SmartICOCA

J-WESTカードと同時に申し込んだSmartICOCAが届いた。
すでにSUICAは持っていて、JRにはICカードで乗ることができる。
しかし、SUICAではPiTaPaが使える私鉄には乗ることができない。
そんなわけでICOCAを持つ気になった。

これで伊丹空港に行くとき、大阪モノレールの切符を心配せずに済む。
いままではスルっとKANSAIカードを持っていたが、残額を気にする必要があった。
ICカードなら、常にある程度チャージしておけば、急ぐときに気にせずに済む。

あとは関東並みにICカードで買い物できる範囲が広がってくれればうれしい。

スポンサーサイト

携帯電話を忘れた

またやってしまった。
普段は「まあいいや」と思えるのだが、今は腕時計も持っていないので、時間を知る術がない。
腕時計のバンドが切れてから携帯電話を時計代わりに使っているのに。
(自動的に時刻合せもやってくれるので常に正確なため)

今の季節、新社会人は「ハトガマメクテパ」を教わっているだろう。
ハンカチ
トケイ
ガマグチ(財布)
マンネンヒツ(筆記具)
メイシ(名刺)
クシ(身だしなみ)
テ(手帳)
パ(パス=定期券)

だが、テをマに統合して筆記具にして、テをテレフォンにする方が現実にあう。
もっとも、今回の場合は「ト」も持ち歩いていない方が問題だ。


寿命?

最近ノートPCで気になることがある。
一つは以前にも書いたと思うが、突然電源が切れてしまうこと。
もう一つは、時々電源が入らなくなること(これはなぜかバッテリを一度外すと電源が入るようになる)。
最後に、バッテリの寿命が短くなってきたこと。

そろそろ新しいのに変えろ、ということなのだろうか?
でも、今のノートPCで不足は感じない。
さらに3年前から劇的に性能が上がったようでもなさそうだ。

とりあえず、新しいOS待ちか。


tag : パソコン

テレビの映りが悪い!原因は...

テレビの映りが悪い!原因は...
朝、いつものようにテレビの電源を入れると、映りが悪かった。
とりあえず絵も音も出ているのでそのまま出勤して、帰ってから原因を調べた。

まず考えられるのは、テレビのアンテナ線の抜け。
うちはケーブルテレビのホームターミナルがあるので、ここから調べる。
アンテナはしっかり接続されているが、ホームターミナルの電源が入っていない。
原因はこれのようだ。

次にホームターミナルの電源が接続されているか調べる。
ホームターミナルの電源がどこに接続されているか辿っていくと、ビデオデッキのサービスコンセントに接続されていた。
ビデオデッキを見ると、なんと常に正しい時刻を示しているはずの時計すら表示されていない。
ビデオデッキが故障したようだ。

ラックに収まっているビデオデッキを引っ張り出して、単体で電源を入れる。
カチッというリレーが動いた音はするが、電源が入らない。
原因はコレかぁ。

このビデオデッキは、まだAV機器に凝っていた頃に買った高級品だ。
でも、発売後かなりの年月が経っている。
そもそもPSXが来てから、ビデオはほとんど使っていない。

修理できるだろうか?

いまどきの「常識」-香山リカ

重い内容を軽いタッチで論じた、考えさせられる本だった。
「自分の周りはバカばかり」というのは、ネット上の不毛な論争を見ていると、その通りだと思う。
(第三者として見たり、どちらか一方の立場に立てば面白いのだが)

「自己責任」の話も同感だ。
他人の失敗には「自己責任」と平気で言うくせに、自分が何かあったときには他人に助けを求めるのは醜い。
他にも書かれているが、何事も「所詮他人事」と思っていると、いつか自分の身に降りかかってきて痛い目にあうだろう。

「テレビで言っていたから正しい」は、そんなことはないだろう。
テレビに限らず、報道されている内容がいつも正しいとは限らない。
血液型の分類が例に挙げられているが、これはちょっと冷静に考えれば正しくないことは明らかだ。

「お金は万能」は、ブログに履歴を残していく節操のないトラックバックを見るとなるほど、と思う。
アフィリエイトで自宅にいながらにお金儲け、なんて言っても、それなりに儲けようとするとかなりの努力が必要だ。

ここで挙げられている内容に少しでも疑問を感じている人は一読をお勧めする。

いまどきの「常識」

みんなで歩こう!新滑走路 in 関西国際空港

昨日は東京だったが、午前中に大阪に戻ってきた。
伊丹空港から関空までバスで移動。
(日曜日のためか結構混雑していた)

で、関空に着いたら2期島へ行くバスを待つものすごい行列ができていた。
せっかく来たのだから、このままでは後には引けない。
1時間ほど待ってバスに乗り込む。

スタート地点ではトイレ待ちの行列ができていた。
さらに、水のサービスが、紙コップがなくなったそうで停止していた。
まあ、のどは渇いていなかったので4km先のゴールに向かって歩き始める。

滑走路は舗装が終わっているが、誘導路はまだなので、どのように舗装されているかを間近に見ることができる。
途中でトイレに行きたくなって、中間地点でトイレに行くことにしたが、ここでも行列ができていた。
が、こんな見通しのいいところで立ち小便という訳にはいかない
列に並んで用を足した。

もういいや、と思い、あとは足早にゴールに向かう。
が、ゴールの手前500mくらいからなにやら行列ができている。
ゴールのゲートをくぐると、列が3つあることに気づいた。
1つは完走の証のスタンプをもらう行列。
2つめは記念品をもらうための行列。
そして一番長いのがバス待ちの行列。

もうこうなったら全部並んでやる、とばかり完走の証のスタンプをもらう行列に並ぶ。
次に記念品の行列。
そこで、係員が
「ここで待っていてください」
と言ったので待っていると、前方でバス待ちの客と記念品をもらった客が口論を始めた。
別の年配の係員が、列を止めた係員に、余計なことをするな、というようなことを言っている。

記念品をもらったほうの列で、一向に進まない事に業を煮やしたじいさんが係員を怒鳴りつける。
険悪な雰囲気になってきた。

そうこうしているうちに、受付時間が終わり、出迎えのバスが増え始めた。
バス待ちの列がどんどん進んでいく。
頃合いを見計らって、記念品をもらった人を、少しずつバス待ちの列を止めてバスに乗せるよう誘導を始めた。
おかげで私も2期島を脱出することができた。

今回の騒動は、主催者の予想を遙かに超えた人が参加したことが原因のようだ。
前回はこんなに人は多くなかったのだが。
前回は夏だったが、今回は春休みだったためもあるのだろうか。

あのときは完走のスタンプをもらって、記念品をもらって移動、だったがスタンプで並んで記念品で並んで、になっていたのは失敗だろう。
さらに、予想を遙かに超えた客を誘導するだけの係員がおらず、混乱してからようやくまともな誘導が始まったように思える。

最終的には行列だけで4kmとは言わなくても1km以上になっていたのでは、と思う。
今回、混乱してしまったから、次からは事前登録になるかも知れない。

イベントで事故が発生するニュースは聞いたことがある。
主催者は「予想を超える人手で誘導が後手に回った」
と言うだろうし、それ以外は言いようがないのも確かだ。

群衆の恐ろしさを少しだけ体験したような気がした。

tag : 関西

PIE2006

フォトイメージングエキスポ2006に行ってきた。
同行した友人はカメラを持っていなかったので、どうしたのか尋ねると
「今回は本気で商品を見たいので」
とのこと。
個人的にはオリンパスを推したが、彼はキヤノンかニコンに絞っているようだ。

ニコンのブースには市場で品薄のD200がある。
「こんな所に並べていないで一台でも多く店頭に出せばいいのに」
と係の人に聞こえるように言うと
「体制は整えているのですがそれ以上に注文が入って...」
とのこと。
でも、ブースにはVR 18-200mm付きのD200をぶら下げたおじさんもいたので、予約して待てば手に入るのだろう。

D200を手に持った友人の感想は
「重い」だった。

彼のリクエストでキヤノンのブースへ。
ここではEOS 30Dをさわらせてもらった。
キヤノンのブースは、デモ機でモデルさんの撮影ができる。
が、デモ機じゃなくても撮影できるので人が群がっている。
さすが中級機だけあって、つくりはしっかりしている。
D200と直接競合する機種だが、この価格では双璧か。

最近、この手の展示会に足を運ばなくてもWebでたいていの情報は入手できる。
が、今回おもしろかったのは、水中撮影用のハウジングの実物を見ることができたこと。
手に持った感触は、思ったよりも重くはなかった。
中身が入っていないからだろうけど。

祖父の見舞い

祖父が入院した、というので見舞いに行く。
幸い、命に別状はなく、すぐに退院できるとのこと。

春休みで孫が来ているから、と実家に泊まらずに食事だけごちそうして帰る。
トシ食った息子よりは当然、孫の方が大事だろうなあ。

ブログもいろいろ

トラックバックしたおさんぽ大好き♪アレックスの管理人さんからコメントをもらった。
「ひさびさに、スパムじゃないTBに感激」したそうだ。
スパムTBは削除してあったが、この問題はどこのブログでも同じのようだ。

で、おさんぽ大好き♪アレックスのURLは
http://alexnoosanpo.a-thera.jp/なのだが、アセラというブログは、ペット専用なのだ。
ブログもあちこちにあるので、こんな形で差別化しているようだ。

ここも無料だけど、どうやって運営費を捻出しているのだろう?
ペット用品の企業が市場調査に使っているのだろうか?

花粉症の季節-2

目の方はいいとしても鼻が詰まって気分が悪い。
薬局に行くと、季節商品なのか点鼻薬が並んでいる。
これがなかなか具合がいい。
鼻が詰まって眠りが浅いのか、疲れがとれなかったのが、就寝前に点鼻薬を投与したおかげですっきり目覚めた。

大阪に引っ越してきてからどうも鼻の調子が悪い。
前に住んでいたところも、今住んでいるところも、便利さと引き替えに交通量の多い道路に面している。
このあたりに原因があるのかもしれない。

アレルギー性鼻炎などのつらい鼻づまり・鼻みずにアルガード鼻炎クールスプレーa

時計のバンドが切れた

私が使っているのは正確さ重視でカシオのWave Ceptorという電波時計だ。
ちなみにこの時計はANAのマイルと交換で入手した物。
ちゃんと窓際に置いておけば、勝手に時刻あわせをしてくれるので、誤差は限りなくゼロに近い。

久しぶりにデジタル時計を持ったが、時間に対する考え方もデジタルに変わったような気がする。
会社の昼休みを告げるチャイムも
「ふっ、28秒遅いぜ」
などと思うようになった。

ところが、こいつのバンドが切れてしまった。
店に持って行って話を聞くと、専用のバンドなので取り寄せになる、とのこと。
う~。余計なところで維持費がかかる。

こいつが壊れたら、普通の電波時計を買うぞ。
まあ、そう簡単には壊れないと思うが。


花粉症の季節

花粉症の季節。そろそろ眼がムズムズし始めた。
抗アレルギーの目薬を買いに薬局に行くと、安価なものはすでに売り切れていた。
皆考えることは同じか。
仕方がないので薬剤師さん推薦のちょっと高価な目薬を買った。
これが効いてくれればよいのだが。

島谷ひとみ「Heart&Symphony」

梅田のジョーシンで購入。
ワゴンセールで半額だったので、買ってしまった。
しかも初回限定版(たぶん)。

コピーコントロールCDではないので安心して買うことができるようになった。
作品も、どこかで聴いたことのある曲が数曲あった。
聴いたことのない曲もなかなかの出来だ。
何より実力は申し分ないので安心して聴ける。

ジョーシンのCD/DVD取扱店は、どこもワゴンセールを行っているようだ。
結構大物の作品も半年ほど経てばワゴンセール行き。
音楽界はキビシイ。


部屋の片付け

久しぶりに部屋を片付ける。
最近ストレスが溜まって、ついつい余計な物を買ってしまう。

漠然とした不安で落ち着かないときは、本を読んでその世界に没頭する。
そうすれば、物語を追っている時は、嫌なことを忘れられる。

それにしても、最近、絶対に欲しいわけではない本やCDが増えたなあ。
これでは部屋の中の物が増える一方だ。

時期を見計らってブックオフにでも持って行くか。

閉鎖されたページ

ひさしぶりに見に行くと「天木直人のホームページ」が閉鎖されていた。
何かあったのだろうか。

本人多忙のため、ならいいのだが。


PSXでダビングできなくなった!

そろそろHDDがいっぱいに近くなってきたので、中身を整理。
あとで見たくなりそうな番組をDVDにダビングする。

が、なぜか
「ダビングできないディスクです」
のメッセージが。
ディスクを変えてもダメ。
DVDクリーナーを買ってきて、レーザーピックアップを掃除してもダメ。

ふと思って、VRモードで別の番組をダビングすると、今度はうまくいった。
さっき失敗した番組をVRでダビングしようとすると、やっぱりダメ。

何が悪いのだろう、と思って、再生してみると
「HDD読み取りエラーです」
なるほど、原因はこれだったか。

それにしても、HDDレコーダってこんなもんなのかなぁ。


花苗 - 熊本

熊本空港で購入。
6個入りの箱がおしゃれだったけど、6個だと取り合い必至なので普通の箱の10個入りを買う。
前日の知覧九州新幹線の興奮で、今回は空港ターミナルで目に付いたこれにする。

持って帰って食べてみたら、濃厚な味がするスイートポテトでおいしかった。
ただの洋菓子ではなく
『熊本県産の「唐芋ほりだしくん」を使用し...』
公式ページにはある。
ちゃんと土産物のポイントは押さえてある。

公式ページよりも詳しい写真は
「おさんぽ大好き♪ アレックス」というわんちゃんのページにあった。
この6個入りの箱に惹かれたんだけどなあ。

松屋の店員さん

いつもは殺伐としている松屋に、なぜかおばあちゃんが現れた。
店員が、おばあちゃんから食券を受け取る。

料理ができた。
おばあちゃんは、腰が曲がって背が低いので、カウンターの上に料理を置くと取るのに苦労しそうだ。
そう判断したのだろう。

店員は、カウンターの外側に出ておばあちゃんに料理を手渡した。
ついでに、おばあちゃんが出て行くまで自動ドアを開けて待っていた。

若い女性だったが、よくやった。
あんたのおかげて、暖かい気分になれたよ。
オレは何もしていないのだけど。


このクソジジイー

某家電量販店で。
小物を買ってレジに並ぶ。
レジは2つあるが、一列に並ぶようになっていた。

ところが、白髪頭のクソジジイが割り込みやがった。
あ~腹が立つ。
白髪頭に穴を開けてやりたい気分だ。

こんな奴が
「最近の若い者は礼儀がなっとらん」
などと言い出したら胴体を蜂の巣にしてやる!

などと妄想してしまった。

The Legend Of Concorde(関空展望ホール内)

用があって関空まで来たが、天候不良と寒さで思うように撮影できず。
せっかく展望ホールまで来たので食事でもと思い、いままで一度も入ったことがなかったレストラン「レジェンド オブ コンコルド」に入る。

夕食にはまだ早いので軽食を、と思ったがご飯物はないようで、サンドイッチにする。
これが飲み物なしで800円!高い!!
と思っていたらドリンクバーとセットで1,100円になった。
ちなみにドリンクバー単体では600円。
ここはドリンクバー付きで1,000円ポッキリにしたほうがいいだろう。

このサンドイッチは、パンを選んで、具を選ぶとオープンサンドに調理して持ってきてくれるというもの。
なかなか豪華だ。
これならソフトドリンク飲み放題で1,100円でも悪くない。

が、外から見ただけでは伝わらないのが惜しい。
ついでに言うと、高さは低いものの、飛行機がよく見える場所にある。
夜ならさぞかし美しい風景が楽しめるのだろう。

ちなみに、ここのウリは機内食が地上で食べられること。
ビジネスクラスまでなら予約なしでOKだ。
以前は予約が必要だったので、これは進歩だ。
だから再度お願いしておく。
「サンドイッチをソフトドリンク飲み放題込みで1,000円にしてほしい」

Webサイト:http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/restaurant/index.html


勝鬨橋

週末に東京に立ち寄ったからには、自腹で一泊するしかない。
といっても突然だったので何の準備もしていなかった。

ふと思いついて「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に出ていた勝鬨橋を訪れる。
社会人になってすぐの頃、晴海にあった展示会場で勤務したときに通過したはずの場所だ。
銀座からず~っと海の方に歩いて、歌舞伎座築地市場を通りこしたあたりに勝鬨橋があった。

まず、かちどき橋の資料館を見学。
館内に勝鬨橋の模型がある。この模型の勝鬨橋は今でも開く。

ついでにすぐ近くのおさかな普及センター資料館を見学。
ここの展示は水族館と違って「どのように利用されるか」が書かれているのが面白い。

かちどき橋の資料館も、おさかな普及センター資料館も、さほど大きくない施設なので見学に時間はかからない。
築地市場を訪れたついでに足を運んでみてはいかが。


友人と電話

最近奴は車を買ったらしい。
で、ローンの支払いもあるので、家計簿を付け始めたそうだ。
オレはといえば、昔は家計簿を付けていたが、最近はサボり気味。
クレジットカードの請求額を見て
「そういえば結構使ったな」
と驚くことも。

そろそろ節約しないと。

松屋のすき焼き

この日記を書いているのは3/23だが、すでにこのメニューは終了になっている。
2月からの新メニューだったが、非常に短い間だった。
まあ、ライバルの吉野家よりも高くて、中身で目立った差がなかったので当然といえば当然だが。

それに、2月から発売という時期も遅い。
この手の冬メニューはせめて12月から始めないと。
まあ、原価が高くて長期間やる気はなかなったのかもしれない。

元祖山親爺 - 函館

函館駅近くにある棒二森屋という百貨店で購入。
土産物屋さんはどれも北海道土産か、どこかで見たことがあるような物ばかりが目についたので、土産物コーナーではないところで購入。

中身はせんべいだったが「函館」と書いてあるし、黒地に熊の絵が描いてある缶が気に入って購入した。

が、帰ってWebで調べてみると、結構有名な北海道土産らしい。
さらに調べてみると、ようやく本家のWebにたどり着いた。
http://www.sensyuansohonke.co.jp/(注意:音が出ます)

北海道のあちこちにあるのは札幌千秋庵製菓の山親爺のようだ。
楽天でも売っていた。
山親爺 角缶1缶・20枚入

私が函館で買ったのは、丸い缶で20枚入りだった。
このあたりの仕様も別のようだ。

tag : 北海道・東北

ノーブランドDVD-R

最後の一枚をPSXに入れると、書き込み時にエラーとなった。
PCの書換DVDドライブに入れても同様。

裏返して見ると、内周部分が油をまいた水たまりのようになっている。
やっぱりノーブランドだからか。

まあ、40枚で1枚だから悪くはないか。
大事なデータを入れているわけではないし。

DVDレコーダになってから、面白そうな番組をどんどん録画しているけど、もう一度見ることはあるのだろうか?
自分でも疑問だ(笑)

tag : パソコン

機長のアナウンス

大阪-佐賀便での出来事
そろそろ阿蘇山が見え始めた頃、機長のアナウンスが始まった。

機長のアナウンスは、毎回楽しみにしているが、今回のフライトではないと思っていた。
なぜなら、今回のフライトの機長は外国人だったのを最初の機内放送で確認していたから。
A-netのパイロットは外国人の割合が他の会社よりも多いような気がする。
DHC8-Q400に慣れた日本人パイロットがまだ少ないのだろうか。

外国人らしい日本語で、ひととおりの機内放送をこなしていた。


tag : 飛行機

那覇-関空

沖縄を昼に出発する便で関空へ。
日曜日の沖縄発の便は満席が続いている。
ターミナルビルも朝から混雑している。

卒業旅行と思われる団体が記念写真を撮っているのを
「邪魔な奴らだ」
と思いつつ、彼らの幸せそうな表情を見て
「まあいいか」
と思ってしまう。

幸いにもスーパーシートを確保できたので、2時間のフライトも楽だ。
が、残念ながら中央列しか残っていなかった。
ジャンボなら半分は窓側なのだが、B767にしろB777にしろ、窓側のスーパーシートは少ない。

機内は、往路と同様外国人が多い。
この便で関空に入って、夕方のアメリカ本土行きに乗り継ぐのだろうか。
便数は少ないが、那覇-羽田~バス~成田よりは楽だろう。

この日は天候も今ひとつで、飛行機は長時間小刻みに揺れた。
関空に近づいてきたときに
「滑走路変更のため、到着が遅れます」
とのアナウンス。
が、飛行機はほぼ定刻に到着した。

ひさしぶりにゆっくり関空を見ると、あちこちで改装をしている。
次に来るときが楽しみだ。


tag : 飛行機

タクシーで巡る沖縄中部

「外国のような町並」と観光ガイドに書かれていた沖縄市(コザ)に行くことを決意する。
最初はバスのつもりだったが、運良く?タクシーの運転手に声をかけられたので、こちらを使う。
運転手さん曰く、
「コザはあんまり見るところはないから、嘉手納も回ろう。1日8000円でどう?」
ということで了承した。

まずは米軍嘉手納基地が見渡せる「道の駅かでな」へ。
平日なら訓練もあるかもしれないが土曜日なので大した飛行は期待できない。
まず学習展示室を見学する。
....自分の国ではないとなると、なかなかひどいことをしてくれている。
井戸水がジェット燃料で汚染されて火を付けると燃え上がる、なんてメチャメチャだ。

一通り展示を見た後、米軍嘉手納基地が一望できる展望場へ上がる。
一生懸命売っている売店の店員さんに敬意を表して、アメリカンドッグを買う。

しばらくすると、P-3と思われる4発のプロペラ機のエンジンが動き出した。
民間用では成田にしかない4000mの滑走路を使って、悠然と離陸していく米軍機。
自衛隊がかわいそうに思えてくる。
もう一機、望遠レンズで見ているとエンジンをかけていたF/A-18の周りから人影が消えて、エンジンも停止したのを確認して嘉手納を後にする。
タクシーの運転手の話では、最近はあんまり飛んでいないそうだ。
ずっと前に来たときは、イラク侵攻の真っ最中で、首里城を出たときに2機のF-15が爆音を上げて旋回していくのを見たが。

次にコザに向かう。
街中をぶらぶらする。
メインストリートは英語の看板のほうが多い。
値段もドル建てだ。
ついでに歩いているのも外国人の方が多い。
さらに、雑貨店には見たことのないアメリカの?洗剤やシャンプーが置いてある。
アメリカに行ったときは、変な臭いのシャンプーは気に入らなかったのだが、日本に来たアメリカ人からすると逆なのだろうか。

次は昼食を食べにプラザハウスへ。
ぐるっと一周したが、今回は食べていないA&Wへ。
だが、肝心のルートビアが機械の故障で飲めず。
ちなみに、ここはEdyが使えた。

まだ時間があるけど、どうする?とタクシーの運転手さんに言われて、確か沖縄の中部に最近出来た美術館が...と言うと
佐喜眞美術館じゃない?』ということでそこへ向かう。
「1時間くらいで帰ってきてね」と運転手さんに送られて館内へ。
館内は広いが、目玉の「沖縄戦の図」は大きな絵なので展示されている作品数は多くない。
作品は大きいが、細部も書き込まれているので眺めるだけではすまないが。
どこか、ピカソの「ゲルニカ」と共通するものがあるように感じる。
(と、いっても「ゲルニカ」の実物は見たことはないが)

美術館の屋上は、ヘリが落ちて話題になった普天間基地が見渡せる。
ちょうど輸送機が着陸してきたところだった。

ここから那覇に戻るが、タクシーの運転手さんがしきりと時間を気にしている。
最初は「1日で8000円」のような口ぶりだったが、ここまで回ってくれたからいいだろう。
運転手さんにも生活があるのだし。

タクシーを降りるとき「8000円いただきます」と言われて
「イヤって言ったらどうする?」
と聞き返すと本気でびっくりされてしまった。

帰ってからWebを見ていると、こんなページを見つけた。
「ゆいレール」ができて、沖縄のタクシーはさらに大変なのだろうなぁ。
ちなみに私は、沖縄で無愛想なタクシーに乗って腹が立ったことはあるが、それ以外は悪い思い出はない。

それどころか、今回のように観光ガイドも持たずに行った私に適当なプランを提示してくれたことに感謝したいくらいだ。
私はペーパードライバーなので、レンタカーを借りる気もないし、たとえレンタカーを借りても慣れない道を自分で運転して迷うよりはタクシーの方がいいかも、と思う。



関空-沖縄

今日は会社を休んで沖縄へと向かう。
最悪、午後から休めればいい、と思い、夜の便にしたが、何とか一日休むことができた。

関西国際空港に到着すると、国内線乗り場に巨大な荷物を持った外国人がたくさんいる。
ほぼ同時刻に出発する東京便は、フレックストラベラーの募集をしていた。
搭乗待合室は仕事帰りのビジネスパーソンらしき人も多い。

搭乗開始時刻になった。
B767で満席なので、かなりの人数がいる。
窓側の私の席の通路側には、すでに外国人のお兄ちゃんが座っていた。
いったん席を立ってもらって自分の席に座る。
荷物を上げてやろうか、と言われたが、手荷物の整理がまだだったので断った。
周りを見ると、私の後ろの二人も、斜め前の親子も外国人で、ちょっと驚きだ。

機は、雨が降る中を南に向かって動き出す。
が、空港が混雑しているのと滑走路変更中のためか、たっぷり待たされた。
隣の兄ちゃんはトレーナーを頭からかぶって眠っているようだ。
中央の肘掛けは彼に占領されてしまった。

待つこと20分、ようやく離陸を開始した。
隣の兄ちゃんも離陸時の加速で眼を覚ましたようだ。
すぐに左旋回するので、関空や神戸空港が眼下に見えるかと思ったが、雲に突っ込んだのか見えなかった。
おまけに飛行機はぐらぐらと揺れる。
せっかく窓側を予約したのに、悪天候とは残念だ。
途中、少しだけ見えたのは四国の街の灯だろうか。
それにしても、国内線なのに英語ばっかり聞こえてくる。
いくら関空だからってこれはないだろう....

あ、成田-羽田-那覇よりは関空-那覇の方が早いか。
アメリカからの飛行機は昼過ぎには着いているはずだから、それに合わせて沖縄に行くのならこの便になる。
沖縄と言えば米軍基地も多いからこんなことになっているのか。
などと勝手に納得してみる。

シートベルト着用サインが点灯した。もうすぐ到着だ。
が、荷物を片付けている途中で、カメラのレンズキャップを落としてしまった。
たぶん後ろの座席の方まで行ってしまったのだろう。
機は那覇空港に到着。降りる客を見ていても、外人が多い。
後ろの方から現れた日本人は個人向けフリーツアー客か。
一つ後ろの男女に降りてもらって、レンズキャップを捜したかったが、この二人がなかなか席を立たない。
見てみると、クイーンサイズの女性は脚が悪いようだ。
このまま待っていても仕方がないので、座席の下に潜り込んでレンズキャップを拾う。
そろそろ後ろから来る人も少なくなったところで降機。
手荷物を受け取るところは、かなり混雑している。
手荷物受取所を出ると、多くの人が到着した人を待っている。
Lt.○ ○ ○のように、軍人らしきのも見かける。
その喧噪を抜けて、ゆいレールの乗り場に向かった。

tag : 飛行機

MD修理-3

お蔵入りしていたMDプレーヤを引っ張り出してきたものの、ノイズが入るので修理に出したが、
修理に大金がかかりますと言われて、それを支払うことにも同意した。
が、結局、MDプレーヤは交換部品がないため修理不能、ということで戻ってきた。

このMDプレーヤは英語の勉強のために買ったものだった。
英会話の教材も、まだテープが多くて、テープからMDにダビングして聞いていた。

そういえば、MDもメモリオーディオプレーヤに追われてだいぶ廃れてきたなあ。
実は私も大昔に一台買ったが、音質がMDに比べて明らかに劣るのと、PCでエンコードして転送するのが当時のPCでは等倍でのダビングと変わらないくらい時間がかかるのが嫌でお蔵入りになってしまった。

そろそろ新しい携帯オーディオプレーヤを買うべきか。
それとも今のポータブルCDプレーヤで我慢するべきか。

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR