さよならチサンホテル東京

楽天トラベルの「お客様の声」を見ていた。

ずいぶん前に宿泊した「チサンホテル品川ウエスト」(旧チサンホテル東京)が
「楽天トラベルを脱会された..」になっていた。

あれ、チサンホテルは楽天トラベルを脱会したのか。
いや、ついこの間もチサンホテルを楽天トラベルで見たような。

調べてみると、チサンホテル品川ウエストは、2013年に営業を停止していた。
さらに調べると、いったん解体の後、マンションになっているらしい。


当時、関東にいた友人が総武線沿線に住んでいた。
この友人と遊んだ時は、品川駅で別れて、私は西大井がJRの最寄り駅であるチサンホテル東京へ、友人は総武快速線で千葉方面へと向かうのが常だった。
この友人は、弟が東京に就職することが決まって、地元から上京した時に宿泊する宿に、チサンホテル東京を勧めて、車で送り届けたらしい。

まだインターネットがインフラにまでなっていなかった時代。
一度駅での当日予約でハズレを引いてしまって、これはいかん、と初めてインターネット経由で予約したホテル。
今は運営母体が変わった「ベストリザーブ」を使った。
その後、ベストリザーブから、より登録ホテル数が多かった「旅の窓口」に乗り換えて、旅の窓口も「楽天トラベル」になって。

チサンホテル東京は、都営浅草線の中延駅が最寄りだったが、JRの西大井駅からも徒歩で行けた。
中延だと、羽田空港利用では階段を上がって降りての面倒な乗り換えが必要だった。
新幹線や飛行機で来る旅行者には、不便なところと思われたのか、当時は直前予約でも比較的安くてお気に入りだった。
ここで、首都圏の高くて量が少なくて味もイマイチの食事より、ホテルの朝食バイキングの方がリーズナブルであることを知った。
立地がよくない分、シングルの客室も広めで快適だった。

チサンホテルがソラーレになったあたりから、アジア系の外国人客が目立つようになった。
新幹線品川駅開業で、名前が「チサンホテル品川ウエスト」に変わった。
集客も改善したのか、直前予約が難しくなって、足が遠のいた。

私の旅も、俗に言うマイル修行から、普通の旅行に変わった。
航空会社で航空券+ホテルで予約するようになってからは楽天トラベルもあまり使わなくなった。

いろんな思い出があったチサンホテル東京、無くなったと知って時の流れを感じた。
スポンサーサイト

テーマ : 備忘録的なもの
ジャンル : 日記

徳島のホテル

三連休の一週間前に予約したのが、観光客にはちょっと不便と思われる場所にあるこのホテル。
プレミアムなのに価格が普通だったのが決め手。

駅から徒歩20分、歩く気分ではなかったのでタクシーを利用。
750円だった。

フロントは、応対は丁寧なのだが、混雑していて少し待った。
エレベーターから空調の温度差によると思われる風の音が聞こえてくるのが残念。

客室は、ダブルにできるくらい広いシングルルーム。
テレビが大きくて机が狭いが、別にテーブルがある。
壁が傷んでいるところがあるが、このくらいなら許容範囲。
風呂・トイレは一緒で、浴槽は大きくはないが、安っぽくさはない。
デスクにテーブルタップを引っ張り出してきているのに客室の造りの古さをカバーする苦労を感じさせる。
備品は湯飲みと電磁調理ポット(大きめ)。
飲み物はお茶だった。
ここは浴衣ではなく上下別の寝間着だ。

館内には、上層部にレストランがあり、上質の料理を出してくれる。
部屋付けもできる。
別館にコンビニがある。
別館は渡り廊下を隔ててやや距離がある。渡り廊下は寒い。
コンビニはローソンだが、土産物も売っている。

朝食は別館の2階だった。
品数は多い、というほどではないが十分だ。
せっかくのプレミアムなホテルなので、地元の食材をアピールして欲しかった。
客室のラジオは、珍しくちゃんと整備されていて、機能する。
テレビよりもこっちの方が好きだ。
今ならRadikoで聞けるが。

ごちゃごちゃ書いたが、いいホテルだった。

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

ホテルリブマックス横浜鶴見

今回のお宿。
首都圏でこの値段なので過度な期待はできない。
チェックイン時は先客がいて、しばらく待った。
別の仕事をしていた一人が気づいて誘導される。
(対応は○)

客室は当然オートロック。
温水便座だが、便座にヒーターはついていない。
横浜なので、なくても問題はないが。

客室は、清掃はきちんとされているものの、年季が入っている。
客室は、明かりを全部付けても暗く感じる。
電気スタンドの貸し出しはあるが、デスクには、小型の電子レンジが鎮座している。
これでは電気スタンドを借りて何かをする気にはならないだろう。
電子レンジを使うのであればいいのだが、デスクの空きスペースを圧迫している。

近くにはコンビニやスーパーがあるので、買い物には不自由はしない。
コンビニは面白くないので、一番近いスーパーに行ったら、イオンの製品が並んでいた。

客室に戻って、テレビを見る。テレビは古いタイプなのか、反応が鈍い。
客室内のインターネット接続は、有線タイプ。
ケーブルが有線モデムにくっついていた。

ユニットバスはやや狭い目。
据え付けのドライヤーと、詰め替え式のボディソープ、シャンプー、リンスの供給器が使用停止になっていた。
ちなみに、ボディソープ、シャンプー、リンスは別容器で提供されていて、ドライヤーは客室に常備されている。

ズボンプレッサーは、エレベーターホールに置いてあった。
距離的には鶴見駅の東口からのほうが近いが、西口から出て大きな道に沿って歩いたほうがわかりやすいかも。
客室には湯飲みとグラス。粉末の梅昆布茶とティーバックのお茶。
湯沸かしは備え付けの電磁サーバーなのだが、沸くのが若干遅いような。

自動販売機は、1Fにあって、ソフトドリンクは市価よりも安い。
アメニティーは、歯ブラシ以外はフロントで無料配布になっている。
ボディスポンジと綿棒があるのがありがたい。

市価よりも安いコインロッカーが1Fにある。
フロントの営業時間から考えると荷物の無料預かりは断られそうだ。
駅から5分という微妙な距離を考えると近くに用事がないかぎり使わないだろうけど。

供食設備がないのが、個人的にはマイナスだ。
2階にはレストランがあるようだが、宿泊客向けの朝食営業はやっていない。

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

豊後高田のホテル

豊後高田には2件しかホテルがないので、昭和の街に近い方を選択。
しかし、実はこちらのホテルは外の人が経営していて、もう1件の方が、地元資本だ、という話を聞いた。
それはさておき、ホテルは普通だった。
フロントで、ちょっとしたお菓子や雑貨を100円で販売していたのは、近くにコンビニがないのでありがたい。

1Fの和食レストランでは、夕食時に一人用の定食もある。
この日は、韓国から団体客が来ていて、団体客専用の夕食バイキングが実施されていた模様。
あいにく、この団体客とぶつかって、客室に引き上げる人とこの話をしたところ「なんで(豊後)高田に来たんだろう?」
と不思議がっていた。
恐らく、翌日に大分空港発のソウル行きがあるので、これで帰るのだろうと推測。

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

ホテルセブンセブン高岡

無料で朝食だけでなく、夕食も付いていて、値段も安い。
正直、全く期待していなかった。
そんなわけで、金沢で昼食兼用の夕食を食べて来た。
だが、着いてみると、ご飯と味噌汁、それにカレーははおかわりし放題。
期待していなかったが、カレーを食べたら、私の口に合う味だった。
さらに、おかずを一品注文できる。
おかずはレトルトか何かだと思うが。
それだけではない。
コインランドリーには雑誌が置いてある。
こういう心遣いはありがたい。
持ち出しは禁止だが、お茶があるのもありがたい。
自動販売機の飲み物は、市価よりも安い。


テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR