神戸 元町-三宮

今日はハーバーランドから三宮までのんびり歩いた。
大阪までの昼得きっぷが、元町まで行かないと、神戸ー元町間の運賃を取られるからだ。
まず、バスで神戸駅へ。
神戸駅バスターミナルはすっかりクリスマス模様だ。

オーガスタプラザとソフマップの跡地が気になるのでハーバーランドへと向かう。
ソフマップの跡地はまだ店は入っていない様子だった。
おまけに、ハーバーサーカスのスターバックスも閉店していた。
結構お客は入っていたように見えたのだが。
ただ、オーガスタプラザへ上がるエスカレータの所にスターバックスの旗があったから、移転したのかもしれない。

オーガスタプラザは、飲食店街を除いて長期休業状態のままだ。
小さい店がたくさんあったのだが、人がそこまで上がっていかなかったのか。
音楽ショップの新星堂があったのだが、これも消えてしまった。

オーガスタプラザを過ぎてダイエーへ向かう。
ダイエーと阪急百貨店の間の吹き抜けもすっかりクリスマス模様だ。

今日はソフマップに寄るつもりもないので、モザイクの手前で元町商店街へ向かう。
途中で倉庫を使ったアンティーク家具(?)の店があった。
立ち寄ろうかと思ったが、家具を買っても置く場所もないので断念する。

今日のお昼は、地震の直後に行ったことのある「ヘンリー亭」という焼肉屋さんにする。
メニューを見ると、安い定食はステーキしかない。
かといって今更別の店を探す気もしないし。
中に入ると、4人が楽に座れそうな席に案内された。
一人で来ている私には、居心地が悪いことおびただしい。

まず、サラダが出てきた。酸味の利いたドレッシングがなかなかいける。
続いてご飯と味噌汁が登場。さらにそれからしばらく待ってようやくステーキが出てきた。
ステーキは脂っこくて、肉にはスパイスで味付けがされていないようだった。
肉はやわらかくてなかなかうまい。甘い味噌たれをつけるとおいしい。

空腹のために、待ち時間よりも短い時間で食べ終えて、そそくさとレジへ向かう。
店員さんは忙しい中、愛想よく送り出してくれた。
外では数名の人が席が空くのを待っていた。一人で席を占有してごめんなさいな気分だ。

それから三宮に向けてとぼとぼと歩く。
元町商店街の東端で、募金活動をしていたので実家の猫を思いだし、些少ながら募金をする。
久しぶりにセンタープラザに立ち寄る。食玩など、マニアなお店が並んでいる。
それに結構な賑わいである。

この後、そごうでピロシキを買って帰ろうか迷ったが、この間食べたところなので止めておく。
神戸のマルイをはじめてじっくりみたが、見たところ、店舗はそんなに広くはなさそうだ。
このまま神戸に定着するかどうか注目だ。

三宮からJRに乗って大阪へと向かう。
もっと混雑しているかと思ったら、お昼過ぎだったためか、楽に座れた。
新快速の車内でしばしの睡眠を取ろうとしたが、台車の上あたりの席だったので激しく揺れる。
うとうとしかけたところで左右に小刻みにゆられて、うたた寝どころではなかった。
早いのはいいのだが、もう少し乗り心地はよくならないのだろうか?

今日は梅田でどこにも立ち寄らずにそのまま家に帰った。
梅田によると時間とお金を使ってしまうので。

続きを読む

スポンサーサイト

今回は20枚

前回のオータムジャンボは買いそびれたので今回は気合いを入れています。
近所のスーパーにある宝くじ売り場が出張していたのでそこで10枚。
それと、いつもの場所で10枚買いました。
ここで買うと、2回に1回、3000円が当たる。

ここはジャンボとは相性がいいのだが、ここで買ったロトは全然当たらない。
ロトを買い始めた最初の年は、ほぼ毎週買って、1000円が2回当たったのだが。
翌年に気合いを入れてロト予想ソフトを作成し、その通りに半年ほど買ったら全敗。
それからは、前回の当選数字から適当に予想している。

去年までは、
「3億円当たったら、さっさと会社を辞めて隠遁生活」
と思っていたが、今ならとりあえず貯金するか、安定株に変えて資産形成、かな。
航空会社や鉄道会社の株なら株主優待券も付いてくるし。

まあ、3億とは言わないから、10万円以上当たれば、日本の景気回復に貢献するのだが。

続きを読む

「そば屋」の「うどん」 「今日行ったお店について(32228)」

今日、会社を出ると無性にうどんが食べたくなった。

引越前の行動範囲には、おいしいうどん屋が一件あったが、かなり前につぶれて焼肉屋になってしまった。
(その焼肉屋は、BSE騒動を切り抜けてまだ健在だ)
あと、梅田の第4ビルの地下一階にある、だしが命のうどん屋は、麺はいまいちだが、だしは非常にうまい。
安い店だと、醤油の味しかしないだしにあたってしまうこともあるが、ここは別格だ。
この界隈のスタンド形式のうどん屋はあちこち行ったが、ここは最高だ。

今は社員食堂のうどんが意外とおいしくて、夕食に高いお金を出してうどんを食べたことはない。
しかし、今日は特別だ。

と、いっても引っ越してからうどん屋さんを見た記憶がない。
会社の近くの「そば屋」には、うどんは置いていない。
(しかも、ここの「そば」は私の口に合わなかった)
家の最寄り駅にもう一つうどんを置いていそうな店があった、と思いそちらへと向かう。

ついてみたらそこも「そば屋」だった。
「そば屋」でうどんを頼むのはコーヒーショップで紅茶を注文するようで少し気がひけたが、口はすでにうどんモードだ。
関西の味、きつねうどんを注文する。

食べてみると、会社の食堂よりもつゆの味に深みがあり、なかなかのものだ。
麺も、それなりの物をつかっているようで悪くない。
会社の食堂のうどんも悪くないのだが、いかんせんコストがかからなさすぎだ。
つゆは悪くないが麺の舌触りがいまひとつなのだ。
手打ちうどんを売りにしているところだと、うどんがもう一段うまくなるのだが。
まあ、「そば屋」だからいいだろう。

子供の頃、近くにあったうどん・そばと寿司を扱っている店のつゆはもう少し味が濃かったが似た傾向の味だ。
そこで何年か、年越しそばを頼んでいたが、その店は地震で全壊してしまい、立ち直ることがなかった。
出前に来てくれていたお兄ちゃん、今どうしているのかな。

続きを読む

『裏切』かな

今日は税金を納めに銀行に行く。
督促が来て、「今月中に納めないと、罰金だよ」と書かれていたからだ。

会社を辞める時の説明では、最後の給料で払えないのでは?と言われた。
だから、後払いにしたのだが、この金額なら最後の給料で払えたのに。

しかも、肝心の期日が元の書類に判るように書かれていないのだ。
今回のみたいに「11月末まで」と、はっきり書いていてくれればよかったのに。
いまさら愚痴っても仕方がないが。

銀行に立ち寄ったらそのまま会社に行くつもりなので、朝一番に銀行に行けるように家を出た。
いつもの時間と違うので、ダイヤが読めないが、到着した列車に乗り込む。
と、思ったら、後から来た列車に追い抜かされてしまった。
いつもの時間なら、途中駅で乗り換えできるのに。


さて、私が口座を持っている銀行は、会社の最寄り駅にないので別の所で降りるのだが、肝心の降りる駅が思い出せない。
自分の愚かさを呪いながら、2つまで駅名を絞り込んだ。
税金はどこの銀行でも支払えるが、違う銀行からお金を下ろすと手数料を取られるのが気に入らない。
年末も近づいてきたし、早いうちにお年玉用の2000円札に両替もしておきたい。
税金を払うだけなら財布の中のお金で足りるが、両替までは無理だ。
えい、考えても仕方がない、と手前の駅で降りる。

すると、予想は見事に外れた。
あまり時間もないので、一番近くの銀行で税金だけを支払う。
財布の中身は、夕食を摂ると終わり程度の金額になってしまった。

仕事を終えて、近くの喫茶店で夕食を摂る。
メニューに「ピラフカレー」なるものがある。
たぶん「ドライカレー」のことだろう、と思い、注文。
すると、出てきたのは本当にピラフにカレーをかけたものだった。
味は悪くなかったのがせめてもの幸いだ。

続きを読む

通勤電車の子供連れ

今日はノー残業デー。いつもよりかなり早く会社を出たが、会社の近くで夕食を摂ったので電車に乗った時間はいつもより少し早い程度。
駅に着くといつもより学生さんが多い。電車を待っている人もいつもよりも多く感じた。

電車に乗ると、開かない方のドアの前に、だっこ紐(と言うのかな?)で子供を抱いているお母さんがいた。
子供もお母さんもお疲れ気味だ。

次の駅に着く。私の前の席が3つ空いた。隣に立っていた男性と私が座る。一つ空いたところに、先ほどの親子が座った。
席に座ってやれやれ、と顔を上げると、今度は男の子をベビーカーに乗せたお母さんが。
こっちの子供は上機嫌で何やら話をしている。子供の声が大きくなるのをお母さんが何とか制止しようとしている。
となりの子供と目が合った。子供は慌てて目をそらしてしまった。私はそんなに恐い顔をしていないと思うのだが。
姪っ子もこのくらいの頃は全くなつかなかったもんなぁ。

次の駅で隣の親子は電車を降りた。
かわって、子供はベビーカーに乗せたままお母さんが隣に座る。
ベビーカーの子供は「ごんたもしまっせ」という感じのかわいい男の子だ。
手に持っている電車のおもちゃはお気に入りなのだろう。
手に持っている電車と、今乗っている電車が同じだということを知っているのかな。

この駅では、おめかしをした3歳くらいの女の子とお母さんが乗ってきた。
座るところがないので、立っておくよう言い聞かせている。
見たところ子供はまだ体力が残っていそうで、ドアにかじりついて外を見ている。

私が降りる駅に着いた。先ほどのお母さんが空きそうな席をうかがっている。
お母さんの顔がこちらに向いたのを見計らって席を立つ。
お母さんは気づいたようで、席に座るよう子供に指示している。
子供の方はまだ外を見たい様子だったが。
電車を降りて振り返ると、先ほどの子供が外を見ようと座席の上で頑張っていた。
隣に座ったお母さんが子供の靴を脱がせようとしている。

時間が少し早かったせいか、今日は珍しく通勤電車で小さい子供を見た。
このくらいの子供が騒ぐと、親は気を使うだろうな、と思ってしまう。

前は、会社の帰りに某有名進学塾のかばんを持った小学生をよく見た。
電車の中で多少騒ぐくらいならとにかく、電車の中で追いかけっこをするのを見ると不快だった。
小学生にもなると、多少の礼儀を知ってもらわないと困る。
勉強だけできればいいものではない。
「人間教育」を謳っている塾の生徒とは思えない。

まあ、学校が終わって、塾でもっと厳しい勉強をして、それからようやく解放されて受かれているのだろうけど。

訪問者

家でバレー中継を見ながらくつろいでいると、扉を叩く音がする。
インターフォンで返事をすると、挨拶周り、とのことだ。

ドアチェーンをかけて扉を開けると、若い男性が立っている。
本人は、クリーニングの勧誘、と言っているが、そんなものは今まで来たことがない。
前に住んでいたところでは、よく「エホバの証人」が冊子を配りに来たが。

クリーニングは興味があったが、この男性の態度が気に入らなかったので帰ってもらった。
しかし、本当にクリーニングの勧誘だったのか疑問に残る。
あ、洗濯物のクリーニングではなく、部屋のクリーニングだったのかもしれない。

前の会社の同僚は、換気扇の掃除に引っかかって3万円取られた、と言っていた。
この話を聞いていたおかげで、うちに来たときは「大家さんに聞いてみます」の一点張りで追い返すことができた。

それにしても、オートロックのうちのマンションによく侵入してきたものだ。
オートロックは過信厳禁というのは本当だ。

テーマ日記再び

久しぶりに掲示板に投稿があった。
先日のテーマ批判に対する意見だ。

返事を期待している、とのことなので相手のページを見に行った。
(相手のページは、11月24日17時31分の書き込みを参照してください)

今日パラパラと面白そうなテーマを探していたときに見つけたページだった。
「規約違反」でも「自分勝手なテーマで日記を書いている..」でもない。
テーマは他の人が書き込んでもよさそうなものなのだが、結果的に同じ人が延々と書き込む状態になっているのだ。
真面目なテーマを立てている人に不快な思いをさせてしまった。

もう一つの指摘はもっともな話なので修正しておく。
掲示板のトップに、返信しない旨を記載しておく。

「マナー違反」を指摘しておくと、私の書いた内容をそのまま自分のページにコピーするのはマナー違反だろう。
私の書いたことについておかしいと思うなら、リンクを張るなり、引用するなりするべきだ。

テーマの投稿は簡単だが、ずっと残るようなテーマを育てるのは難しいのかもしれない。
私は、自分でテーマを立てたとき、後に書いてくれる人がいるかどうかドキドキしながら見ていた。
幸いにも、書いてくれる人がいて、少しずつではあるが書き込み件数が上がっている。
いろいろと書いてくれた皆さんに感謝、感謝だ。

-----
三連休の最終日、2日は出かけたし、昼から雨だというので今日はのんびり過ごす。
昼過ぎになっても晴れているので、買い物に出かけたら雨に降られた。
こんなときに限って傘を持っていない。
100円傘がすでに3本あるのでこれ以上傘を買いたくないので濡れて帰ってきた。

雨のおかげで銀河英雄伝説のDVDの5枚目を見ることができた。第一期はあと6話だ。
外伝が3つ残っているけど。

続きを読む

売り物を黙って開封するとは!

梅田の家電量販店での出来事。
ヘッドフォンの延長ケーブルを買おうか、それともヘッドフォンごと買おうかと悩んでいたとき。
隣の帽子をかぶった男性の様子が変だ。
商品を自分のお腹のあたりでごそごそといじっている。

よく見ると、ヘッドフォンを開封して自分の持っている携帯オーディオプレーヤに接続しているようだ。
試聴か?なら店員に断ればいいのに。そんなにこそこそしなくても....
店員は、彼の後ろを通りすぎることはあっても、声もかけない。

私が別の商品を見て、同じ場所に戻ってくると、彼はまだそこにいた。
店員が、彼の後ろで何やらごそごそしている。
注意するのか?と思ったら開封したときに男性が予備のキャップを落としたようだ。

店員が男性に話しかける。この列の商品を開けましたか?
男性は否定する。
が、店員にマークされたのを悟って姿を消した。

店員サンよぉ~。気づいていなかったのか?
それとも、気づいていても、黙っていたのか?

私は自分の買い物を済ませてレジへ向かう。
商品を持って、きょろきょろしていると、店員さんが誘導してくれた。

レジが3つあって、一つのレジだけ開いている。
誘導してくれた店員は元の位置に戻っていった。
まだレジの近くに二人の店員がいる。
で、レジを開けてくれるのかと思ったら、相変わらず「いらっしゃいませ~」を繰り返している。

おいおいおいおいおい~、と思ったが、そういう配置なのだろう。
レジの人は感じがよかったのが、せめてもの救いだ。

それにしても、なんだかなぁ。
この店、結構気に入っているんだけどなあ。
これじゃ、超大型量販店に客が流れても仕方がないか。

それはさておき、店の商品を勝手に開ける奴は始めて見た。
これって、マナー違反じゃないの?


ちょっと時間は早かったが、早めの夕食を摂る。
今晩は何も食べなくてもいいように、ご飯のおかわりができるとんかつ屋にする。

ここでも....
時間が早いせいか、客席には店員が一人しかいない。
いつもは気持ちのよいサービスを提供してくれるのだが、今日は今一つだった。
まあ、お腹いっぱい食べることはできたし、並みのサービスは提供されたのでいいが。


しつこいが、もう一度。
陳列されている商品を勝手に開封するのは、おかしい。
帽子をかぶったあの男、商品を買う気があったのかどうか。
品定めして超大型量販店で買うつもりだったりして。
それなら(それでなくても)不届きな奴め。

続きを読む

清水寺と平等院鳳凰堂 「京都。(24456)」

今日は京都へ行った。
いつもの通り、朝一番に現地に着くようにしようと思ったが、準備に手間取って京都に着いたのが10時前。
マクドナルドはまだ朝メニューだし、と思って四条通を東へと向かっていくと、すき家を発見した。

すき家は初めてだが、吉野家と同じような店だと思っていた。
が、カレーの種類が結構あって、メニューを見ると戸惑った。
しかし、コストパフォーマンスを考えて並を注文。
味は吉野家に似ていたが、少し違う。
腹ごしらえをしたので、これで昼食が遅くなっても大丈夫だ。

勇んで清水寺へと向かう。
まだ朝十時を回ったばかりだというのに大勢の人で賑わっていた。
普通の清水ならいつでも見れるので、紅葉と絡めたショットを狙ったが、期待していたほどの紅葉は見られなかった。

とりあえず秘仏を見ることにする。前回の33年ぶりのご開帳の時と異なり、時間も早かったせいか行列はできていなかった。
スムーズに本堂の奥へと入っていく。
修学旅行生と覚しきペースの遅い集団の後についていく。
本堂の裏側を通っていくつかの仏像を見る。
前の修学旅行生は、100円でこれだけ間近に仏像が見れてすごくトクした、と言っていた。
千葉県の高校生、なかなかいい目をしておるわい、とジジイみたいに考えてしまった。

しかし、本堂を出たあたりから小雨がぱらつき始めた。
清水の舞台から京都市内を撮影して、舞台をきれいに撮影できる場所を探す。。
木々に遮られていい位置見つからない。
舞台の撮影は木が枯れる冬の方がよさそうだ。

で、清水の坂を下り終えたとき、時刻はまだ11時過ぎだ。
しかし陽光は遮られ、冷たい風が吹き付けてきた。
あまりの寒さに、ちょうどバスが停留所に止まったのが見えたので、そのままバスに乗って京都駅へ戻った。

京都駅で昼食を、とも考えたが、ちょうどお昼の混雑する時間に差しかかっていたので断念する。
ここからだと、バスを使って何処へでも行けそうだが、そのつもりなら一日乗車券を、京都駅に着くバスに
乗る前に買うべきだった。

そこでふと思いついたのが、宇治だ。
これならJRで行けるし、前に行ったときにきれいに撮れないとあきらめた鳳凰堂を新兵器「広角レンズ」で納めることができるだろう。

宇治に着いたときは、風は冷たいがすっかり晴れていた。
前は自動車道の横を歩いたが、今回は商店街を歩く。

今回は鳳凰堂だけを撮影させてもらえればよかったのだが、博物館の入場料込みの600円を支払う。
前は変な方向に行ってしまってずいぶんと遠回りして、南門から入ったが、今回は普通のコースで入る。
普通のコースだと、門をくぐるとすぐに鳳凰堂に出る。
その前に、源三位頼政の自刃の場所を見る。

源頼政は、子供の頃に読んだ源平合戦の話でも印象深い登場人物だ。
平治の乱では源氏の頭領、源義朝に味方せず平家側についた人物だ。
その頼政が、源氏の一員として恩のある平家と一戦を交えるくだりは、細部は覚えていないもの印象に残っている。
(「シイのみ拾いて世を渡るかな」の歌で三位に昇進させたのは平清盛だった定かではない。この歌の上の句も忘れた)
行ってみると、団体さんがいい位置に陣取っていて写真を撮りにくい。
おまけに太陽光の状態が悪くて、何枚か撮ったがたぶんきれいに撮れていないだろう。

せっかくデジカメを持って行ったのに、思ったような写真は撮れなかった。
また機会があれば行かないと。

続きを読む

tag : 関西

テーマ...しっかり管理せんかい!

毎日日記を書こうとしている真面目なアナタなら一度は書いたであろう「テーマ日記」。
ネタがないときにはこれに助けられることも多々あるだろう。

しかし.....
似たようなテーマが多くないか?
いちおう「テーマを作る前に似たようなテーマがないか確認を」と書いてあるが、似たものテーマの乱立が後を絶たない。
今までこれは、テーマを立てた人の問題だと思っていた。
しかし、昨日システム上の問題に気がついた。
「テーマの一覧」では、登録されているテーマが全部表示されるわけではない。
「テーマの一覧」に表示されていない物でも、自分を含む誰かが一度書いたテーマは、日記のタイトルの横にある「テーマ」のボタン?をクリックすると書けてしまうのだ。
だから、しばらく眠っていたテーマが、突然目を覚ますこともありうる。

これが2ちゃんねるだったら、しょーもないテーマをあげてもに荒らされて消えてしまうのだが。
と、言うかしょーもないスレを立てると待ってましたとばかりの人格攻撃にさらされる。

あと、似ているけど微妙に異なるテーマもある。
その微妙さが共有できるのならとにかく、テーマを立てた本人が
「あのテーマとここが違うんだ~~~」
と言えるような物でなければ、これも重複テーマになってしまう。


もっと腹が立つというか、ポカーンな状態になってしまうのが「テーマの私物化」
テーマを見ていると
「おいおい、こんなテーマにみんな興味がるんかいな」
と言うのに出くわす。
で、覗いてみると....

作者がみんな同じ人

テーマを立てるくらいだから、アンタはそれについて興味があるんやろけど、そんなテーマで他の人が日記を書いてくれると思っとるんかいな。


もっとひどいのは
自分のニックネームを冠したテーマに自分でせっせと書き込んであるやつ
ええかげんにせい!


と、言うわけで楽天様

1,30日以上誰も書き込んでいないテーマには新たな投稿ができないようにする。書き込もうとした場合は
「残念ながらこのテーマの賞味期限は切れました。似たようなテーマがないか、みんなが興味を持ちそうなテーマかを考えた上、立て直してください」
のエラーメッセージを出す。

2,同一人物の同一テーマへの連続投稿の禁止

を検討していただけませんでしょうか?

続きを読む

近所のパスタ屋さん再び

今日は、お昼に肉を食べたので、バランスを取るために魚介類を摂れる、以前食べに行ったパスタ屋さんへ。

魚介類を食べるためなので、アサリのパスタを注文した。
ガーリックと生姜が選べると言うので、少し悩んでガーリックにする。
あれ、こんなのメニューに書いていなかったような....

どうも\600/一食の夕食ばかり食べていると、注文時にいろいろと聞かれるのは戸惑う。
牛丼屋なら「つゆ切り」、バーガーショップなら「ポテトとオレンジジュース」と、
聞かれる前に即答できるのだが。

ここは料理が出てくるまで時間がかかる。
持参した雑誌を読みながらしばしの間待つ。
店内は私と同じ単独の男性二人と、中年の女性が一人、社会人と思われる女性二人組が二組だ。

料理が運ばれてくる。
丸いお皿の上にパスタが乗っている。
パスタの山は、刻まれた海苔で縁取られている。
山の頂上にはアサリがどっさり乗せてある。

せっかくきれいに盛りつけられているのだが、ちょっと山を崩してアサリ、海苔、パスタの三者を同時に口に入れる。

これが....うまい!
濃い目の味付けがされたアサリと刻み海苔、それにアサリのエキスが染み込んだパスタが口の中で奏でるハーモニーは絶品!の一言だ。

前も感じたが、ここの店員さんは対応が非常によい。
水が少ないのに気づいたら入れに来てくれるし、メニューを選び終えて店員さんと目が合うとすぐに来てくれる。
レジで会計を済ませて「ごちそうさま」を言うと、ちゃんと笑顔を添えて返事をしてくれる。

これでもう少し安ければ言うことはないのだが。
せめてパスタとドリンクで100円引にしてくれないかなぁ。
そうすれば、イタリアの高級豆使用のコーヒーを賞味する気になるのだが。

----------
今日の男子バレー、1セット先取したのに逆転負け。
結構いい試合をしていたんだけどなぁ。
それにしても男子のジャンプサーブはほとんどアタックだ。
私なら迷わず逃げる(笑)、いや、逃げ切れないだろう。

続きを読む

雇われ人の悲哀

今日も夕刊からのネタ。タイトルは「会社員って?」
転籍を拒否した社員に対して、ファンケル化粧品では、机一つを与えて
仕事を与えずに本を読むことだけを命じたそうだ。
要するに「さらし者」にしたわけだ。

雇われ人はこういう時に極端に弱い立場に追い込まれてしまう。
たいていの場合、「さらし者」になる前に辞めてしまうのだが。

私は業績悪化で仕事がなくなって転属になり、会社に見切りをつけた。
転職が可能な年齢だったし、会社に居続けた場合は先細りだとも考えた。
準備を進めていたところで転属になったので、今の会社が決まると同時に退職した。

ただ、もう一度となると今回とは比べ物にならないくらい厳しくなるだろう。
もう一度転職を考えたときに、迎えてくれる会社があるよう力を蓄えるのみだ。

と、言っても人から「魂を売った」とは言われたくない。
前の会社には、魂を売って部長の地位を得た人がいたなあ。
あの人はそれなりに評価されていたのに。
自分のアイデアを「金がかかる」と言われてヘラヘラ笑っていたもんなあ。

いま、インフォシークニュースにこんなのが出ていた。
「さい銭ドロして神社を全焼」
罰当たりめ、地獄に落ちろ。

....今朝の通勤電車で、高校生が小学生のようにはしゃいでいるのを見た。
勉強している一人を茶化していたのだ。邪魔されている方も勉強よりも友人とじゃれている方が楽しそう。
平和だな。君たちは、悩みはないのですか(笑)

----------
今日の夕食:独立系健康的弁当屋の日替わり弁当(すき焼き)

続きを読む

自衛隊派遣 先送りへ

夕刊の一面は「自衛隊派遣 先送りへ」だった。

遠くで異国の人の命を奪うのは、自衛隊の仕事ではない。
それよりも、領海を侵犯した武装船を撃退する力を付ける事が先だ。

四方を海に囲まれているのを逆手にとって、海から自国民を拉致しに来る輩を近づけないように。

-----
昨日は一日だらだら過ごしたせいで寝付きが悪かった。
布団に入った時には午前一時三十分を過ぎていた。
おかげで今日は眠い一日だった。

今日の夕食:独立系健康的弁当屋の日替わり弁当

続きを読む

ちょっと前に買ったHDD 「新しいパソコンが欲しい!(6111)」

ちょっと前に買った、というかポイントでもらったハードディスクをようやく取り付ける。
日立(旧IBM)のを買ったと思ったら、開けてみたらMaxtorだった。あれ?記憶違いか。

久しぶりにパソコンの左右のパネルを開ける。今まで使っていた20GBのHDDはとりあえずお休み。
以前にデータはすでに取り出し済みなので交換するだけ。

...と思ったら、ケーブルの表示とドライブの設定が逆になっていた。
ジャンパの設定は合っているので正しく動いていたのだろう。
ケーブルの表示とジャンパの設定を合わせておく。

電源を入れると、新しいHDDは問題なく認識したが、CD-ROMドライブを認識していない。
ケースの中を覗くとCD-ROMドライブのケーブルが抜けかかっていた。
しっかり接続するときちんと動作した

次に、前の家で組み上げたときから気になっていたHDDのアクセスランプをもう一度調査する。
部屋が狭いとちょっとした作業をするのも大変だが、今の部屋なら楽チンだ。
見やすい角度にPCを動かして、アクセスランプのケーブルの極性を入れ替えると無事点灯した。

本当はここからOSの再セットアップをしたかったのだが、肝心のCDが見つからない。
かわりにTDK製のブランクCD-Rが見つかったので、これを使ってVAIO Zのリカバリディスクを作成する。

CD-Rが7枚も必要だが、前のノートPCはCD-ROMドライブすら付いていなかったのでFDを100枚も使って
バックアップをとったのを思い出す。
いや~、世の中便利になったものだ。
-----
昨日の夕食:冷凍していたごはん+レトルトのハヤシライス
今日の夕食:セブンイレブンの和風幕の内御膳

続きを読む

再びマウスを買いに行く 「買ったぞ!新ハードウェア・ソフトウェア(7826)」

今日は梅田の某量販店でお買い物。

会社で流行っている?USBメモリと、会社の近所の某量販店で買うのを止めた小型
マウスを買う。今の会社ではなぜか持っている人が多い。

お昼過ぎに店内に入ると「うわっ、混んでる」
オープン当初よりもマシにはなったが、なかなかの混雑ぶりだ。
入り口のデジタルカメラの所に人が集まっているのか。

USBメモリは何種類かあるが、今月買ったVAIO ZにはもちろんUSB2.0ポートが付い
ているので、USBメモリも2.0対応が欲しい。
しかし、デスクトップPCのUSBハブが2.0対応でないので、2.0を使おうとすると、
デスクトップPCの裏側に回る必要がある。
そこで、USB2.0対応のUSBハブも一緒に買うことにする。

USBハブもたくさんの種類がある。前はお金がなかったので、一番安いのを買った。
機能的には問題はないが、ACアダプタが大きくて使いづらかった。
評判が悪かったのか、今のUSBハブには小型ACアダプタを売りにする物が多い。

どれを買おうかと物色していると、一つだけ100円安いのがあるのを発見。
同じ種類に見える、同じ場所にある他の製品は100円高い。
これは値札の打ち間違いかもしれない。

以前も日本橋の某パソコン量販店で、POSのデータ入力ミスに帰り道に気づき、苦
情を言いに行ったことがある。「なめられたらアカン」と思って、1.5倍ほど不機
嫌な表情で購入したレジの手の空いている店員さんに文句を言うと、きっちりと
謝った上に、帰り際に「またお願いします」と心から言われて感心した。

さて、関西では新興勢力のこの店はどうかな?とドキドキしながらレジへ。
レジに並んでいると、すぐに
「お待ちのお客様よろしければこちらのレジにどうぞ」
と誘導してくれた。

デビットカードで精算して、すぐにレシートを確認したが、期待外れなことに値段
は合っていた。

レジの店員さんは、マニュアル通りの応対しかしなかった。が、この間のように不
快な感じはしなかった。「熱血」ではないけど手慣れたサービスだ。
ポイントサービスだけでなく、今はこの量販店の士気は高い。

これでは「熱血サービス」の店は対抗するのは難しいだろう。

続きを読む

Pentium-Mに脱帽

今日はノートPCを長時間バッテリで使ってみた。
今年、新しいノートPCを買った友人は、Centrinoならバッテリは3時間は持つ
と断言していたので、その性能の程を確かめたかったのだ。
私のVAIO ZはCentrinoではないが、Pentium-Mなので、同等の性能が期待できる。

さて、実験開始。
途中で10分ほど電源を切ったが、4時間近く経ってもまだバッテリは残っていた。
液晶の輝度を半分に落としたのと、PCでの作業が、エディタでメモを取るくらいと
軽かったせいもあるが、前のノートPCでは考えられない成績だ。

これだけ持つのなら、大阪から東京まで新幹線で移動する場合でも、バッテリは持
ちそうだ。まあ、最近は東京へ行くのなら飛行機だけど。

-----
今日の夕食は、疲れて食欲がないので某カレーチェーン店のカレー。
味は好きなのだが、今日の店員さんは愛想がなかったなぁ。

久しぶりに自分の立てたテーマに書き込んでみました。
いろんな人が書き込んでくれていて、とても嬉しい。
このテーマに書き込んでくれた皆さん、ありがとう。

続きを読む

tag : パソコン

飛行機の窓からの風景

長時間の国際線ならとにかく、2時間くらいまでの、昼間のフライトなら窓側だ。

うちから一番近い伊丹空港への着陸時は、大阪の中心部の上空を通るので、ここ
の夜景は楽しい。
通天閣やヨドバシカメラがそれとわかるようにはっきり見える。

ゴールデンウィークには、2週間前に行った大館能代空港を空から見ることができ
た。パイロットさんが「右手にもうすぐ白神山地が見えてきます」と言ったときに
左側に見えた空港。たぶん間違いないだろう。

函館の五稜郭を写真で見たとおりの形に生で見た時も大感激だった。
地上からはあの形には見えないので。

冬の晴れた空を飛んでいるときに、富士山がはっきり見えたときは
「日本人でよかった」と思った。
新幹線で東京に何度も行っているが、帰りは夜だし、行きも縁がなくて2回しか見
たことがない富士山を見下ろすのもいい気分だ。

あと、夏の花火大会を空の上から見たこと。
上から見ると、灯りがちかちかしている程度なのだが、上昇していく飛行機の、
はるか下方で上がっては消えていく花火を見たのは不思議な気分だ。

-----
今日の夕食:会社近くの洋食屋のサービス定食
....今日は平凡な一日でした。

続きを読む

ツキのない日 「愚痴愚痴日記(14237)」

今日はノー残業デーなので、さっさと会社を後にする。
そして近所の家電量販店へ。

会社のDellのパソコンのマウスがどうも手に馴染まないので、代わりを探すためだ。
まっすぐパソコンコーナーへ行く。「いらっしゃいませー」と店員さんの元気なあいさ
つが聞こえてくる。

パソコン関係の書籍が置いてある。HTMLの本を物色して、役に立ちそうな本を見つけた
のでマークしておく。いよいよ目的のポインティングデバイスだ。
店の規模が小さいので品揃えは期待していなかったが、予想通りの結果だ。
トラックボールはマイクロソフト製のみ。

ただ、定番のホイールの代わりにボールが付いたマウスは置いていた。
いろいろと悩んだ末、トラックボールは別の所で探すことにして、ノートPCと一緒に持
ち歩く、私の父親推薦の小型光学マウスを手に取った。

途中、USBメモリにも興味がわいたが、こっちまで手を出してしまうとカードに貯まった
ポイントでは支払えなくなるし、今日の占いで「買い物は慎重に」と出ていたのでまた
の機会にする。

レジは私を含めて3人並んでいた。先頭の人の支払いが終わり、私の前の人の順番に。
どうもこの人は返品らしい。店員さんが説明している。
振り向くと私の後ろには、別の店員さんが引率している数万円の商品を持った人がいて
さらにもう一人後ろに並んでいる。

レジを見ると機械は2台ある。左右を見渡すと、離れた場所に店員さんはいるのに、レ
ジの行列に気づいていないのか、担当が違うのか、こちらに来る気配はない。
ヨドバシカメラでこんな状態だったら、さっさとレジを開けるか、空いているレジに誘
導されるかのどちらかなのに。

この状況を見て、私の後ろの店員さんがさっと閉まっているレジを開け始めた。その後
ろの客も続いた。こうなると、私は返品のお客さんを待つか、私の後ろにいたお客さん
のさらに後ろで待つことになる。

私は悟った。このマウスを買っても後悔するに違いない。レジでイライラさせてくれた
のは神のお告げに違いない、と。
手に取ったマウスをそのまま置いてさっさと出て行きたいところだが、そんな大人げな
い行動パターンは私の行動規約には載っていない。
手に取ったマウスを元の位置に戻して店を後にした。
「なにが『熱血サービス』だコノヤロウ。当分この店では買うまい」と考えながら。


不機嫌になってこの量販店を出て、夕食を食べる場所を探す。今日は水曜日で週間少年
マガジンの発売日だが、いやな日にはいやなことが重なるもので、今日マガジンを置い
ている喫茶店に行ったら、他の人に最新号を取られていそうな気がした。
そこで久しぶりに「松屋」に立ち寄る。

牛焼肉定食をおろしポン酢を付けて食べたが、ポン酢の味が私の口に合わない。
おまけに肉にコショウをかけすぎていて味が濃すぎる。
「食事」の楽しみには程遠い「燃料補給」になってしまった。

うー。今日はダメだ。
明日はいい一日になりますように。

続きを読む

現実的には...

もしもドラえもんの道具を一つだけ貰えるとしたら・・・

私が欲しいドラえもんの道具は、ずばり
「悪魔のパスポート」

コレを見せれば何をやっても許される!
これで失敗を恐れずにすむ。

....我ながら夢のない発想だ。

------
今日は朝から冷たい雨。
駅を降りたところでため息をついたら、吐く息が白く見えた。
そろそろ冬も近い。

続きを読む

勝った!勝った! 「バレーボール♪(15662)」

家に帰ってテレビをつけると、バレーボールがちょうど第4セットで競り合いを
していたところだった。少しずつ点差が開いていって、そのまま落としてしまった。
今日は第1,2セットを取って、第3,4セットを連続で落としている。
いやなムードだ。

第5セットはテレビの前にくぎ付けだった。一進一退から日本が抜け出したときは
テレビの前で声援を送っていた。連続で2セット落とした後だったので、勝った後
の感動はまた格別だ。

かなり長期間、日本のバレーボールは低迷していたが、今年は見ていておもしろい。
それにしても、競った試合でジャンプサーブをしているのを見るとヒヤヒヤする。
昔のように、サーブ権があるチームにだけ点が入るのだったらここまで心臓に悪く
ないのだが。

今まで日本人はプレッシャーに弱いと結果が示していたけど、今年のチームはこんな
展開でも勝てた。これは期待できそう。

オリンピック出場権を目指して、がんばれ、ニッポン!


----------
昨晩は銀河英雄伝説の第9,10,11話を続けて鑑賞してしまい、眠りに着いたのは
午前1時前だった。今朝は選挙の結果のニュースをつい多めに見てしまった。
おかげで眠い朝になった。

家を慌てて飛び出して、いつもの駅に着く。しかし、列車が来る時間なのに、
いつもの行列が見られない。あれ、今日は月曜だよなぁ。駅に来る途中でゴミ
の山を見かけたし。

時計と時刻表を見比べて気がついた。
私が時間を5分計算間違いしていたのだ。
だから、いつもは行列の前の方に並ぶために出発の5分前に駅に着くように
しているのだが、今日はその電車が出た直後に駅に着いたのだ。

自分の失敗に気づいていっぺんに目が覚めた。
会社に遅刻せずにすんでよかった。


今日の夕食は、チェーン店のネギトロ丼ときつねうどんのセットだ。
トロの部分はネギトロ専用の食材と思われる。うどんは悪くなかったが、だしが
ちょっと化学調味料の辛さが舌に残った。まあ、値段相応の味だ。
会計をしてくれた男性の店員は私と全然目をあわせなかった。
「ありがとう」と言ってもらったがうれしくなかった。
ここでマニュアル通りでもいいから愛想をよくしてくれればよかったのに。
まあ、向こうも男性客には興味がないんだろう。

トラックボール 「買ったぞ!新ハードウェア・ソフトウェア(7826)」

私はマウスの代わりにトラックボールを使っています。
一度、安いわりに多機能の物を買ったけど、数年で使えなく
なってしまったので、それからは品質重視だ。
今回購入したのは、サンワサプライのSTINGRYという大きめ
のトラックボールだ。
これまでの経験から、ボールが大きいほど扱いやすいので
ボールが大きめのこの機種にした。
トラックボールの利点は
「マウスを転がす場所がいらないこと」
好みのマウスパットで個性を主張する、というのができない
欠点もあるが、机のスペースが狭いときはありがたい。
あと、マウスを右手を動かすかわりに親指の移動だけですむ
ので、手首にいいと思う。

さて、新しいトラックボールだが、今まで使っていたのより
若干大きめなのでちょっと違和感がある。
でも、ボールも大きいし、ホイールもついているし、何よりも
Logicoolのより安い!のがいい。
トラックボールはマウスを小刻みに動かして手首が痛くなる
とお嘆きの方におすすめだ。

-------
今日は、天気が悪いなか選挙に行ってきた。
引っ越してから時間が経っていないので前に住んでいた所へ。
引越前に仲良くなった飲食店が閉まっていて寂しい。
あの場所は3回も店が変わったもんなぁ。

前に住んでいた部屋はまだ空き家のようで、ポストにはチラシ
があふれかえっていた。その中に私あての物もあったので回収
して帰る。

帰りはバスが渋滞に巻き込まれて動かない。
非常に疲れた。

続きを読む

正倉院展に行く 「奈良を歩こう・・・(80)」

今年も行ってきました正倉院展。
いつもこの手の混雑するのが確実な展示会を見るのであれば朝一番に行くように
計画して、いつも寝坊してしまうのがパターンだ。
今回も同様だ(笑)

予定より1時間半遅れて家を出発。今回は買ったばかりのVAIOを連れていくこと
にした。大きめのバックに2Kgを超えるPCを押し込むが、PCを入れるようになっ
ているスペースに入れてしまうと、バランスが崩れてしまう。
前のB5のノートなら、保護カバーに納めた状態でぴったりだったのだが。
とりあえずここに入れるのはあきらめよう。

出発が遅れたので、会場により近い近鉄で奈良へと向かう。ラッキーなことに
乗車したのは新しいタイプの車両だった。これなら思う存分PCが使える。
電車の中でゆっくりとダウンロードした文書を読む。なかなか優雅な時間だ。

近鉄奈良駅を降りて、前売券を買う。前売券の売り場は混雑していた。
遅く来たことを少し後悔する。ここから会場までさっさと歩く。
明日が衆議院選挙の投票日とあって、選挙カーがうるさい。

会場に到着。着いた途端にお腹が空いた。やはり食パン一枚では燃料不足だ。
去年も食べようかと思って忘れていたぜんざいを食べる。
ほどほどの甘さでなかなかおいしかった。

さて、いよいよ会場へ。
会場は毎度のことながら混雑していた。これまでのパターンから、見てもよく
わからない文書系の展示は軽く流すつもりで最初の展示室へ。

予想通り、展示ケースの前は人が群がっていた。私はこういう場面でも、観覧料
のモトを取るために必ずこんな状況でも展示物を見るようにしている。
長時間待った後、人の肩越しに展示物が見えたときの感動はなかなかのものだ。
と開き直っている。

私も小柄ながらすでに大人なので、一列目にかぶりつかなくても展示物は見える。
今回も2列目からの鑑賞だ。展示物が大きければまだしも、小さな展示物の場合
は、みんな見えるまでその場を離れないのでたっぷり待つことになる。

今回の展示で印象に残ったのは、儀式用と思われる装飾されたものさしと、六角
形の模様が施された箱、それと不思議な形をした机だ。


あと今回は、偶然見つけたこのページを参考に、正倉院そのものを見に行った。
博物館から、大仏殿の横を通りすぎた、壁に囲まれた場所にそれはあった。
想像していたよりもずっと大きな建物で驚いた。

大仏殿は何度も戦火に遭っているのに、今日までこれだけの建物が残っているの
はすばらしいことだ。遠くから眺めるだけだったが感動した。
教科書の写真からは想像できない大きな建物だ。普通のカメラでは画面に収まら
ないだろう。

正倉院をじっくり眺めた後、帰路に就く。写生の会が催されていたのか、絵を描
いている人がたくさんいた。その人たちの見ている方向を見ると、池の水面に色
が変わり始めた木々が映っていて、その向こうに大仏殿が見えるすばらしい風景
だ。私は絵心を持ち合わせていないので、デジカメで写真を撮った。

大仏殿の近くに行ったのは子供の頃以来だ。あの時は、遠足の観光バスで乗り付
けて適当にまわっていたか、両親や祖父母に連れられていたかのいずれかで、大
仏殿と他のところの位置関係を覚えていないが、今回ゆっくり歩いたことで、だ
いたいの位置は掴めた。今度奈良に来ることがあれば、大仏殿もじっくり見てみ
よう。

続きを読む

怪現象? 「Windows XPについて(122)」

VAIOを使っているときにふと気づいた。
ハブのアクセスランプが1秒に1回くらい点滅している。
VAIOのネットワークケーブルを引っこ抜くとこれは止まる。

まさか、ウィルス?
今どきのメーカ製PCにははじめからウィルス対策ソフトがインストールされている。
今月買ったばかりのVAIOも例外ではなく、買ったときからノートンがついていた。
とりあえずノートンで全スキャンをかける。
結果はシロだった。

次に疑ったのが、プレインストールのアプリケーション。
「インターネットから情報を取得」とか「どこでも情報を共有」とか、怪しい言葉
がいっぱいある。
起動しているソフトを片っ端から終了させたが、状況は変わらなかった。

次に試みたのが、起動しているサービスを片っ端から停止させていくこと。
いくつか停止させていくうちに、怪しいプログラムを発見した。
しかし、これを止めてしまうとインターネットへの接続もできなくなってしまう。

そこで、これまで何をしてきたかを振り返ってみる。
買ったばかりの時はこんなことは起きなかったなぁ。

買って、開封して、ネットワークケーブルをつないで、ネットにつないで....
と、振り返っていくうちに、ファイルの共有をしようとネットワークセットアップ
ウィザードを起動していろいろと設定したことを思い出した。

そこで、ネットワークブリッジを削除すると、この怪現象は見られなくなった。
しかし、この状態ではLANでのファイル共有ができない。
VAIOからデスクトップへPINGをたたくとちゃんとつながるのだが、逆ではつながら
ない。う~ん。なんでだろう。

続きを読む

会議

今日は会社で会議があった。
議論が白熱してなかなかおもしろかった。
3つの立場の違う人が議論を戦わせるのだから、簡単には話はまとまらない。

とはいえ、今の会社の人は皆紳士的だ。部署によって違うようだが、ある程度
時間を切ってさっさと閉会してしまった。人間の集中力なんてそんなにもたな
いし、エンドレスで会議をやって、結局ロクな結論に達しなかった、というの
は前の会社でよく経験したことだ。

前の会社は、上司の言うことには絶対服従、というか、うるさい上司だったの
で、上司が話をはじめると、みんなで黙って聞いていて「あなたの言うとおり」
という姿勢を見せるのが常だった。

昔はいろんなことで意見を戦わせて、その中で結論を導き出す、という雰囲気
だったのだが「トップダウン」の旗印のもと、議論をする、という風潮は消え
てしまった。

------
会議の後、議論した内容を振り返りながらクラッカーを食べてしまったので、
帰り道にある高級弁当屋さんで夕食を買って帰る。
弁当なのに800円もするのだが、さすがにうまい。

もうすぐ週末。土曜日は正倉院展でも見に行こうかな。

続きを読む

笑う門には....

今日はノー残業デー。昨日できなかった買い物をして帰ろう。
家の最寄り駅に着いたとき、空腹というほどでもなかったが、とりあえず夕食にする。
駅ビルのなかでまだ行ったことのない店と、ここ数日の食生活のパターンを考えて、ち
ょっと高級そうな中華にする。

と、いっても大量に食べられるわけでもない。ピカピカの内装と相まって値段も一品で
500円以上するので、2品を苦労して食べるのは料理人さんに申し訳ない。
というわけで単品のチャーハンにする。
店が空いていたせいか、すぐに出てきた。しかも、大衆中華料理屋にありがちなラーメ
ンのスープではない、本格的なコーンスープが付いている。
コーンスープはなかなかのものだ。チャーハンはもう少しご飯がパサパサの方が好みだ
が、ラーメン屋の付録の油っこいチャーハンと違い、店の雰囲気に合った上品な味だ。

さて、お勘定。お金を払ったとき、店員さんはまったくこっちを見ずに、形ばかりの
「ありがとうございました」を残していった。
う~ん。最初に注文を取りに来てくれた人は笑顔を添えてくれたのに。
たしかに、さっき別のお客さんに怒られて不機嫌なのはわかるけどなあ。
料理もこの品質なら少々出しても納得、だったのに。これでは満足度が3割引だ。

いまひとつすっきりしない気分で店を後にしてスーパーへと向かう。
ポイントを効率よく付けるために、購入金額を計算しながらのお買い物。
残念ながら、特売の食パンが売り切れていたので、ちょっとリッチな山型のパンにする
として、必要な物を買ったあと、目に付いたジャイアントカプリコも買う。
子供の頃はこれを食べたら贅沢をした気分になったのだが、大人になった今は、一個88
円のお菓子の一つくらいはささやかなものだ。

支払いを終えて、ふとレシートを見ると、ジャイアントカプリコは90円になっていた。
抗議しようかと思ったが、88円はいちご味だけだったかもしれないのでここはおとなし
く引き下がる。

夕食がチャーハンのみでは寝る前にお腹がすきそうなので、タイムサービスをやってい
るパン屋さんに立ち寄る。店に入る前に外から様子をうかがうと、まだ選択肢はたくさ
んあったので店内に入る。

とりあえず今日の夕食と明日のおやつくらいで十分なので、日持ちがしそうなのを厳選
してトレイに乗せる。私の前の人から、半額になった。これは思わぬ幸運だ。
小銭をさっきのスーパーで使い果たしてしまったのでおつりをもらう。おつりの金額を
読んでくれるのだが、払った金額よりも多い。驚いて聞き返すと、10倍の金額を言って
しまったらしい。

ちょっと照れくさそうな店員さんの笑顔にひきこまれて、こちらも笑ってしまった。
店を出ようとしたときに「うちらのコンビはドジってばっかりやな」と店員さんが話し
ているのが聞こえた。

本当にドジなのかもしれないが、個人的にはタイムサービスで半額にしてもらった上、
笑わせてもらって非常にトクをした気分だ。
最初の中華料理屋の店員さんも来て、あの笑顔を分けてもらえばいいのに。

続きを読む

VAIO Z 4日目 「買ったぞ!新ハードウェア・ソフトウェア(7826)」

今朝は会社に行くために、2回目の目覚ましが鳴ったときに目が覚めた。
目が覚めても、ちゃんとVAIO Zはうちにある!
...なくなっていたら泥棒に入られたことになるのだが。

昨日までで、日常的に使うアプリケーションはインストールしたので、通常の日課
はノートでこなすようにする。本当は3連休の間にデスクトップPCのクリーンイン
ストールをするつもりだったのだが。

なんといっても休止状態から時間をかけずに起動してくれるのがうれしい。
デスクトップでも試してみたが、BIOSの処理で時間がかかるのか、あまり早くは感
じない。おまけに時々失敗する。

会社のパソコンを触っていると、文字の大きさに驚いた。やはりノートのDPI値は
かなり高めだ。私は寝る時と目薬をさすとき以外はずっと眼鏡をかけているくらい
近視なのだが、近くを見るのには困らない。
この手の作業は、あまり目がよいとすぐに疲れ目になってだめなのだ。

ちなみに、会社には持っていきませんでした。
通勤電車で座れればとにかく、立っていれば出番はないし。
それにA4よりも大きいので、気軽に広げて使うのもちょっと。

「ノートPCを持ち出す」ことを目的に遠出しようかな。

続きを読む

3日の日記

目を覚ますと、いつも会社に行くときと同じ時間だった。
昨日は夜遅くまで起きていたし、今日はお休みなので二度寝する。

次に目覚めたときは、7時45分だった。
外は明るくない。雨の音がする。今日も雨、天気予報が外れた。
洗濯も布団干しもできずじまいだ。昨日以上に激しく雨が降っている。
こんなことなら昨日出かけておけばよかった。

テレビで阪神タイガースの御堂筋パレードの中継をやっている。
それからテレビをだらだらと見ているとお昼前になった。

VAIO Zの保護カバーを買いに梅田へと向かう。
梅田ならほとんど雨にぬれずに行けるだろう。

ヨドバシカメラ梅田はメチャ混みだった。雨で行く場所がないし、御堂筋
パレードを見終わった人がこちらに流れてきたのかもしれない。
ここのレストランゾーンで食事を、と思ったが、行列ができている店も多
くあきらめる。

今日は魚料理を食べたかったのだが、適当な店がなかなか見つからず、ふ
と目に付いた寿司屋さんにする。そういえば止まっている寿司なんて長い
間食べていない。

回っている寿司よりも値段はかなり高い。これは腹一杯は食えんぞ、と覚
悟して、盛り合わせを注文する。これなら私の苦手なイクラが入っていな
いからだ。

寿司は握りたて。しかも職人さんが手で握っている。ネタは回っていない
せいか新鮮に見える。巻き物はあまり新鮮ではなさそうだが。

イカから食べる。う、うまい。回っている寿司の2倍ほどの値段がするだ
けあって、舌触りもいい。しかし、通ではない私にとっては、わさびの量
が多すぎる気がした。

まぐろも「まぐろってこんなにおいしい魚だったっけ?」と思うくらいに
おいしかった。しかし、100円回転寿司に慣れた人が、この店ののれんを
気安くくぐるとは思えないな。

----------
ただいまVAIO Zのバッテリテスト中。この調子なら新幹線で大阪から東京
へ行く間は持ちそうだ。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ついに買いました!!

ついに買いました!新しいノートパソコン!!
ようやく環境設定も終わったので、新しいPCで日記を書いています。

このテーマを立ててからも、慎重なる選考を重ねた結果
○ せっかく買うならバッテリが長持ちする機種の方がいい。
○ 画面はXGAを超えるものが欲しい。
× 電車の中で日記を書くのはあきらめる。
ことにして買ったのが「バイオノートZ」です。

丸一日以上使って感じたのは

○ タッチパッドがそこそこ使える
昔のタッチパッドはさっぱり使えなかったけど、性能が上がったのか
研究が進んだのか、とりあえずマウスなしで普通のオペレーションは
十分可能だ。マウスが欲しいのは、画像をいじるときくらいかな。

○ 画面が広い
新しい会社で17インチの液晶ディスプレイを割り当てられて、SXGAに
慣らされてしまうと、家のPCのXGAは非常に狭く感じてしまう。
VAIO ZはそのSXGAよりもさらに画面が広い。

○ 電源管理機能がスゴイ
スタンバイ機能がまともに動作するのには感動した!
昔のノートパソコンだったら「レジュームしたら二度と復帰しない」
なんてことがよくあって、この手の機能は使っていなかったのに。
ひょっとして、今どきのパソコンでは当たり前!?

× 大きい
店頭で見たときはあまり感じなかったし、梱包箱が小さかったので予
想できなかったのだが、開けてみて大きさにびっくり!!
100円ショップで売っているA4のファイルケースより一回り大きい!

この大きさでは、電車の中でパッと広げるのは難しい。
「何もあきらめなかったモバイル」だそうだが、私はコレだけはあき
らめました。

でも、外人さんはごついおっさんだけでなく、華奢な女性でも日本人
の目からすればばかでかいノートパソコンを使っているんだけどなぁ。


ぱっと思いついたのはこのくらいかな。
後の感想は今後の日記で随時書いていく予定です。

私はソニーとの相性は悪くありませんが、ソニーのパソコンを買うと
は数年前まで考えてもみませんでした。
最初のVAIOを見たとき、どうせすぐに撤退するだろう、と思っていた
のですが。

モバイルノートでSXGA+の液晶を搭載した英断を含め、このすばらしい
パソコンを世に送り出してくれたソニーの技術者の皆さんに感謝。

続きを読む

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2003/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR