8月31日

私が子供の頃は、雪の降る地域を除いて夏休みが終わる日だった。
私もよい子ではなかったので、9月1日まで宿題をしていたものだ。

ところが、同僚のお子さんが通う学校はもう始まっているらしい。
まあ、土曜日が休みになった分、夏休みを減らして勉強するのも悪くない、
と大人になった私なら言える。
お盆の一週間しか夏休みがないから(笑)

さて、この日記を書いているのは9月2日だったりするが、この日記を投稿すれば書き込めるのはあと5日分。
編集機能を利用して、2ヶ月以上の前の日記を書けるかな、と思ったが、ちゃんと書き込めないようになっていた。

今の話題といえば、衆議院選挙が公示されたことで通勤途中の駅には、連日運動員が活動している。
このビラをじっくり読むのが面白い。
個人的には「改革」という名の「改悪」のツケを押しつけられるのは勘弁してほしいところだ。
あ、でも投票日は大阪にいない。
また不在者期日前投票だ。



スポンサーサイト

夕立

会社から帰ろうとしたら外は大雨。
PCの電源を切ってしまったし、今からもう一仕事する気にもなれない。
こんな日に限って持って来ている背中のノートPCが気になる。
あきらめて、傘をさして雨の中を帰ろう。

怪しいキーワードサーチ

ずいぶん前だが、キーワードサーチという機能が追加された。
自分のブログや楽天内を検索できる機能だが、なんか変だ。

たとえば、このブログで「大分」を検索する。
今年書いた「大分」に関する分は出てくるが、去年書いた物は出てこない。
こんなものなのだろうか?

ついでに「キーワードサーチ」を広場内で検索すると、
「1970年01月01日」というのがいっぱい出てくる。
これは仕様なのだろうか?

このキーワードサーチ、実はユーザへのサービスではなく、楽天が調査のために検索語を収集するために追加したのかもしれない。
Ads by Googleみたいに。
特定のジャンルの言葉で検索をしていると、さりげなく広告が変わるとか。


(2012.12追記)
その後、一時期「楽天ダイナミック・アド」という広告配信があったような。
これもすぐにAds by Googleに変わったと思う。


4000m滑走路ウォーキング

先週も来ていたが、今週もまた来てしまった。
往復の交通費も結構かかるのだが、2期島に予約なしで立ち入ることができるのだから、行かねばなるまい。
2期島は、監視区域のようで、バスで移動した。途中の道路はまだ舗装されておらず、バスはよく揺れた。
まず、バス降り場近くの効き水に並んでみた。
列の流れが遅く、結構待たされたが、水道水は塩素臭で分かった。
まあ、熱してお茶にすれば関係ないので気にしないが。

そこからいよいよ4000m滑走路ウォークに挑戦すべく、滑走路の南西端行きのバスに乗る。
またまた舗装されていない道をバスに揺られて数分。
降り立った場所は、ただの空き地だ。
東側には運用中の滑走路の端が見える。
参加証をもらっていざスタート。
途中、数カ所の休憩所のテントがあるのと、コースを示す物がある以外、ただっ広い空き地だ。
舗装される前で土に石が混ざった状態で、ある程度固められている地面をとぼとぼと歩いていく。
途中で鳥の羽や糞の後とおぼしき白い点が散見される。

途中で写真を撮ったり休憩所で水をもらったりして、1時間強で4000m歩ききった。
行きにもらった参加証に4000m歩いたことを証明するスタンプを押してもらう。
ゴールでも水のアンケートをやっていたので回答して、5年間保存できる水1リットル(500ミリリットルボトル×2)をもらった。

ゴールから催し物会場へバスで戻る。
飛行船のデモンストレーションを見学して、巨大迷路を走破して関空バンダナをもらって、ついでに記念品のバインダーをもらった。
さらにクロダイ(関西ではチヌとも言う)の稚魚を「大きくなって釣られてくれよ」と言い聞かせて放流。そこではタコのレースを開催していた。
このレース、生きている本物のタコをパイプに流して、反対側にあるたこ壺に一番にゴールしたら記念品というもの。
タコにとっては迷惑だが、参加者は熱くなっていた。

帰りのバスに乗る前にタオルハンカチをもらってターミナルビル4階に戻る。
食事の時間だったので何か食べようと思い、いつもは人が少ないエアロプラザまで行ったが、こちらの飲食店も大混雑。
こんなに人が多いエアロプラザは初めて見た。
代わりに、関空縁日ということで屋台の豚饅と焼きそば、それにいいにおいがしていたベビーカステラを買って食べた。
二期島のへのバスに、帰りの記念品や相場より安い食べ物、かなりの費用がかかっていることは間違いないが、楽しませてもらった。ビルや飛行機がない空港の広さを体で感じた。
あとは2本目の滑走路を使い始めたときに、十分な需要があることを期待するばかりだ。


tag : 関西 飛行機

Microsoft Word小話

少なくともWord2000では、ファイルを開いたり新規作成を行うと、文書の右上(ルーラを表示していればその右上)に、スクロールバーと同じ幅のバー(棒)が表示されている。
これをググッと下にドラッグすると、同じ文書の2カ所を同時に見ることができる。
私がこの機能を知ったのはほんの数年前だが、このときは「なかなかやる」と思った。
しかし、最近17インチのSXGAのディスプレイを使うようになってから、100%表示で横に開いている空間がもったいなく感じるようになってきた。
書式を標準にしたいときのためにテキストエディタを開いていることが多いのだが、この空間を有効利用できないものか。

あと、ツールバーの位置もある程度は記憶してほしい。
縦の空間が不足してくると、ツールバーを横に動かすのだが、この設定はWord2000では覚えてくれないようで、一度文書を閉じてからふたたび開くと、上に戻ってしまう。

もっとも、これが改善されていてもOffice2003(だったかな?)を買う気はないけれど。
とはいえ、Excelのフレームの×ボタンを押すと全ファイルを閉じてしまうのが直っているなら考えてもいい。

tag : パソコン

SLIKプロミニ3

「ミニ」の名の通り小さい三脚。
以前「三脚は使わないの?」
とコメントをもらってから探していた、デジイチが乗る小型三脚だ。

三脚と言いつつ、真ん中の部分も足になる。
ここには吸盤が付いていて、便利、なときもあれば、ちょっとカメラを動かしたいときには邪魔になったりする。

「プロ」の名前が付いているだけあって、しっかりネジを止めればD70+ズームキットの大きめのレンズでも十分支えられる。

使ってみると効果はてきめん。手ぶれとはサヨナラだ。
(あたりまえだが)

正夢?

昨日の夜、はっきりとは覚えていないが、何かの報告書を出すのに苦労した夢を見た。

朝、通勤の途中の
「そういえば今週末までに提出する報告書があったなあ。
 あれは確か休みの前にネタは考えてあったからもうできていたっけ」
と思い、サーバの個人フォルダを見ると、たしかにネタの骨子は書いてあったが、細かい部分はできていなかった。

さっさと仕上げて、今日のうちに提出すると「早いなあ」と上司に感心された。
早く出したから、金曜日の夕方に「ここを今日中に直してくれ」といって持ってくるのは止めてほしい。

冷房病

休み中、家にいるときは日中冷房を入れないようにしていた。
そのせいか、会社の冷房が体に堪える。

昨日はみんな「冷房効きすぎ」と言っていた。
だから気にしていなかったのだが、今日もあいかわらず汗が引くと寒く感じる。

すっかり冷房に弱くなったようだ。
さらに、今日の帰りは雨が降ったのか外に出ても
「暑っうぅ~~」
と感じなくなっていた。

まあ、もう一度くらい暑くなるだろうけど。

お盆休みが終わってしまった

一週間の休みが終わり、今日から普通の日が始まる。
今回の休みは(も)、だらだらしている日が多かったな。
だが、実家に帰って生活のリズムを崩したのが前半だったので調子は悪くない。
ちゃんと朝は早起きを続けたし。

いつもの電車に乗る。
学生さんが少ないのでまだ通勤は楽だ。

駅を降りて会社に行く途中で雨が派手に降ってきた。
ふ~。初日から傘の世話になるとは。
オレ様が外を歩いている間は降るなって(笑)

無言館 遺された絵画展

京都文化博物館に来たのは今回が初めてだ。
京都は本当に博物館・美術館が多い。
上田の無言館は「すすり泣きの聞こえる美術館」らしいが、その出張展示のここでもすすり泣きが聞こえてきた。

ここの絵を鑑賞していて思い出したのが、漫画「戦空の魂」の中で、幼なじみに自分が特攻機のパイロットとして出撃した成果を見届けるのを頼む話を思い出した。
自分が生きた証を残す、という話だったが、ここに展示されている作品は個人の手元で埋もれていたかもしれない。
それを収集して美術館を作るところまでこぎ着けたのには頭が下がる。

ついでに映画「加藤隼戦闘隊」を上映するというのでそちらも見ていく。
戦時中の映画なので、日本の飛行機が落ちる場面は一切ない。
昭和18年と言えば、かなり戦局も押し迫った時期だろう。
戦意高揚のためとは言え、よくここまでの作品を作ったなぁ、と思う。

映画が終わると6時半を過ぎた頃だった。
なんとここは7時30分まで開いている。
常設展をもう少しゆっくり見ればよかった。

両替機にイライラ

お盆休み中の平日。銀行で両替をした。
銀行は金にならない業務を極力しなくても済むように、最近はその銀行のキャッシュカード
がないと両替ができないようになっている。
キャッシュカードを入れて、お金を入れて、両替する種類を選択。
「しばらくお待ちください」
機械が動いている音が聞こえる。
...数分待った頃。
「係の者が参りますのでしばらくお待ちください」
の表示が。
その表示に従って、数分待つ。が、「係の者」が来る気配はない。
画面にこんな表示を出すなら、さっさと急行しろ->行員
画面上の申し訳なさそうな顔のイラストとは対照的だ。

今度は両替機に付いている「係員呼び出し」ボタンを押す。
何度か押すが「係員」が来る気配はない。
だんだんと腹が立ってきた。
近くをうろうろしている警備&案内係にオーラを送ると、近くの行員に事情を説明していた。
もっと早く気付け!コノヤロウ。
それからしばらく係の者が両替機の裏でゴソゴソしていた。
「owl084様」と私の名を呼ぶ声がしたのでそちらを見る。
「申し訳ありませんが機械が故障しましたので、窓口で両替させていただきます」
って、遅いぞ。
客のことを考えるなら、両替機をいじる前に窓口に案内しろコノヤロウ。
一流ホテルの従業員ならそう考えるはずだ。
人力の両替の間、さらに数分待った。
両替をした行員は不手際を詫びた。
が、最初の警備&案内係は私をさんざん待たせたことに気付かなかったのか、普通の応対だった。

私は銀行にとって、利益をもたらす客ではないので仕方がないと言えばそうなのだが。
いつかは銀行員がビビる存在になってやる(笑)

関空で飴細工

ムエタイのデモンストレーションを見るために再び関西国際空港へ。
ちなみに関空では夏休み中の毎週末、イベントを開催している。
舞台の反対側にはテント張りの店が出ていて、その中に飴細工があった。
私が小学生の頃、ときどき学校の前に自転車で乗り付けていた。あの時は50円と100円、それに150円のがあって、当時の小遣い50円/日の私は当然50円のしか買えなかった。
当時はキリンとか鳥とか普通の動物が多かったような気がするが(私はタコを作ってもらった)今はピチュウと、あと知らないキャラクターが完成品として並んでいた。

値段は300円。
一時は行列ができるほどの人気だった。
懐かしさに惹かれて私も一つ買おうかな、と思ったが列に並ぶ気がしなかったので断念。

(軍)港の街、呉

甥っ子が「大和ミュージアム」の携帯ストラップを持っていたのを思い出し、
「お盆の長期休暇に実家に帰っただけでは虚しすぎる」
と思い立ち、広島県呉市に行ってきた。

広島から呉まで快速で30分ほど。
呉は思っていたよりにぎやかな街だった。
駅の観光案内所で地図をもらう。
お目当ての大和ミュージアムは駅からすぐのところだが、今回は平日しか開いていない海上保安資料館にまず向かう。
市バスの乗り場を探して、一時間に2~4本のバスに乗り込む。
海上保安大学校入口バス停を降りるが、それらしき設備も看板も見あたらない。
バスが走り去った方向へ、10分ほど歩いたが何も見つからなかったのでもう一度バスで引き返す。
バスがすぐに来たので助かった。

海上保安大学校入口バス停を、今度は呉駅方面に向かって歩くと、すぐに海上保安大学校の看板が見つかった。
そこから工場の壁と、コンクリートで固められた崖の間の、さして広くない道を歩く。
官舎らしき建物と、その左手に海が見えてきて、ようやく海上保安大学校の入り口まで来た。
許可なしに入るな、の看板はあるが、門の所には誰もいない。
門を入って右手に海上保安資料館がある。

中に入ると受付のじいさんがこちらを一瞥して新聞を読み続ける。
館内には私の他に客はいないようだ。
館内は、巡視船や飛行機の模型やら、退役した巡視船の装備品やらが所狭しと並べられている。
そんな中で目を引いたのが、某朝鮮○○主義人民共和国の不審船に迎撃された巡視船「あまみ」の展示。
展示の横には電源の入っていないDVDプレーヤとテレビが。
電源を入れて、この不審船追撃の模様を収めたDVDを鑑賞する。
今週のドラマ「海猿」(第7話)はちょうど不審船を銃撃する話だったが、こっちは実際の映像だ。

資料館の2階は海上保安庁のさまざまな仕事を説明している。
こちらもさまざまな展示物がずらりと並べられているが、いかんせん整備が行き届いていない。
展示物には壊れたままで放置されているものもある。

海上保安資料館を後にして呉駅に戻り「大和ミュージアム」へ向かう。
途中にショッピングセンターがあるので便利だ。
館内の展示室はかなり混雑していたので、さらりと見るにとどめて大型資料展示室へ。
ここにある零戦は、以前京都の嵐山美術館にあったものではないだろうか?
同じ部屋に展示されている「海龍」も。
ついでに戦艦陸奥の主砲も。

いちばんの呼び物の、1/10の戦艦大和の模型を上から見ていると、艦橋の周りは機銃や高角砲がハリネズミのように林立しているように見える。
その割に、前方は主砲の射撃の影響を受けるためか、何も配置されていないのがよく分かる。

4階まで行くと人がぐんと少なくなる。
ここには図書室とテラスがある。
図書室の方は、もっと貴重な文献が閲覧できればいいのだが、収集には時間がかかるだろう。
テラスからは、呉の港が一望できるのだが、いかんせん暑くて警備員の他は誰もいなかった。

呉は大和ミュージアムを主にして観光地としての掘り起こしをしているのだろうか。
それはいいのだが、観光案内所でもらった地図には、海上保安資料館の休館日が毎週火曜日になっているが、正しくは土・日・祝日のようだ。

大和ミュージアムのにぎわいと、海上保安資料館の静けさ。
それに「とりあえず学生向けの資料館を一般公開しています」といった感じのやる気のなさ?が印象的だ。
本気で広報活動するつもりなら、せめて土曜日だけでも開館してほしい。

海上保安資料館
http://www.jcga.ac.jp/siryokan/siryokan.html

呉海事博物館「大和ミュージアム」
http://yamato.kure-city.jp/index.html


tag : 中国・四国

大分空港限定、木こりのこしかけ

空港ターミナルビルの2階、みやげ物店の横に、結構目立つ形で売っている。
羽田や伊丹ならとにかく、なぜか「大分空港限定」。
搭乗予定のA300がMD-87にできる空港で「空港限定」。大丈夫かぁ?

中身はもちろんイチゴのケーキ、ではなくバウムクーヘンだ
値段は私の基準からはかなり高めで700円以上したが、手荷物検査場の前にどど~んと置かれていて、誘惑に負けて買ってしまった。

最外周部がホワイトチョコ?で覆われていて甘そうに見えた。
しかし、甘さはそれほどでもなく、卵の濃厚な味が格別だった。

ただ、残念なことに、大人数で分けたので一口しか食べることができなかった。
もう一口、食べたかったなあ。


tag : 九州・沖縄 飛行機

新しくなった関空展望ホール

前に行ったときは改装中だった関空展望ホールに行ってきた。
今回は実家のある神戸からだったが、お盆休みが16日までの会社もあるためか、三宮からのリムジンバスはかなり混雑していた。
三宮からリムジンバスに乗るときは、自動販売機ではなく乗り場近くの旅行用品店で、回数券をばら売りしているのでそこで買う。

リムジンバスが連絡橋を渡っているときに、フランクフルト行きのルフトハンザ機が離陸してしまった。
展望ホールでしばらく写真を撮っている間に、風向きも展望ホールに向かって来る方向から、逆に変わってしまった。
前に来たときはヨーロッパ行きの便が軒並み遅延してくれたおかげで、かなり長時間楽しめたのだが。

エールフランスのパリ行きを見送ってから、新しくなった展望ホールを見学する。
今回は実家からの帰りで荷物が多いので、本当に見学だ。
見たところフライトシミュレーターは1時間待ち。
パイロットやキャビンアテンダントになりきれる貸衣装(コスプレ)の方も、それらしき格好をした子供がぞろぞろといたのでそれなりに繁盛しているようだ。

あと、予約なしで機内食を食べることができるようになった。
お値段は高めだが、これは評価したい。

関空展望ホールは「空のテーマパーク」としてリニューアルオープンというふれこみを見たが、テーマパークはお客さんに飽きられないように継続投資が必要だ。
2007年の新しい滑走路が併用開始になった時にまた一部を更新するだろうけど、このまま進化しつづけるのだろうか。

関空展望ホール SkyViewのWebサイト
http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/skyview.htm


tag : 関西 飛行機

旧友に奇遇す

お盆休みで、実家の近くのスーパーのエレベータで、家族連れが乗ろうとしていたので扉を開けると、
「owlくん」と声をかけられた。

顔の丸みが取れていたが、小学校と高校で同じだった友人だ。
奥さんと子供を連れている。

小学校の時は学年で1,2を争う秀才、というか天才で、私がこれまで出会った中で
「こいつにはかなわない」と思った人物の一人だ。

その彼と、地域で一番ではない高校で再会したときは驚きだった。
本人の弁によると、中学で「ワル四天王」と呼ばれるくらい遊びほうけていたらしい。
彼は高校時代はパッとしなかった(とはいえ上から1/4に入ったのが最高の私の一つ上を維持していたと思う)が、センター試験で校内2位の成績を残して大学に進学。
卒業後、何度かの挑戦の末、日本で最も難しいといわれる資格を取ったという話を風の便りで聞いた。

もっとも、高校時代のようにギラついたところは影を潜めていて、子供を見る目はすっかり普通の人になっていたが。
小学校時代の武勇伝を話していたら、彼はどんな顔をしただろう。

市民プール

甥と姪が、どうしても行きたいというので、市民プールに行った。
私は小学校6年になるまで25m泳げなかったトラウマがあってプールは苦手なのだが。
プールへは招待券で入ることができるのだが、ロッカー使用料100円がかかる。
あいにく小銭の持ち合わせはなく、子供たちもお金を持ってきていないので、自販機でジュースを買って両替。

ここのところ、うっとおしい天気だが、外に出た頃には太陽の光が地上に降りそそいてきた。
子供といってももう小学校高学年なので放っておいても遊んでいる。

それにしてもライフガードが多い。
25mプールに6人も配置されている。
と思ったら、足が届かないところで小さい子供がパニックになっていた。
その姿を見るやオジサン体型のライフガードが監視塔から降りてきて、すぐにプールに飛び込んですくい上げていた。
この間10秒もかかっていないだろう。

またここのプールは飛び込み禁止で、派手に水面に入っていると、彼らライフガードに注意される。
ついでに、事務所にいるときは、浮き輪などをふくらませるサービスもやっている。
(以前は空気入れが事務所前に置いてあっただけだったのだが)

子供たちは長時間遊んで満足した様子だ。
このプール、注意書きが多いので辟易するが、他は悪くない。
もっとも、注意書きが多いのは、相手が市の場合
「市の責任を問う」
と、鬼の首を取ったように言う輩がいるからかもしれない。

たまて箱

お盆休みで実家に帰って、実家の近所のスーパーに買い物に行った。
甥がスーパーの「たまて箱」を欲しそうにしている。
お値段420円。
「ゲームボーイアドバンスが当たるかも!?」というのが売り文句だ。
「欲しい!」とは直接言わない甥。

「ゲームボーイアドバンスが当たったらどうしよう」
「ソフトやったらええのに」
などと、取らぬ狸の皮算用をしている。
まだ買うと決めたわけでもないのに、どれにしようか箱を振って選んでいる。

「欲しいんやったら買うたる。
 欲しないんやったらそれでええ。」
と決断を迫るとようやく妹をさそって買ってもらう気になったようだ。

一つは箱を振ると「ガサッ」と大きな音がして、手応えのある箱。
もう一つは、振っても音はしないが手応えのある重さの箱。
この二つをレジへ持って行かせた。

家に帰って開けてみる。
中身は
振って音のする方は、メモ帳とペンケースだった。
あの音は、メモ帳が箱の中で動く音だったのだ。
甥っ子はちょっとがっかりしている。

姪っ子が選んだ音のしない箱の中身は、鉛筆削りだった。
これは当たりだったかもしれない。


大分のおみやげ「ざびえる」

以前、大分を訪れた時から気になっていたお菓子。
あの時は、レーズンが入っているということでパスした。
(私はレーズンが苦手なので)

大分を再訪したときに、あまりの天気の悪さにおみやげを選ぶ気力がなくなってしまい、自分が食べられなくてもいいや、と買ってみた。
しかも、大分駅で売っている箱に入っていないやつ。

食べてみたら白あんが入った洋風のお菓子で、普通においしかった。

旅の後に調べてみると、この「ざびえる」は、作っていた会社が倒産して一時期入手不可能になっていたそうだ。
それを、元社員が「ざびえる」を製造販売する会社を起こしてこの味を引き継ぎ、現在に至っている。

プロジェクトXのネタにふさわしい話だろう。

tag : 九州・沖縄

夏の痛勤電車

お盆も近づいてきて空いてきた電車の中。
扉が閉まってしばらくしてから移動する男性がいた。
このタイミングに移動するとは不思議だ、と思っていたら、彼の隣に立っている男性から汗の臭いが私の所にも漂ってきた。

汗の臭いは嫌な物だが、たいていは「汗くさいな」と思う程度。
だが、今回の臭いは文字では表現しがたい凶悪な成分が含まれていた。

汗の臭いの男性の反対側は、他の人にブロックされていて私は動けない。
汗の臭いの男性の方を向かないようにしてなんとか会社の最寄り駅まで過ごした。
外の空気はうまかった。
森林の空気ではなく、交通量の多い道の排ガスが混じった都会の空気がこんなにうまいとは。

未成年って

世間を騒がせた未成年アイドルの飲酒酩酊事件。
一緒にいたアナウンサーは実名でばんばん報道されているが、アイドルの方は未成年ということで名前は出ていない。
それに、出しているのを聞いたことがない。

以前の万引き未成年タレントの時は、某レポーターは名前を出していたが、今回はこのタレントが所属している事務所が力を持っているからか、それとも犯した罪の程度の差か。
どっちにしろ事件が発覚してからグループのメンバーが一人欠けているのだから、少し調べれば分かることなのだが。

昔、ニセ首相官邸ホームページで、ニセ首相が未成年者の匿名報道について語っていたが、今でもあるかと思ったら、ちゃんとあった。
http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/bkantei01/kantei3.html

ニセ元首相の考えはとにかく、未成年という定義は今ひとつはっきりしない。
・酒とたばこは二十歳から。
・選挙権も二十歳から。
・少年法では18歳未満は未成年。
・義務教育は中学まで。

個人的には、中学を卒業したら一人前だと思う。
高校への進学率はほぼ100%だが、もう教育を受けさせてもらう義務はないのだから、あとは好きにすればいい。
そのかわり、学校に行かないのなら、ちゃんと働くこと。
働かないけど権利を主張するというのを許してはいけない。
働かざる者食うべからずだ。
夢を追うなら親の庇護の下ではなく、自分の力で追えばいい。

未成年犯罪者の氏名公表についても、中学卒業以降は公表してかまわないと思う。
義務教育を終えた後は、保護者よりも本人の責任の方が重いと考える。

罪を憎んで人を憎まず、の法の精神は理解するし、高校生になったらニュースに名前が出るからといって犯罪を控えるとも思えないが、権利と義務については学校でも社会でもきっちりと教えるべきだ。

万引きだろうと、未成年の飲酒だろうと、法を犯す者には相応の報いがあることを教えるのも教育だろう。
それを、未成年者の保護のためという理由で減免するのはおかしいと思う。

またPSXがぁ~

いつものようにPSXとAVアンプの電源を入れ、テレビの入力をビデオ1に切り替えると、なんと画面が白黒になっていた。
おいおいおいおいお~い。
昨日の留守録、ちゃんと録画できているといいけど。

777円也

近所のShop99で買い物をしたら、合計金額が777円だった。
組み合わせは、
99円商品×5点
99円商品に半額のシールが貼ってある品物×5点
これであなたも777円のレシートをゲットだ!

魔法戦隊マジレンジャー

マジレンジャーは「おはようコール」の元レポーターべっぴぃこと別府あゆみが出ていて、おはようコールの番組中で宣伝をしていたので何となく見たのだが、肩の凝らない物語(子供向けだから当然だ)で楽しめる。

最近はランプに入ったネコが出てきたと思ったら、今度は天空勇者マジシャインなる新しい人物が登場した。
このマジシャインが、主人公の5人兄弟が要らないくらい強い。

しかも、彼も蒸気機関車?が変身するロボットを持っていて、マジキングとキャラがかぶってしまう。
さらに、マジシャインが登場したと思ったら、CMでマジシャインの変身の道具やらマジランプやらロボットのおもちゃやらが即日販売?されている。

この辺りが大人の世界だな、とふと思う。
それにしても、子供番組にも携帯電話(マージフォン)が出てくるとは。

座椅子

うちはPCが座デスクに設置してある。
引っ越す前は、親戚からもらった豪華な座椅子を使っていたのだが、傷んできたので引っ越しを機に捨てた。
引越後、やっぱり座椅子が欲しくなって小さいのを買った。
しかし、背もたれ部が小さくて、座椅子がないときと変わらないくらい疲れる。

そこで奮発してもっといい座椅子を買うことにした。

店頭で試したが、なかなかいい。
前の座椅子は回らなかったので、方向転換にはいちいち立たないとダメだったが、今回のは回るので座ったまま方向転換ができる。
しかも背もたれは無段階に調節できる。

あ~快適快適。
家にいる間はこの椅子の上で生活する時間が長くなりそうだ。

このときに買った座椅子はもう売っていない(2012.12)

PHS調子悪

もう何年前に買ったか忘れたPHS。
充電が終わったと思ったら、完全に充電できていなかったようで、充電池の残量が満タンになっていない。

電話機はとりあえずメールと通話ができればよく、最新の情報を入手するためにケータイを叩く生活はしていないので、どの機種でもよいのだが。
以前、PHSから携帯電話に乗り換えるのを真剣に検討したことがある。
が、ヒトが乗り気の時に限って、声をかけられることはない。

そんなわけで今までPHSを使っているのだが。
パケット通信にしていたら、時間を気にせずネットに接続できるはず。
(PCと接続した場合はパケット代は無料にならないようなので料金がどのくらいかかるか判らないけど)
とはいえ外でネットに接続する機会も多くないし。

車に乗らない私にはH'の通信能力で十分だ。
今までこいつでつながらなくて困ったのは、入間基地の滑走路近くくらいかな。

この頃はまだPHSを使っていたのか...(2012.12追記)

楽天個人情報漏洩 余波

私は対象ショップを利用していなかったので、こういう事件が起きても
「ふ~ん」と思う程度だった。

が、今後も利用しようと思っているお店から
「楽天のシステムを利用しない限りカードが取り扱いできなくなりました。
 なのでやむを得ずカード決済を取りやめます」
という案内が来ていた。

一人暮らしの私にとって、銀行/郵便振り込みは使えない。
送料ももったいないのにさらに代引き手数料を払うのも勘弁してもらいたい。

楽天は日本で最大の規模なので自然と人が集まってくるのだが、店舗側のショバ代もそれなりにかかるらしい。
そのショバ代を回収するためには、店の露出を増やす必要がある。
(検索で順位を上にしてもらうとか)
そのために、さらに楽天に宣伝を依頼することになるという話も聞いたことがある。
楽天提供のクレジットカードシステムを利用しようとすると、結構なサービス料を店から取るんだろうなぁ。

またやってしまった(続き)

今日の戦いはこちらの思惑通り進展した。
会社を出て家に戻ると、どっと疲れが出た。
PSXで録画していた番組を見ようとすると、なんと録画時間すべてが真っ黒。
外付けのケーブルテレビチューナーの予約設定を誤ったようだ。
ひさしぶりにケーブルテレビの番組表を見る。
最近はケーブルテレビを見ている時間が非常に少ない。
これで毎月お金を取られるのだから、解約してもいいかもしれない。

あ~あ。今日は睡眠不足なのでもう寝ます。

またやってしまった

昨日は思い出すのも嫌なことがあった。
またまた嫌な奴と対決することになる、そんなことを考えていると、ますます鬱な気分になってしまう。

いつもの時間に床に就いたが、いつもより2時間早く目が覚めた。
今日は一日寝不足な予感がする。

マンガ喫茶-2

昨日は日中に家に帰るのがイヤだったので家の近くの漫画喫茶に立ち寄った。
家で冷房を効かせたときの電気代と、漫画喫茶で過ごすのに必要な費用を比べると、漫画喫茶で過ごす費用の方が高いのだが、地球温暖化防止のためにはやむを得ない出費である、と自分を納得させた。
が、入ってすぐに後悔した。
タバコの臭いがする。ここは分煙されていないのだ。
それに、漫画の置き方も雑然としていて探しにくい。
さらに、いかにも安物の椅子しかない。
さらにさらに、水以外の飲み物は有料だし、飲み物は100円とリーズナブルだが、食べ物は高い。

椅子がショボいのは大いに気に入らないし、タバコの臭いもできれば勘弁してもらいたいが、漫画が読めて冷房が効いていればいいだろう。
結局2時間弱をここで過ごした。

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR