大晦日

毎年のように実家ですごす。
今年は母の体調もよくないのと、甥と姪がかなり手伝ってくれたようで、あまりすることは無かった。
正月の準備は完璧だったが、祖父の介護に必要な古布を持ってくるのを忘れたことに気づいた。
以前借りていた作業場を3月に閉鎖したので、空間が狭く感じる。

甥の宿題に、正月の習慣を調べる、というのがあった。
これでうちの母親はずいぶんと張り切っている。
家庭科の宿題だそうだ。
今の中学生は、家庭科が必須科目だそうだ。
私が中学の頃は、一学期だけ家庭科で、残りの時間は技術だったと思うが。
スポンサーサイト

お家プリント-その3

年賀状を印刷して帰省の準備だ。
コンビニでインクジェット用年賀状を購入。
しかし、プリンタにセットする方向を2回連続で間違えてしまった

そういえば、フチなし印刷って、どこで設定するのだろう
と思ったら、ちゃんと印刷のプロパティにあった。
これで完璧だ

と思ったら、自分の住所を印刷するのを忘れてしまった

例年、年賀状が最も多く投函されるのは12月30日らしい。
今回は、一日でも早く届くよう、近所の郵便局で投函した。

tag : パソコン

お家プリント-その2

今度は前回より派手なJALのたまごっちジェットでお家プリントを試してみる。
たまごっちジェット

あらかじめPhotoshop ElementsでNEF(ニコンのデジタルカメラのファイル)からJPEGに変換して、Easy-PhotoPrintに読み込ませる。
用紙設定で「プロフォトペーパー」のL版を選んでレイアウト。
今度は、Easy-PhotoPrintを使って下の屋根が写っている部分を切り取って、飛行機が目立つようにする。
画像の一部を切り取るには「トリミング」を選べばよい。
トリミングは、ガイドの枠が付いているのでとても作業しやすい。
縦横比が固定だからできる設定だが、Photoshop Elementsにも欲しい機能だ。

決まったところで印刷。
だが、今回はフチなし印刷を選択したところでつまずいた。
トリミングでレイアウトを決めたときには尾翼の先まで入っていたのだが、フチなしを選択すると、プレビューでは尾翼が切れてしまう。
何度かトリミングの範囲を変えてみたが、どうしても納得のいく物には仕上がらなかったので、フチありで印刷。

なかなかきれいに出ているが、よく見るとインクヘッドがこすったような跡が見える。
う~ん、これは残念。
まあ、ちょっと見るくらいなら全く問題はないけど。

tag : パソコン

利息上昇

クレジットカード会社から「大切なお知らせ」が届いた。
開けてみると
「リボルビング払いのキャッシングの金利が上がりますのでよろしく」とのこと。
そんなもの使ったことはないので関係ないが、淡々とした外観と異なり、金利が2倍近くに上がると書いてある。

リボ払いやキャッシングを勧められても、安易に手を出してはダメですぞ。

11月22日の毎日新聞に「<リボ払い>買い物50万円、返済総額125万円超に」という記事があった。
毎月の支払いが5,000円で、限度額が50万円。リボルビング払いの手数料が年約10%で限度額いっぱいまで使うと、最終的に支払うのは125万円になってしまう、という内容だった。

この人を担当した弁護士さんは
「50万円の買い物に75万円もの手数料がかかる契約は常識外れ。
 消費者が支払い計画を理解しにくいリボ払いそのものに問題がある」
と指摘しているが、その契約書を理解しない方にも問題がある、と個人的には思う。

キャッシングと言えば聞こえが良いが、別の言い方をすれば「借金」に他ならない。
「分割払い」や「クレジットカード払い」も同様だ。
それを理解できない大人も、いかがなものかと思う。

これはきっと、借金まみれのアメリカを助けるために、日本国民に知恵を付けさせまいとする陰謀が働いているに違いない。



「自分の身を守るため、仕事で成功するために、知っておくべき経済の知識を世界一わかりやすく紹介した国民必読の教科書」
と紹介には書いてあるけど、リボ払いの危険性は「世界一わかりやすく」書いていないだろうなあ。

著者は、「節税のために住民票をアメリカに移す」というテクニックも、この本には書かれていないだろうなあ。

お家プリント

これまで、どうも紙に印刷するのはもったいないと思っていたが、せっかくキヤノンの複合機MP810を買ったので、もっと使ってみることにする。
用意したのは、コニカミノルタのL版インクジェットペーパー。
330枚入りで安かったので、これにした。

箱の裏の説明によると、この紙を使うときには「プロフォトペーパー」「スーパーフォトペーパー」という、高画質と思われる設定にするよう指示がある。
あと、キヤノンのプリンタにはもれなく「Easy-PhotoPrint」という簡単な補正もできるソフトが付いてくる。

Photoshop Elementsのカタログから、F-15がアフターバーナーの炎を出して離陸する画像を選んで、飛行機と炎の部分を切り取る。
元の画像はニコンの独自形式(NEF)なので、JPEGの最高画質で保存して、Easy-PhotoPrintに読み込む。
レイアウトを決めて...と思ったら、わざわざPhotoshop Elementsを使わなくても、Easy-PhotoPrintでトリミングはできた。
とりあえず右上の「印刷」ボタンを押す。

しばらく考えてからMP810は動き出して、みるみるうちに印刷を終えた。
出力結果も、一目見ただけではDPEショップに出したのと区別は付かないと思う。

ALPSのMD-5000なら、印刷開始から紙を吸い込んで、4回に分けて印刷する。
途中で紙が逆方向に送られる動作は面白いし、いかにも「働いているぞ」と自己主張するかのような音がするのだが、インクジェットプリンタではそんなことはしない。
少しは揺れるがMD-5000の比ではない。

10年近くの間に、こんなに進歩したのか。
ただ、この写真は曇り気味の空に灰色のF-15だから、写真的にはあまり面白くない。
今度はもっと色の多い画像で試してみよう。

会社の大掃除

会社で共有の部屋の大掃除があった。
ソフトウェア開発の私はあまり荷物を持っていないが、ハードウェアの開発陣は、試作品やその部品など、かなりの物を持っている。
さらに、誰の持ち物か判らない部品があったりして、大掃除をしたら大量の産業廃棄物が発生した。

前の会社は、年内最後の営業日は大掃除だった。
さらに、ゴールデンウィーク前になると、時々大規模な配置換えがあったりで、なんだかんだ言いながら掃除をする機会があった。

今の会社にはそんな風習はない。
今回は総務課長が大号令をかけたから、ここまで大規模に掃除をしたらしい。
最も、某課長が買った邪魔な機械はそのまま放置されていたが。

懐かしのLotus Notes

前の会社では、LotusNotesが社内システムとして使われていた。
その前に社内メールシステムとして、Lotus cc:Mailが使われていたが、Windows3.1で、しかもメールが自由に使えるほど社内にPCが普及していなかったため、PCが多い部署だけ導入されていた。
(ネットワークのクライアントソフトを動作させるのに、メモリが足りなくて苦労した)
海外と、時差や電話代を気にせずにやりとりできるのはすごいことだったが、cc:Mailが悪いのか、その設定が悪いのかは知らないが、インターネットメールとの相性が悪く、添付ファイルが壊れたり、メールの配送が遅延したり、文字化けしたりで大変だった。結局外部とのやりとりが多い人は、普通のインターネットメールのアカウントを別に取得することになった。

Windows95の登場後、社内の経理システムが全社的にPCで扱われるようになり、LotusNotes+二人に一台以上のPCが導入された。
その後、Notesが新しくなって、メールを見るのも苦痛になってきた。
私が会社を辞める頃にはNotesの代替が検討され始めていたが、今はどうなったのだろう。

そして今の会社に転職。
入社するとすぐにメールアカウントが与えられ、情報発信はWebサイト。
Notesクライアントソフトはなかったが、一部システムはNotesベースのようだ。

それはいいのだが、グループウェアもどきが3つもあって非常に使いづらい。
1つは自社開発、一つはフリー、もう一つは有償のはずだが、なんとかならないものだろうか?
このうちフリーのシステムは、サーバの更新とともに葬り去られる予定らしいが、これの導入を推進した部長がごねるかも。

このグループウェアはどれも一長一短で、導入提案部署の思惑もあり、結局3つを併用することに。
逆に考えると、前の会社でNotesが提供していたサービスは、中央集権だったが、なかなかよくできていたのかも。

Notesを導入した頃は、リストラが一段落して、会社の雰囲気もよく、情報システム部にも優秀な人が多かった。
その後の景気後退+再度のリストラで、情報システムを請け負っていた子会社は解散。
本体の情報システム部も組織改編を繰り返して、みるみるやせ細っていったっけ。
今でもたまにNotesから発信されたメールを受け取ると、ふとあの頃を思い出す。

PS3とテレビ

同僚に、PLAYSTATION3(PS3)を発売日に入手した猛者がいる。
ツリーを撮影に行った帰りに梅田の某量販店に行くと
「PS3(60GB)在庫あります」
「PS3(20GB)在庫あります」
「Wii売り切れです(入荷未定)」
と出ていた。

レジに行くと、確かにPS3の60GBが1台、その下も同じものだろうから2台は確認できた。
ソニーが出資している?MUSIC ON! TV で放送されていたゲームの画像を見て、欲しい!と内心思ったし、SACDが再生できると言うのも魅力的だ。
しかし、ゲームはあまりしないだろうし、オーディオ機器には光デジタル入力しか受けられないし(DTSには対応している)、何よりも俗に言う「ハイビジョン」テレビがない。
これだとせっかくのPS3の高画質も宝の持ち腐れだ。

というわけで、PS3の前にテレビを買わないと。
テレビを買ってお金を使って、PS3が買えるくらい貯まった頃には、PS3ももっと電力を喰わなくなって、小さくなっていることを期待したい。
とりあえず、ブラウン管アナログテレビ(21型)が壊れてくれたら、俗に言う「ハイビジョン」テレビを買う気が起きるのだが。

梅田の空中庭園のクリスマスツリー

クリスマスなので、梅田の空中庭園のクリスマスツリーを。
空中庭園2006ツリー
今年は大きなツリーはこれくらいしか見なかったなあ。

動画の再生-やっぱりカクカクすることがある

相変わらず、動画の再生がスムーズに行かない時がある。
ふと思ったのだが、これはビデオカードが原因かも知れない。
オンボードのグラフィックでUXGA+XGAフルカラーのデュアルモニタ構成、というのは無理があるのかも。

あと、ふと気づいたのだが、Nikonのデジカメ用ソフトCaptureNXがやたらとメモリを食いつぶしているような気もする。
常時起動しているわけではないが、サブディスプレイでNEF→JPGを行いながらメインディスプレイで作業していると、リソースメータが黄色くなったり赤くなったりする。
メモリは1GBも搭載しているのに。

Windows2000からWindowsXPになってメモリ消費量が増えたことと、ビデオメモリでメインメモリが喰われるのも原因か。

オンボードのVGAでも、3Dゲームやデュアルモニタ構成にしなければ問題はなさそうだけど。
あ、WindowsVistaになったらダメかもしれない。

近未來通信 破産

沖縄で、ゆいレール旭橋-県庁前間を歩いていたときに、ふと目に付いたのがこれ。
デジカメの気楽さで、シャッターを押してしまった。

KinMiraiL.jpg

新聞に広告が出ていた数年前から、怪しい会社だと思っていたが、案の定破産してしまったか。
撮影日は2006年12月10日。

破産した、と言っても撤去にもお金がかかりそう。
いや、こういう広告は、契約期間が切れたら広告会社が撤去するのだろうか。

そうでなければ新たな広告依頼が来るまで、このままさらされるのだろうか。
保守がされなければ、この俳優さんの写真もぼろぼろになるのかも。

Acrobat Reader8

以前から気になっていた、Opera9でPDFファイルを開くと、シャットダウン時に
[Acrobatの何かが終了できない」
とか言ってシャットダウンができない件、Acrobat Reader8では修正されたようだ。
Opera使いとしてはうれしい。

もっとも、FireFoxの人気で当時有料だったOperaはあっという間に廃れてしまった感がある。
正しく表示できないページも結構あるけど、そんなときには別のブラウザに帰ればいいので問題ない。
とりあえず、私が主として使うのはOperaだ。

そうそう、Acrobat8は、PDFを表示する以外の機能を使用する予定はない。
PDFファイルの作成には「いきなりPDF2」があるので。
起動もAcrobat6の頃に比べれば格段に早い(というかあれは遅すぎ)なので、今のところは不満はない。

巻き取り式LANケーブル

沖縄に行ったとき、LANケーブルを忘れてホテルで借りたので、こんどは巻き取り式のLANケーブルを買ってきた。
ふつうのLANケーブルよりは割高だが、ケーブルが絡まるのを気にしなくていいという利点がある。
平型だけど100Baseには対応している。

旅行カバンに、常に一つ入れておくことにしよう。

ゾンビのように現れる、出会い系誘導サイト対策

足跡に残るやたらと長い名前。
「携帯のものすごい裏技発見しちゃいました!誰にも言わないでください」
ログアウトして行ってみると、やっぱりどこかで見たことのあるページだった。
もういい加減見飽きたので、私が思いついた簡単な対策を教えますから、実装してもらえませんか?

"www.gogo-affiliater.net/"へリンクしているページは登録を拒否する。

これだけ。

ずいぶんと減ってきた?トラックバックスパムへの対処に、ショートアドレスサービスのURIを自動で拒否するようにしていませんか?
それと同じような原理で、このアドレスを排除すればいいと思いますが。

楽天のブログサービスは、無料の代わりに他のアフィリエイトへのリンクを認めていなかったはずなので、「規約違反のページ登録を自動排除する機能を追加しました」ということで了承できるかと。

しょっちゅう足跡に残っていることを考えると、登録→自動巡回→楽天のシステムにばれる→削除を繰り返しているだけだと思いますので。

Bluetooth経由で印刷-ノートPC編

前回、デスクトップPCとプリンタの接続にBluetoothを使おうと試みた。 プリンタは使えたがBluetooth使用時のスキャナ機能の使い方がわからず断念。
スキャナ機能は使いたいのでデスクトップPCと、MP810(経団連の首領ミタライ率いるキヤノン製複合機)は、直接USBで接続することにした。

MP810は、標準ではBluetooth接続はサポートしていないので、オプションのBluetoothユニットBU-20が必要だ。

このオプション、小さいくせに結構高かったので、使わないともったいない。
せめてノートPCとMP810はBluetoothで接続したい。

うちのノート(VAIO PCG-Z1V/P)には標準でBluetooth通信機能が搭載されている。いままで携帯電話(W31T)と通信をしたことはあるが、プリンタは初の試みだ。

例によって、一度USBでプリンタと接続してドライバをインストール。デスクトップPCでの経験と、携帯電話での経験から、迷わずVAIO付属のソフトであるBlueSpace NEを起動する。プリンタの電源を入れておくと、「デバイス探索」ボタンを押すと一発で見つかった。

この状態で、「サービス検索」を押すと、プリンタ以外にもいくつかのサービスが見つかった。これで使えるようになったはず。
エディタから印刷してみるが、前回と違ってプリンタが動作しない。「マイプリンタ」はUSBをサポートしていないのか、未接続のままである。

とりあえずリセットしても動かない。
プリンタのプロパティを見ると、インストールしたときのまま「USB001」のプリンタポートから印刷するようになっていた。
これを、「Bluetoothのための仮想プリンタポート」という説明が付いている「BTH001」にする。

すると、プリンタが動き始めた。印刷したくないので、プリンタ本体でキャンセルする。
以降はは何の問題もなく動作する。
これがなかなか気持ちがよい。Bluetooth万歳だ。

でも同じことが値段は張るけどキヤノン純正プリントサーバでもできて、スキャナとしても使える分、Bluetoothよりも高機能なのは見なかったことにしよう。

tag : パソコン

ぼんち揚-島とうがらし味(沖縄)

国際通りを歩いていて、トイレを借りた。
手ぶらで出るのも気が引けるので買った沖縄みやげ。

帰って食べてみたが、刺激的な味で、辛い物が苦手な私が辛うじて食べられる辛さだった。
表面の島とうがらしは辛いが、ベースはふつうのぼんち揚げの甘さが残っている。

会社の辛い物が苦手ではない人には好評だった。

tag : 九州・沖縄

元文部大臣の妻、自己破産

テレビで、債権者が
「政治家の妻に貸したけど、旦那さんの信用に貸したものですよ」
と言っているのが放送されていたが、そんなの甘いと思う。

この奥さんも
「主人には内緒で」
と言っていたらしいから、金貸しなら
「じゃあ、ご主人に連帯保証人になっていただきましょう」
と言うのが当然の自己防衛策だろう。

テレビで
「元文部大臣には道義的責任はあるでしょうが、その妻だからとお金を貸した、というのもいかがなものでしょうか」
と言った人がいれば、よくやった、と拍手喝采だったが。

Dell PCの再セットアップ

ソフトの検証用にレンタルしたDellのPrecision、今度は私が使うことになったので、OSのセットアップをした。
付属のCD-ROMでWindowsXPの再インストール。

前にサービスを呼んだときは、フロッピーディスクからRAIDのドライバを読み込ませていたが、今回はCDの中に入っているのか、ほとんど触らずにセットアップを終了した。
はじめからここまでやっておいてくれれば、前のサービスに辛い評価をしなくてすんだのに。

あとはお決まりのドライバセットアップ。
今回は特にチップセットのドライバはインストールしていないが、拡張デバイスの存在を認識した。
Intel製品だからなのか、Windowsが賢くなったのか、Dellがカスタマイズしたからなのかは判らないが、楽ちんだ。


相変わらず、ディスプレイ、LAN、サウンドは別途ドライバのインストールが必要だが、さほど難しくはない。
Dell製品でも、家庭向きのPCならリカバリ領域があるらしいが、ビジネス用でもここまでやってくれているとかなり助かる。

前回はサービス員のどじっぷりを見て不信感を抱いたが、今回はマル、だ。

降りましょうねぇ

帰りの空港へ向かう「ゆいレール」の中、途中の駅から乗った私は、最後部の座席に座った。
大きなピンク色のスーツケースがあるから、この人もきっと那覇空港に行くのだろう。
と、思ったら、通路を挟んだおじさんがスーツケースを押さえている。
おじさんのとなりの人のスーツケースだろうか。
だとすると、私の隣に座っている人は...

よく見ると、彼女はたいした荷物を持っていない。
とてもじゃないが、飛行機に乗って沖縄本島を離れるとは思えない。
終点ではない駅に近づいてきた。
彼女が降りるような仕草をする。
私のカバンをよけて、彼女が通れるようにしようとすると、

「すいません、降りましょうねぇ」

そうだ、私が席を立てばいいのだ。
ひざの上に置いていた、別のカバンを持って席を立つ。
彼女はその後、降りていった。

あの「おりましょうねぇ」の音楽的な響きが文字で再現できないのが残念だ。

あ~コノヤロウ

ほかのプロジェクトの遅延のため、こちらのプロジェクトから人を引き抜くことになった。
あのプロジェクトはすでに2回も開発が延期になっているというのに。

3つの部署から人を出しているから、お互いのエゴが見え隠れして、実務上のリーダは憔悴している。
こんなだから、我が社には管理職のなり手がいなくなるんだ。

神戸←→沖縄

今回はANAで予約をしていたが、購入を忘れるという失敗をしてしまった。
沖縄行きをあきらめようと思ったが、ふとJALのバーゲンフェアの予約状況を見ると、土曜と月曜のフライトにまだ空席があった。
これ幸いと予約したのが神戸発着の那覇行き。機材はB777だ。

どのくらい乗っているか興味&心配だったが、行きのクラスJはほぼ満席だった。

12/9の那覇空港の展望デッキは、翌日のエアショウを控えてファンの人がごついカメラを持って集まっていた。
そんな中、愛嬌をふりまいていた?のが、スズメくらいの大きさのこの鳥。
関西で見慣れたスズメとは模様がちがうけど。
OKABird.jpg

帰りの便は修学旅行生と思われる団体さんでいっぱいだった。
クラスJは当然満席。
同じ便に乗っていた人の話では、普通席で予約していたけど、修学旅行生でいっぱいになったのでクラスJに無料でアップグレードしてもらったとか。

うろ覚えの高校の名前で検索すると、青森県にある高校の名前がでてきた。
ここからバスで2時間かかる場所に行く、とのことだが、どこへ行ったのだろう?
そのまま帰るとなると、大阪から青森行きの飛行機はMDシリーズの小さい飛行機だし。
もう一日、京都にでも滞在するのだろうか。

tag : 飛行機

エアフェスタ2006-那覇

今年の(自衛隊機の)見納めと(飛行機の)乗り納めに、航空会社のバーゲン運賃の日と重なっていたので那覇の航空祭にやってきた。

他の基地の航空祭と比べて、開始時間も遅いし終了時間も遅いのに驚きだ。
あと、民間機がばんばん飛んでいて、その合間に海上保安庁の飛行機やら民間の小型機やらも飛んで忙しい。

そんなわけで、自衛隊機を目当てに来るとちょっとがっかりするかもしれない。
が、民間機が間近に、しかも小松や三沢と違ってジャンボから小型機までバラエティ豊かに見ることができるのが、ここの醍醐味だ。
自衛隊機も、なるべく民間機の邪魔をしないように飛んでいるようで、救難展示が中止になったり、展示飛行も民間機の離発着の合間をぬっているようで、妙に間延びした感じがある。
だから「航空祭」ではなく「エアフェスタ」なのかもしれない。

あと、会場の滑走路側に展示機が並んでいて、その向こう側を民間機が滑走路の端に向けて走行していくのだが、普通の空港では小さく見えるA320やB737クラスの飛行機でも、自衛隊機と比べると大きい。
これよりもさらに大きいB747やB777だと、もっと大きさの違いが判る。

一眼レフカメラを使い始めた頃から、ファインダー越しに見える飛行機の大きさを意識するようになったが、伊丹空港では見ることができなくなって疎遠になったB747や、B777の大きさをあらためて感じた。

花笠食堂

那覇空港から、ゆいレール旭橋近くのホテルで荷物を置いて一休み。
それから国際通りへ向かう。
国際通りの土産物屋を横目に、平和通りと市場通りあたりをうろうろしておみやげを調達。

ホテルに戻る前に、何度か近くを通って気になっていた花笠食堂で夕食を食べた。
肉が食べたい気分だったので、ポーク定食にした。
ご飯は小豆、ぜんざいともずくではぜんざいを選んだ。
選んだ後、小豆ばかりと少し後悔。

飛行機の中で、神戸空港に向かう途中の三宮で買った弁当を食べたのでさほど空腹ではない。
しかし、注文を聞きにきたときに「大盛?」と聞かれて思わずうなずいてしまった。

なぜかアメリカのレストランのように、アイスティーが飲み放題で無料だ。
料理が来るまで、他の人の会話に耳をすませて、沖縄の雰囲気を味わう。
店のおばちゃん同士の会話は、油断をすると何を言っているのかわからなくなる。

料理が出てきた。
なぜかエビフライが付いている。
小豆ご飯は赤飯に見た目は似ているが、米は餅米ではないようだ。
薄味だったので、塩をかけるとちょうどいい味だ。

メインのポークは...SPAMを切った物なのか、独特の風味が口に合わなかった。
とりあえずケチャップとソースでごまかして胃に流し込む。
ここの沖縄そばは、他の料理とのハーモニーのおかげか、おいしく感じた。

値段は安い!というほどではないが、ボリューム満点で大盛も無料なので大変満足だ。
今度来たときはチャンプルでも食べるか。

記録媒体の値段

プリンタを買ったついでに、片付けをしていて見つかった20GBのハードディスクドライブを生かすべく、USBとのインターフェース付きのケースを買ってきた。
2,500円くらいだったと思う。
買ってから気づいたが、この値段でDVDのメディアが何枚買えるだろう?
ちょっと失敗だったかも。
いや、20GBを単一の容量で使えることに意義がある、
それに、DVD+-RWみたいに変な制限はないし、DVD-RAMよりも圧倒的に早いし、と自分を納得させてみる。

使いにくくなったVector

最近というにはかなり前からだが、Vectorのトップページにはオンライン販売の製品が上にくるようになり、フリーのオンラインソフトを探すためにはいったん下のほうにスクロールさせられるようになった。
さらに、ソフトをダウンロードしようとするたびに「Vアップ通知を受け取るかどうか」のページが表示されるようになった。
かつて「がんばれ!ゲイツ君!!」で、窓の杜のMicro$oft寄りと思われる運営が取り上げられて以来、ずっとVectorを使ってきた。
(Excelの計算間違いや、Wordの赤バッテンの修正を含むOffice97のアップデートCD申し込み告知が公開されたのはImpress Watchだったけど)

が、Vectorも商売をするようになったもんだ、と慨嘆してしまった。
まあ、これだけのサービスをバナー広告だけで維持するのは不可能になってきた、というのも考えられる。
タダだからこれ以上の文句は言うまい。

Webサービスでお金を稼ぐのは難しそうだ。

失礼なノートン

ふとPCの電源を入れると、突然
「サービスの期限が切れました」
と言いやがった。
まだたっぷり残っているというのに。
再度アクティベートするとちゃんと使えるようになったが、失礼な奴だ。

来年は、他のにするか。

疲れる

会社に12時間以上いると、翌日は体に疲れが残るなぁ。
だんだん出社時間が遅くなってきた。
帰りが遅くなっても、私の体内時計は6時間は睡眠をとることを要求するようだ。
休日に寝だめをする体制になってきた。

真冬への準備

探していたブルゾンの中がやっとみつかった。
タンスの奥、シーツの後ろに隠れていた。
クリーニングに出そうとしたときに、これがあると料金が高くなるから外したんだっけ。

今年はフード付きの丈の長い上着を一つ買おうかな。
通勤用のコートもだいぶくたびれてきているなあ。
一気に買うと、また一気に痛んできそうだ。
どうするか、少し考えておこう。

Bluetoothで印刷

日本の労働者の敵、経団連会長ミタライ率いるキヤノンのプリンタには、Bluetoothで接続できるようにするオプションをプリンタに取り付けることができる。
これが結構いい値段をするのだが、無線/有線LANのステーションよりは安いので、こちらを使ってみることにした。
デスクトップでもBluetoothを使うつもりで、エレコムのUSB接続Bluetoothアダプタ、BT-UD1を買ってきた。

MP810は、Bluetoothで使うとしても、ドライバのインストール時にはUSBで接続しておく必要がある。
今時のプリンタは、ドライバのインストールも複雑だ。
以前、指示に従わなくてプリンタを見つけることができず、ドライバを再インストールする羽目になったことがあるので、素直にプリンタに付属のCD-ROMの指示に従ってドライバをインストール。
途中、付属ソフトのインストールで、使用許諾に同意させるためか、おなじみのインストールシールドのインストーラ画面になるが、画面の指示に従っていけばよい。

インストールされたソフトの一つ「マイプリンタ」で接続を確認して、いよいよBluetoothの設定を行う。
まず、プリンタ側でパスキーを設定。
電子マニュアルが各機種共通になっていて、違う機種の記述を読んでしまって考えたが、MP810の場合はプリンタ本体の設定メニューで設定できるので、実は簡単だ。

次がPC側の設定だ。
オンラインマニュアルで、「プリンタを登録する」というのがある。
この通りにやってみると...なぜかうまくいかなかった。
検索で何かは見えているのだが、プリンタだと認識しない。
Windowsを再起動しても、やっぱりだめだ。

これだから無線は...と思ったときにふと目に付いたのが、Bluetoothアダプタの付属ソフト。
取扱説明書と記述は違うが、やっていることは同じだろう。
適当にやっているうちに、紙がないまま印刷をすると、表のカバーが開いて用紙切れのエラーとなった。
「マイプリンタ」では状態を見ることはできないが、印刷をしようとしたようだ。

これでプリンタとしては動作するようになったが、複合機としてのスキャナ機能の使い方がわからない。
スキャナは別にあるのだが、使えないのは面白くない。
それらしき記述もマニュアルにないのでデスクトップPCとのBluetooth接続はあきらめるか。

プリンタ(複合機)買いました

長いこと使っていたプリンタは、パラレル接続(そういえば最近見かけないなあ)だったが、今年は複合機2年目ということで、ついに新しいプリンタに変えた。

ヒューレットパッカードのFAX付きもいいな、と思ったが、「国を愛する心」を持つ私は日本メーカ製を選びたいのでパス。
こうなると、エプソンかキヤノンのいずれかになる。
カタログを見ると、機能的にはほぼ互角だが、ネガの取り込みができるキヤノンに心を惹かれる。
偽装請負という反社会的行為を働く会社で、労働者の敵である経団連会長のミタライの会社をもうけさせるのはいい気分ではないが、ここはそれに目をつぶって結局MP810にしてしまった。
あと、オプションだがBluetoothユニットがあって、ワイヤレスで使えそうなのも魅力だ。

開梱してセットアップしようとしたが、Bluetoothでのセットアップはオンラインマニュアル参照、とある。
とりあえずUSB接続でセットアップ。
調整に結構時間がかかった。
(といってもプリンタが動いているのを見ているだけだが)

とりあえず、なんか凄いものを買ってしまったような気がする。
こんどは写真印刷を試してみよう。
でも、高画質で印刷できる紙が高いんだなぁ....


FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR