っている。
定刻に機は動き出す。
西に向かって離陸して、右旋回しつつ上昇するあたりで地上は雲に覆われて見えなくなった

窓際で明るいので、PCで動画を見る気にならない。
落語を聞きながらときどき外を見る。いつしか眠っていて、目が覚めたときには下界を覆う雲にかなり近づいていた。
大きく揺れるのではないかと心配したが、雲の中でも怖いくらいに揺れることはなく、雄大な北海道の大地が雲の合間から見えてきた。
前方カメラでは、空港を示すライトしか見えないくらい雲が多かったが、機はいつも通りに着陸。
安全・安心な飛行だった。
飛行機の外に出ると空気は冷たい。北海道に来たことを実感した。

tag : 飛行機

数字大好き

今回のプロジェクトリーダーは数字が大好きだ。
意味のない物まで数値化してしまう。
その分こっちに数値を投入する手間を増やしてくれる。

この数値投入システムが使いにくい。
システムの更新が遅れていて、今の基準の統計とは違う分類での入力を強いられる。
しかも最初に指示をしていないし、入力したことを都度チェックしていないから信憑性も大いに疑問だ。

これはとにかく、日本語で書かれた議事録の中からも適当な指標で数字を編み出すのには恐れ入った。
個人的には意味があるとは思えない数字を書いた表のために、私が伝えたかった文書が追いやられたのには。

ミス

提出した書類が
「ここのところの数字の意味がわからないのだけれど...」
と言って返ってきた。
結論の数字を導く課程のデータを示した表だ。

見てみると、結論の数字はもっともらしい物になっているのだが、指摘された表の数字はめちゃめちゃだ。
しかも、その数字の計算式が示されていないので検算のしようがない。

さらに、そのでたらめな数字を示した文書に、すでに課長印が押してある。
課長、中身を見ずにハンコを押したな。
幸い、うるさい人に回る前に部長が指摘してくれたので、大事には至らずにすんだ。

一番悪いのは、もちろん私だが、あの課長がいい加減な奴だということも判った。
まあ、この書類自体が内部文書で、形式に書いているだけ、というのもあるけど。
FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。