松屋のビーフリッチカレー

帰りが遅くなって、夕食の選択肢が狭くなってしまい、せっかくだからと松屋の特別メニューを選択。
名前がリッチなら値段もリッチに680円。
松屋の値段じゃない。
松屋で600円以上出費するのは考え物だ。
しかも、この値段でサラダも付いていない。
サラダを加えると780円で、そこらへんの定食と変わらない値段になってしまう。

出てきたのは、普通のカレーに大きなお肉が2つと、椎茸?がトッピングされたもの。
このトッピングの部分は甘く味付けされているようだ。
私は松屋のカレーは嫌いではないので、おいしく食べることはできたが、値段の割には?という感じだ。
肉を一つにしても580円にするべきだと思った。
スポンサーサイト

選挙結果

昨日は選挙結果を全く見ずに寝た。
朝起きてニュースと新聞で結果を確認。
めでたく与党の惨敗だった。

首相は辞めないらしい。
まあ、これは想定済みなのだろう。
小泉サンの後継として華々しく首相になった安部さん。
あの圧倒的人気の首相の後ではちょっと気の毒だと思っていた。
が、その後、呆れるほどの○○○○ぶりを見せてくれて、まあ仕方がないな、と思う。

とりあえず今回は敗北を認めて、次の衆議院選挙で負けなければいい、という作戦なのか。
衆議院選挙で与党を敗北させないと、悪い流れは断ち切れないだろう。

電源、ついでにビデオカード

というわけで、参議院選挙の投票を済ませて電源を買いに出かけた。
前のが450Wだったから、それよりもうちょっと大きいのにしたい。
売り場に並ぶとピンからキリまで各種ある。
最初は有名ブランドの電源にしようかと思ったが、値段もそれなりにするので安くて静音なタイプにした。

せっかくもう一度ケースを開けるので、ついでに長年の懸案事項だったビデオカードの増設を考える。
こちらは初めから安いのを選ぶつもりだ。
一時期、中級以上のビデオカードにはゲームやその他のアプリケーションが添付されていたが、インストールもしないままゴミになっていた。
そもそもゲームをする暇もないのでシンプルな物にする。
この時期まで待っていたのは、WindowsVistaをにらんで、DirectX10対応のビデオカードが欲しかったからだ。
で、店頭で見ていると、これまた迷う。
「DirectX10対応で、HDMI出力(HDCP対応)、D-Sub出力無し」
「DirectX10対応で、HDMI出力(HDCP未対応)、D-Sub出力無し」
「DirectX10未対応で、HDMI出力(HDCP対応)、D-Sub出力あり」
の3つを検討した。

うちは、現在はアナログD-Sub入力の液晶テレビと、DVI入力の液晶モニタでデュアルモニタ構成にしている。
今の構成のまま使おうとすると、D-Sub出力が必要だ。
DVI-D-Sub変換器を買えばなしでもいいが、これは千円ほどする。
今流行のHDMI出力は、今後デジタルなテレビを買ったときにすぐに使えるだろう。
CRTモニタの調子もよくないし、ブラウン管アナログテレビも時々色が変になる。
買い換える日は近いかも。

さんざん迷って、どのみちDirectX10対応のソフトが出そろうのはまだ先と判断して、一番安いのにした。
家に帰って早速セットアップ。電源の方は、古い4ピンのコネクタ数が少なくて足りなくなるところだった。
結局、この間買ったばかりの電源とSATAケーブルの両方付いているケーブルをあきらめてバラで配線することで、4ピンのコネクタを節約。
元からあるSATAの電源を最大限活用することで切り抜けた。
ビデオカードの方も、一回目は画面に何も出ず、あせった。
が、いったんマザーボード側のモニタ出力に接続し直して、BIOSの設定を変更すると無事にビデオカード経由で出力されるようになった。
しかし、ビデオカードのドライバをインストールするときに、勢い余ってマザーボードのデバイス群のドライバまで消してしまった。

すると、Windowsが「ライセンス認証が必要です」と言ってくる。
確かに、あちこち入れ替えたからなあ。
ライセンス認証は、インターネットに接続された状態からだと一瞬で終わった。
こんなものか。恐怖の電話で長々とライセンスコードを入力するのを想像していただけに、拍子抜けだ。
これでデスクトップPCも無事に動くようになった。
が、せっかくビデオカードを入れたのに動作が緩慢になったような気がする。
そろそろWindowsごと再インストールか。

tag : パソコン

HDDリムーバブルケース

バックアップ用のHDDが怪しいので、リムーバブルケースを買って最後の動作確認を行う。
HDDがダメだったときのことを考えて、HDDも一緒に買う。
今度のHDDは500GB。
それでも15,000円ほど。ずいぶんと安くなったものだ。

一番冷えそうなアルミケースのSATAリムーバブルケースセットを一式購入。
早速帰って取り付けてみる。
やはりHDDは壊れているのか、現象は変わらなかった。
そういえば、このHDDにWindowsXPをインストールしようとして失敗したことがある。
あのときはドライバが原因かと思ったが、実はHDDが原因だったのかも知れない。
今日買った500GBのHDDに変えると、問題なく動作した。

これのすごいところは、SATAなら、本当に「リムーバブル」になるところだ。
IDEだと仕様上、OSを起動したままHDDの交換はできなかった。
しかし、SATAだとそれができる。
撮影した画像のバックアップは、これまでDVD-R
とDVD-RAMにとっていたが、これからはHDDにとったほうが、何かと便利だろう。
それはとにかく、ケースのカバーをすべて取り付けると、やはり異音がする。
明日電源を買いに行こう。

tag : パソコン

異音

デスクトップPCにインストールしているPhotoshop Elementsで、撮影した
画像を登録していると、「ぶぉ~~ん」という轟音を発した。
ケースを押さえると、多少はましになる。
デスクトップPCのどこかが音源なのは間違いない。

あんな音がするのはどこかの冷却ファンに間違いない。
Photoshop Elementsのカタログ作成は、CPUに負荷をかける。
そのことを考えるとCPUファンだが、電力が増えて電源が熱くなって電源ファンがフル回転したことも考えられる。
この電源も使い始めてからかなりの年月が経過している。
その間に環境は変わり、マザーボードの電源ラインが4ピン増えたり、HDDがSATAになって、あの4ピンのコネクタじゃなくなったりしている。

電源も実は消耗品で、故障すると最悪電源にぶら下がっている機器を破損する、というような話も聞く。
そろそろ電源を変えろ、ということか。
CPUファンが原因だと、激安になったAthlonX2をアップグレード、という神のお告げと判断するが。

tag : パソコン

羽田空港限定・季節限定「夏小波」

出張の帰りに買ったお菓子。
南紀白浜に行ったとき、第一ターミナルの中央で「限定品」と言うことで売っていたので、今回は是非、と思っていた。
買うときも「季節限定夏小波12個入り」とわざわざ「季節限定」を付けて復唱してくれた。
「モンブラン」というタイプのお菓子らしい。
要冷蔵で、買ったときに立派な保冷剤を付けてくれた。
この保冷剤で5時間は大丈夫だそうだ。
しかも翌日が品質保持期限。
持って帰るときに傾けてしまったのか、開封すると片側に寄っていた。
上はみかんの甘酸っぱさがあるクリーム。
下は何だろう。
上の甘酸っぱさと、下の甘さの上品なハーモニーが絶妙だ。
これは大ヒットだった。
ただし、暖まると上のクリームが柔らかくなりすぎる。
食べる直前に冷蔵庫から出して食べたい。

東京出張

今日は新幹線で(片道だけ)エコ出張だ。
訪問先の関係で、初めて東海道新幹線の品川駅を使った。
列車を降りるとトイレで行列していた。

出張先での作業はほぼ定型作業なので、同行者が質問攻めにあって少し遅くなったが、何事もなく無事済んだ。

帰りはエコじゃないけど飛行機を使った。
飛行機の運賃が、夏休み+原油高のためか、新幹線と価格で対抗できなくなっている。
今回は大阪の夜景が見たくて窓側の座席を用意してもらった。

時間があるので展望デッキに出ると、たまごっちジェット2007のB747が2機並んでいた。
デジカメは持ってきていないが、フィルムカメラで撮影した。
帰りの飛行機が離陸した頃は、まだ空は明るかった。
が、大阪に着く頃には日は暮れていた。
帰りの夜景もばっちり見えた。
着陸前に、いつもは黒く蛇行している川に派手な船が浮かんでいて花火が上がっていた。
そういえば、天神祭が今日だった。
思わぬ収穫だ。

tag : 飛行機

JAL夏休み家族のスマイルキャンペーン

同僚が家族でJALに乗って旅行したらしい。
たまごっちが好きなお子さんは大喜びだったらしい。
去年はツアーでJAL/ANA片道ずつだったが、今年は往復JALなので、お子様限定JALっちサマーバッグをもらうと張り切っていた。

でも、私が南紀白浜空港でもらった「たまごっち+相武紗季」うちわも、搭乗記念の「絵はがき+搭乗証明書」ももらっていなかったらしい。
私が見たところ、子供には絵はがきを配っていたようだけど。

ANAは、長い間ポケモンを使っている。
今でも「ポケモンジェット」にカメラ(含:携帯電話)を向ける人は多い。
JALはムシキングを使ったり矢田亜希子を使ったりしたが、契約満了前に騒動でイメージが下がってしまった。
あんなことになったりして、バタバタしている印象を受けたが、「たまごっち+相武紗季」でANAに対抗できそうだ。
この組み合わせ、しばらく続きそうだな。

tag : 飛行機

CRM-顧客関係管理

CRM-Customer Relationship Managementという言葉がはやったことがある。
だいたいこの手のビジネス語は、言葉は新しいけど中身は大したことがなかったり、これを機に保守費用がかかる情報システムを買わせたりするためのものだ。

それはともかく。
久しぶりに宿泊したホテルで、チェックインをすませると
「モデムはお部屋に用意しておりますので...」
ときた。

このホテルは何度も泊まって、そのたびにモデム(高速ネット接続の)を借りているが、先手をうってきたか。
これが、CRMというものか。

かつてはベテランの従業員が持っていた記憶(知識)だけがたよりで、伝承するのも大変だったが、今はコンピュータがかなりの部分を肩代わりしてくれる。

このホテル、東京じゃなければ平均的なホテルなのだが、諸々のサービスがあるので愛用している。
CRMとは関係ないが、一時期毎月のように来ていて、何人かの従業員とは顔なじみだ。

CRMはとにかく、ちょっとうれしい瞬間だった。


tag : ホテル

バスで白浜名所巡り

夜中に腹の調子が悪く、何度かトイレに行ったおかげでやや寝不足気味でホテルを出る。
朝の羽田空港から南紀白浜へひとっ飛び。
昨日は空席がかなり目立ったが、今日は「空席少々」になっていた。
窓側に座った私のとなりの子供が「窓側がいい」と言っていたが、幸い前の列の窓側が空いていたので子供たちは客室乗務員に言われて移動する。
出発便が続いて離陸用の滑走路にはざっと見たところ5機ほど並んでいた。
機は離陸するとすぐに薄い雲の中に入り、地上は見えなくなった。

白浜に着くと空は青空。
雨だったら博物館に行くつもりだったが、もったいないので三段壁にもう一度行くことにする。
途中、腹が減ったのと、いいにおいがしていたので、三段壁に一番近い店で300円のイカ焼きを食べる。
私が席に座ってイカ焼きを食べていると、どんどん客が増えていった。
イカを食べたら三段壁を見学。
前は怖くて行かなかった岩の上に立ってみる。
といっても端の方に行くと足がすくむ。
三段壁の洞窟に入る建物には各種施設の割引券と、インターネットにつながっているPCが置いてある。
とりあえず次に海中展望台に行くことにして、場所を確認。
せっかく来たのでこれだけの施設を用意した人に敬意を示すため、入場料を払って洞窟へと向かう。

洞窟を出て、次は海中展望塔に向かう。
歩くと1.5kmだが、バスがあるのでバスに乗る。
前回はタクシーで回ってしまったが、白浜のメインの観光地はこのバスで結ばれているようだ。
海中展望塔は案内の看板に注意しなければわかりにくい場所にある。
アロハを着た女性に入場料を払う。
遠目にはきれいだが、近づくとそうでもない。
それはとにかく、降りるのには螺旋階段を下るので、脚力に自信がない人はやめた方がいいかも知れない。
螺旋階段を下りると、魚がいっぱい、ではなく、海中にときどき魚が泳いでいる程度。
水も濁っていて、水族館みたいなのを想像しているとがっかりするかもしれない。
下りはさほど気にしなかったが、荷物を背負って階段を登るのはきつかった。
ここから見ると、男性用の露天風呂が丸見えだったが、いいのだろうか。

前日の寝不足と暑さで気分が悪くなってきたので、ちょっと早いが白浜を後にする。
ここからはバスで一気に白浜駅へ。
この時間なら駅前で暖かいご飯を食べて「オーシャンアロー」に乗ることができる。
途中、白浜海水浴場の横をバスは走る。
飛行機から見ても人が大勢いるのが見えたが、地上では白浜よりも人影の方が目立つ。

帰りの「オーシャンアロー」もかなり混雑していた。
どっと疲れが出て、和歌山近くまで熟睡。
それにしても、行きも帰りも紀州路の特急はかなりの混雑だ。
これならグリーン車も検討した方がよさそうだ。

南紀白浜空港

今回は、南紀白浜空港を使用する旅。
体調が今ひとつだが、飛行機はバーゲンフェアで予約してあるのでキャンセルすると多額のキャンセル料を取られる。
観光は明日にして、ゆったり目の計画で白浜へ。

特急「くろしお」は、新大阪を出たときは混雑している印象はなかった。
が、和歌山で多くの人が乗り込んできて、車内はほぼ満席。
白浜に着いて、駅の周りを少しうろついてから、タクシーで白浜空港へ向かう。
空港に到着すると、私が乗る便は、
「前便が悪天候で着陸できない場合は欠航する」
とある。

やばい、今回は飛行機に乗るための旅なのに。
食事のためにレストランに行く。
ここからは滑走路を一望できるが、見ていると滑走路を挟んで反対側のアドベンチャーワールドの観覧車が隠れるくらいの霧が出ている。
ここでキャンセルするとなると、東京に行って変えるだけの旅程がばれてしまう。
そもそもキャンセルしたら大阪に帰れるのだろうか。
南紀白浜空港内は、Freespotでインターネットが使用できる。
調べてみると、遅れている機の到着時刻頃に、大阪へ向かう最後の列車が出発する。
となると、このまま待っていて欠航した場合、白浜で宿泊だ。
今度は楽天トラベルで宿を探す。
が、全く出てこない。

えーい。ここは飛ぶ方に賭けるか。
手荷物を預けるときに、空港の係の人に宿の話を聞くと、宿については案内してくれるそうだ。
以前、他の空港で欠航になったときは(ANAだった)宿を取る/取らないでゴネていた馬鹿な客がいたが。
それを聞いて安心した。

予定されていた案内のある時間の5分ほど前に、到着機が着いたという放送があった。
ということはよほどのことがない限り、東京に行くことはできそうだ。
保安検査場を通ると、到着した飛行機が見える。
しばらく待って搭乗開始。
ドアが閉じられたときにざっと見たところ、機内は空席が目立つ。
後ろの方はガラガラだったのではないだろうか。

飛行機は南紀白浜空港を離陸したあと、一路東京を目指す。
途中、雲があるのか星はほとんど見えない。
早めにシートベルト着用サインが出された。
その後は左右にがくがくと揺れた。
恐怖を感じるほどではなかったけれど。
MD-87は小さいからか、前方座席だったからか。

雲の下に出ると、地上の明かりがきれいに見えた。
幕張の某テーマパークを見ながら、安定した飛行で着陸。
これならカメラを使えたのに。
せっかくISO1600のフィルムを買ってきたのだから、FM10の出番だったのだが。
フィルムを無駄にしてもシャッターチャンスを無駄にしないようにすべきだった。

tag : 飛行機

傘を盗られた

夕方から雨。
帰りが遅くなって、折りたたみ傘の世話になる。
この時間なら、夕食を摂る店も限られる。
選んだのは24時間営業の食堂チェーン。
ここは、注文後に料理して暖かい品を出すのが売りなので、いつも待たされる。
混雑していたので、料理が出てくるまでかなり待った。

ここの料理、最近の私には量がやや多め。
量は少なくても安くしてくれたらうれしいのだが。

食事を終えて店を出る。
あれ、傘がない。
目印が付いているので、一目で判るはずだが。

探すと、私が探しているのと同じ2段の折り畳み傘が傘立ての下に倒れている。
間違えて持って行ったのか、探すのが面倒で持って行ったのか。
この傘を持って帰ると、また別の人を困らせるかも知れない。

幸い、雨は上がったので、傘はあきらめる。
あの傘もずいぶん長い間使ったはずだ。
防水加工も落ちていたし。
とりあえず、料金分の元は取っただろう。

新PCレンタル

会社で今まで共用で使っていたノートPCを、レンタル期間満了に伴い、新しい機種にすることにした。

取り扱っているソフトによっては、SXGAの解像度を要求する物があるが、この条件を満たすノートPCが少ない。
WXGAだと、縦が狭いのでちょっと面倒なことになりそうだ。
というわけで、いろいろと検討した結果、昔IBMだったレノボのノートPCに決定。
WSXGA+なんていう面白そうなのもあるが、出張に持って行くことを考えて、今回はSXGA+に落ち着く。

実は、私のVAIO Zと今回返すPCはほぼ同時期に導入した物だ。
こいつもバッテリがヘタってしまって、しかもなぜかバッテリ電圧低下を検知できなくて、いきなり電源が切れることがあった。
出張で持っていった同僚が、新幹線の中で無警告で電源が切れてお怒りだった。
もっとも、共用なのをいいことに、扱いが雑だったのもあるだろうけど。
このノートPC、もう資産価値はゼロだろうなあ。
表面は痛んでいるし。

tag : パソコン

外出

普段は内勤の私が、今日は外出。
正直なところ、私の出番は少ないのだが、丸一日の外出となった。
警戒が厳重で、IDカードを常に携帯するよう求められていて、特定エリアから出入りするときはIDカードを通すことを求められていた。
今回は同行したもう一人の技術者の引き立て役だったが、この作戦がツボにはまって営業さんは大喜びで、感謝された。

帰りは通常の終業時間に梅田で解散だったので、当然のごとく寄り道。
ヨドバシカメラの3%ポイントアップ、まだやっている。
うれしいのだが、いつまでも続くとついつい「あったらいいな」程度のものまで買ってしまう...

トラックボールが壊れた

使い慣れたトラックボールの、スクロールホイールの手応えが変だ。
回すとカチカチ音がする。
こんな感じだったっけ?
と思いつつ使っていたら、スクロールホイールが回る感覚がなくなった。
もちろん、回しても反応しない。
トラックボール本体は無事なのだが。
これも、いつ買ったのか覚えていないくらい前に買ったものだ。
ご苦労様、とお礼を言っておく。
代わりはあるのですぐに困ることはないが、これで予備はなくなった。
最悪、旅行用のミニマウスが使えるし。
私はトラックボール愛好家だが、品揃えが少ないのが悲しい。
マウスと違って、転がす場所はいらないし、転がす面を気にしなくてもいいし、手首も疲れない気がする。
Bluetoothのトラックボールを出してほしい。Logicoolさん。

キーボードの掃除

デスクトップPCで、キーが二度押しされる現象が頻発している。
最初はソフトのせいかと思ったが、ふと思ってキーボードを掃除することにした。
まずはキーボードに掃除機を密着させる。
すると、吸い込み口の近くにホコリの固まりができる。
これをブロアで吹いたり、爪楊枝でほじくり出したりして取り除く。
これでしばらくは持つだろう。

tag : パソコン

内蔵DVDドライブ

最近はマルチだスーパーマルチだと、単純にDVDドライブと言えなくなってきた光学ドライブ。
長い間外付けドライブを使ってきたが、ヨドバシカメラサマーセールに便乗して内蔵ドライブを新調することにした。

外付けドライブは、TypeUのクレイドルに付けておけば、クレイドルに付けるだけでTypeUでも光学ドライブが使えるようになる。
ドライブ売り場には、内蔵だけでも各種ある。
付属ソフトなしだと安いのだが、今持っているソフトで動かないと別途出費を迫られるので、ケチらずにソフト付きの製品から選ぶ。
一番安いのは6,980円だったが、スペックが少し古い目。
といってもそもそも高速書き込み対応のメディアを買うことはないので気にすることはない。
6,980円と7,980円では、付属のソフトが微妙に異なっていたりする。
7,480円という中間のもあったが、これは添付ソフトのバージョンが古い。
いろいろと迷ったが、おまけの画像編集ソフトにつられて一番高い7,980円の機種にした。
家に帰って早速取り付ける。

が、開けてびっくりATAPIのドライブを買ってしまった。
シリアルATAと値段は同じだったのでせっかくならシリアルATAの方がよかったのだが、デスクトップPCにはATAPIもあるので問題はない。
取り付けると、当然あっさり認識した。
ついでにドライブベイに入れたまま接続していないHDDを配線して使えるようにする。

こいつの方が問題だった。
しばらく動かしていると、このHDDは動かなくなってしまう。
何度か試してみたが同じだ。
ドライブを触ってみるとかなり温度が上がっている。
確かにかなり狭いところにドライブが密集しているので排熱がうまくいっていないのかも知れない。
同じ所に装着している他のドライブは機嫌良く動いているし、ここまで熱くならない。
HDDはデータを預けるので不安定な物はそれなりの用途にしか使う気がしない。
本格的にHDDの容量不足になってきたら新調するか。

快適!?ワイヤレス生活

TypeUを買ってずいぶん時間が経った。
やっぱりミニキーボードでは入力がしづらい。
ワンセグアンテナを落としてから、VAIO Zの画面の広さを再認識して、XGAのTypeUでは使いづらく感じるようになった。
そのうちトラックボールはVAIO Zにつながれたままになってしまい、旅行の準備でCRTディスプレイの電源を抜かれてからは、外出のためにデータを転送するとき以外は、家で使わなくなってしまった。
これではいかん。
という訳ではないが、早いとこCRTディスプレイに壊れてもらいたいのもあって、TypeUを活用する方法を考える。

まずはマウス。
外出先では本体に付いているポインタを使うが、家では使う気はしない。
外付けマウスをVAIO Zにとられたままだと稼働率はあがらない。
ついでに打ちにくいミニキーボードをフルキーボードに変えたい。
キーボードは一つ余っているが、これはPS/2接続なので、TypeUには直接接続できない。

ここのところ、TypeUの小さいクレイドルに、ケーブルが集中しているので、ワイヤレス化を試みる。
まず考えたのが、TypeUに標準装備されているBluetoothを活用する方法。
ただ、Bluetoothの対応機器は少ないのが難点だ。
梅田のヨドバシカメラで対応機器を見ていると、キーボードはいくつかあるが、マウスが見あたらない。
マウスは、同じ周波数帯を使う機器が各種発売されている。
エレコムのマウスにしようかな、と思い、キーボードを見に行く。


しかし、ワイヤレスのキーボードが、あまり多くない。
逆に、ElysiumのBluetoothキーボードが美しくてキータッチもいい感じで物欲をそそる。


これで決まりか、と思ったが、エレコムのマウスと同じ周波数帯で、混信して使えなかったら面白くない。
最悪、マウスは旅行用と割り切って使うこともできるが。

次に考えたのが、LogicoolとMicrosoftから販売されているキーボードとマウスのセット。
Microsoftをこれ以上儲けさせたくないので、選択肢はLogicoolに絞られる。
せっかくなのでマウスをレーザーマウスにすると、2種類に絞られる。




どちらも悪い製品ではなさそうだ。
これにしようか、と思ったときにふとひらめいた。
キーボードとか、マウスとか言う基本的なデバイスを、別にデバイスドライバを組み込むと、Windowsが変な動作をしそうだ。
デスクトップなら環境が固定されているから問題はないだろう。
が、TypeUだとしょっちゅう着脱をすることになるので、危険が高まる。

もうちょっと気の利いたBluetoothのマウスがあれば。
と、ふと下を見ると、SonyのBluetoothマウス、の文字が目に飛び込んできた。
これが気に入ればいいのだが、と思ったら、ちょっと大きめの普通のホイール付きマウスだった。


値段が、単機能のマウスとしては結構高い。
他のBluetoothマウスを見ていると、どれもSony製のマウスよりも高価で、しかも安っぽい。
個人的にはトラックボールが好みなのだが、値段が一万円以上と、この安そうな外観を見ると買う気が失せる。


ここはSony製のBluetoothマウスで我慢しよう。
これで両方ともBluetoothで決定。
ずいぶんと高く付いた。

帰って早速使ってみる。
Bluetoothの設定ソフトを起動して、新しいデバイスを探す。
が見つからない
まず、マウスのConnectボタンを押してから設定ソフトでデバイスの探索を行うと、マウスが見つかった。
同じ方法でキーボードの方も設定する。
キーボードは、PCで表示された暗証番号を入力すると認証完了。

これだけの手間で本体の位置を気にせずにTypeUが使える。
すばらしい。
と言いたいところだが、一回だけキーが押されたままの状態になった。
原因は分からないが、しばらく使ってみよう。
キーボードもマウスも、これらの機器にしては高価だが、どちらも高級感あふれる仕上がりになっていて、値段分の満足感はある。

台風の影響?

事前に休むといっていた同僚二人が、出勤している。
旅行にでも行くつもりだったのだろうか。
この台風では、飛行機はヤバそうだ。

以前、東海道新幹線が止まった集中豪雨の時、朝一番の飛行機で帰ってきた同僚がいた。
彼曰く、飛行機がジェットコースター並みに揺れて、客席で悲鳴が上がった、とのこと。

飛行機は基本的にあまり揺れない乗り物だ。
だが、揺れると他の乗り物よりも恐怖を感じる。

今回は、三連休なのでバーゲン運賃の設定もなく、天候がよければどこかへ泊まりで行ってもいいな、と思っていた。
だが、この台風だと、せいぜい日帰りが精一杯だ。

台風で、観光産業が被った被害額はいくらくらいになるだろう。

エバー航空特別塗装機

EVA_KIX.jpg

エバー航空のB777-300ER。
実家からの帰りに寄り道した関西国際空港にて。

この機がタキシングしてくる時は、小雨がぱらつく中、ごついカメラを持った人たちが展望デッキの最前列に群がっていた。

tag : 飛行機

トラックバック表示設定機能運用開始

いつものように楽天ブログの管理画面を開くと、新着トラックバックがあった。
うちのブログは、以前紹介した迷惑トラックバックを激減する方法を適用して、かなりの効果が上がっている。
それ以降に来たのは2件だけ。
これもフィルタに追加したので類似の物は弾かれるだろう。

今回のトラックバックは、適切かどうかは微妙だが、明らかな業者か自動スクリプトではないので、よしとする。
トラックバックを付けられた自分のページを見ると、あれ、ない。
再読込しても出てこない。
何やってるだよ~楽天。
と思ったときにふと、この機能を思い出した。

そういえば、昨日設定をかえたんだっけ。
ちゃんと管理画面に表示する/しないのボタンがあって、表示する、を選択すると、トラックバックが表示された。
これって、俗に言うトラックバックの許可制では?
いや、トラックバックを切らないから表示切り替えと言っているのか。
謙虚だな。

ただ、うちの場合は迷惑トラックバックを減らす素晴らしい方法+αでかなり防げているので、あまり恩恵はないかも。
最近は短縮URL系のトラックバックスパムはかなり防御されているようだし。
お疲れ様、楽天スタッフ。

次はコメントと掲示板の防御策をお願いします。
掲示板に意味無し文書+URLであちこちに書き込む輩がいるので、彼らにやる気をなくさせよう。

本屋で浪費

早めに会社を出たので、新刊のコミックが発売されていないかチェック。
が、今回は私が集めているコミックの新刊は出ていなかった。
せっかく来たので本屋を眺める。

本屋が大きいほどいいのは、それだけ変わった本が置いてある可能性があること。
ここは、アガサ・クリスティ文庫がほぼ全巻そろえてある。
これもこの間佐世保で一冊買ったけど、まだ全然読んでいない。

このまま手ぶらで帰るのも気が引けるので、面白そうな本がないか探す。
VisualStudio2005を買ったので、C#の入門書でも、と思ったが、結構種類がある。
Cの経験者を対象に絞ったものも何冊かあって迷う。
両方とも3000円以上するので、両方は無理だ。

とりあえずこれはWebで調べてから買うことにして他に何かないか探す。
この間の迷惑トラックバックで紹介されていた本も平積みされていた。

で、結局買ったのが、佐高信の文庫本。
これはあまり頭を使わずに読めそうだ。

昔はよく梅田の本屋で暇つぶしをしたものだが、最近はネットカフェに取って代わられてしまい、本屋で過ごす時間は激減した。
それに本を探すという行為自体が、自宅でWebを検索、になってしまっている。

本を買うときは、事前に図書カードを金券ショップで買う。
金券ショップでは、図書カードが額面の97%で買えるので、通販よりもお得だと思う。
通販だと買ったという実感もないし。

腹痛-その3

結局3日たっても腹痛と下痢が収まらない。
だいたいこういう症状が出るときは、賞味期限を少し過ぎた濃厚な味のする牛乳を飲んだとか、もったいないので賞味期限の切れた総菜を食べたとか、思い当たる節があるのだが、ここ2日ほど、その手の物は口にしていないし、飲み物も買ってきたスポーツドリンクが主だ。

というわけで、午前中休んで医者に行くことにする。
インターネットで地域の内科を検索。
耳鼻科と違って内科はたくさんある。
その中で家から近い、「内科・胃腸科」の看板を掲げた所にする。
向かい側に耳鼻科の医院があり、ものすごく繁盛しているが、内科は空いていた。

初診なので問診票を書くとすぐに順番が回ってきた。
医師は私と同じくらいかもう少し上の若い男性だった。
症状を説明すると、いくつか質問されて、次は触診。
食あたりでもないし、触診の結果も悪い箇所はない、体を冷やして胃腸が弱っているだけだろう、とのこと。
処方箋を出してもらって診察はおしまい。
ストレスで胃に穴が空いた、とかいう悪い病気ではなかったか。

午前中は休みをもらったので、会社に行く前に株の配当金を受け取りに郵便局へ。
地域の小さな郵便局だが10人待ちの混雑だ。
しばらく待たされたが私の順番が回ってくるとあっという間に用件は終わった。
郵便局で時間を浪費したので、昼食を食べたら銀行に立ち寄る時間がなくなってしまった。
とりあえずこの薬が効くことを願いつつ、しばらく食生活に留意することにしよう。

腹痛-その2

夜中から明け方にかけて、何度かトイレに行ってほとんど水のような排泄物を出した。
これでしばらく落ち着くだろう。
それから朝食も食べずに家で過ごす。
夕方頃に腹が減ってきて、買い置きしていたポテトチップスをゆっくり食べる。

夕食には近所の弁当屋の弁当。
こんなときでも愛想良く天ぷら4品をおまけしてくれた。
もったいないので食べたら、案の定腹が痛くなってきた。
天ぷらは無理だったか。

何もしない週末

今日も今ひとつ体調に自信が持てないので家で過ごす。
PSXに溜まった番組を一挙に整理する。
これでかなり空き容量が増えたはず。

PSXは完全にHDDレコーダと化している。
そもそもときどき発売されるPCゲーム「ぼくは航空管制官」以外のゲームをする時間がない。
これも長いこと放置状態で、昨日と今日でようやく関空(夜)をクリアした。
でもまだ別のエンディングがあるようだ。

腹痛

昼食を食べて眠くなってきた頃から、腹が痛くなってきた。
昼食は食堂だったので、そんなに悪い物ではないはずだ。
時折、腹の上の方がしくしく痛む。

併せて、体内の物を外に押し出そうとするのかトイレに行きたくなる。
下痢をするときは、たいてい賞味期限を少し過ぎた牛乳を飲んだとか、思い当たる節があるのだが、今回はそういうのがない。
何度かトイレに行って消化器官に残った物を出したので少し落ち着いた。
とりあえず仕事は適当に切り上げて家に帰った。

KDDIがデータ通信定額制を導入?

私も使っているau by KDDIが、データ通信定額制を年内にも導入するらしい。
価格は、イーモバイルの\5,980/月よりも高めの料金を設定、とのこど。

今の私の明細から計算すると
・基本料金 3,600円
・ダブル定額ライト 2,000円
で、基本料金が5,600円

ダブル定額ライトが、データ通信定額になると思うが、いくらになるだろう?
これが、イーモバイルと併用よりも高いと意味が薄れてしまう。
でも、ダブル定額ライトだと、最大で5,985円になるので、これを考えると
\3,600 + \5,985 = \9,585

ダブル定額にして、最低を月額\3,000、最大で\10,000くらいかな。
これでも月最大で\13,600だから、もっと高くしそうな気がする。

ダイヤルアップのPHSから携帯電話に変えたとき、試しにいくつかのPCサイトを見てみると、1クリックで100円くらいの計算になった。
実際に、一度用心しながらPCに接続したが、PC接続分の料金は2,000円ほどかかり、これならネットカフェのほうが安く付く、と思ったものだ。

TypeUを持ってから、公衆無線LANサービスへの加入を検討しているが、携帯電話で似たようなことができるのであれば、エリアの広さから考えると少々高くても価値はある。
携帯電話に変えるときも、PCを含めて定額(ただし通信速度は遅い)とかなり迷ったが、頻度と携帯電話のみのサービスを使ってみたい、ということで決断した経緯がある。
結果的に、携帯電話のコンテンツは少量のデータと貧弱な入力で必要なことができるかなり優れたサービス、だと思うが。

定額の上限がいくらになるか、今から楽しみだ。

ぽると-佐世保(長崎県)

「佐世保です。ぽるとです」という佐世保では有名なお菓子。

Sasebo.jpg

前回はこの「ぽると」も見ながら「入船」にした。
今回はおみやげを選ぶ時間もなかったのでセイルタワーで売っていた「ぽると」を買って帰る。

「由来は安土桃山時代」というしおりがなかなかイカしている。
洋風のまんじゅうか、と思っていたら、かなり洋菓子よりのお菓子だった。
中も餡ではなく酸味のある物がはさんである。

「柚子風味のようかんをソフトに焼いたそぼろ付クッキーでサンドしました。
 独特の歯ごたえと懐かしくてさわやかな風味をご賞味ください。」

そうか、あの酸味のある中身はようかんで、外側はクッキーだったのか。
ちなみに1個が結構な大きさがあるので、1つで十分おやつになる。

ぽると総本舗
http://www.hakuju-ji.com/

tag : 九州・沖縄

CATVのリモコン

ケーブルテレビのセットトップボックスのリモコンが行方不明になった。
しばらく放置していたが、これがないと録画予約ができないので捜索に入る。
テレビの前に置いてある小物入れを探しても見つからない。
テレビの裏側にも落ちていない。

が、ふと見ると、スピーカーの上に積んである書類の下に隠れていた。
これで録画予約ができる。

ディスカバリーチャンネルのエアバスA380の挑戦、これを何度撮り逃がしたことか。
こんどはばっちり録画するぞ。
といっても見る時間が...

佐賀銘菓「むつごろ」

佐賀駅のデイトスと反対側にあるおみやげ物屋さんで購入。
というかデイトスで見つけられなかった。
佐賀は旧城下町なので、いろいろとお菓子があるけど、ウケ狙いでこれを選んだ。

形が魚の「むつごろう」で、目玉の部分もアクセントがあって面白い。
表面のチョコレートコーディングが泥っぽくていい。
ちなみに中身はクリームかと思いきや、餡で、何も考えずに食べるとその意外な取り合わせに驚かされる。
販売元のWebサイト
http://www.saga-cci.or.jp/company/kii/index.html
FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR