岐阜基地航空祭2016

各務ヶ原市役所前駅で(勘違いして)降りて、人の流れに乗って歩いたら、横断歩道が閉鎖されて六軒駅(去年降りた駅)から近い門からの入場となった。
X-2の展示が大行列で、南会場行きのバス待ち列かと思って焦った。
バス降車場に近いところで午前中は見物。
午後は奥の売店近くで見物。
奥の売店近くは、午後はさほど混雑していなくて、いい位置だった。

この位置でスプリット4連発を見た。
最初のT-4を撮り損ねたのが残念。

帰りは、南地区から各務ヶ原市役所前駅まで徒歩で移動。
来年は歩道に人が溢れて規制がかかる前に南地区まで移動しよう。

日陰は涼しいが、日差しは強くて会場で500mlのペットボトルを飲みきった。
それでもトイレは会場到着後、昼休み、会場を離れる前の3回。
我慢すれば2回で過ごせたくらい。
スポンサーサイト

岐阜基地航空祭2015

今年は築城と同日開催。
前回、同日開催だったときは、雨で残念な結果に終わった記憶が。
今回は一週間前からの天気予報から晴れだった。

一宮の宿を6時台に出発。
ホテルの朝食はまだ始まっていないので、駅前にある「すき家」の豚汁朝定食にする。
田舎のヤンキー風の若者が集まっている。
ほぼ私と入れ替わりに彼らは出て行った。
店内は禁煙なので外でたばこを吸って、自分たちの車に乗って去って行った。

尾張一宮駅では、同業者らしき人は見当たらず。
JR岐阜駅でICカード式ロッカーに荷物を預け、トイレを済ませて、名鉄岐阜駅へ。
岐阜駅は混雑はしているが、それほどでもない。
ブルーインパルスが来ないからだろうか。
去年と同様、南側に陣取る予定なので、六軒駅で降りる。
門は開いていたし、手荷物検査もスムーズだったが、北西門は開門時間が遅い。

基地内に入ったときにはど派手な天候偵察の途中だった。
天候偵察から帰ってきた機体を400mmのレンズで撮影して、バスで南地区へ。
弁当が見つけられず、買った飛騨牛のナントカは味噌の味が強烈で、値段の割には?だった。
バス乗り場から近い、樹木が切れたところに陣取る。
だが、太陽の光がきつくて、思うように撮影できなかった。

お昼休みに入った頃、去年は飛ばなかったXC-2が飛んだ。
近くのマニアの会話によると、公開の場で飛行するのは2度目だとか。
トイレを済ませて、岐阜39sというアイドルのステージを見て、元の場所へ。
異機種大編隊もばっちり決めてくれた。

帰りもバスで北地区に戻り、陸上自衛隊のヘリコプターが帰還するのを見送って帰路につく。
三柿野駅も、人が多い程度の混雑で、普通に座れた。
帰りはいつものステーキ屋さんでステーキを食べる。
その後、岐阜駅のカフェでしばし休息。
名古屋駅から新大阪止まりののぞみで帰ってきた。

今日の消費
食べ物:ポテロング1個、会場で買ったパン?1個
飲み物:魔法瓶のお茶(>500mL)

tag : 飛行機

岩国フレンドシップデー2015

予定通り0400起床。
始発から空席がなくなるくらいの混雑。
私は中学生くらいの少年たちと席に座る。
お父さんから借りた?デジカメで武装している。
徳山に着く前に一度車内のトイレに行く。
案の定、徳山に到着する頃には都会並みの混雑。
さらに、途中で車両切り離しという暴挙に。
おかげで列車は、以降は客を乗せられず。
定刻より10分以上遅れて岩国駅に到着。
もう一度、列車のトイレで用を足す。
バスに乗ろうかと思ったが、最後尾が見えないくらいの行列だったので徒歩を選択。
到着時には基地のゲート前はさほど混雑していなかった。
セキュリティチェックはしっかりやっていた。
リュックの中のカメラバックも尋ねられた。
岩国基地は数年ぶりだが、内部はかなり変わっていた。
相変わらずエプロン地区は遠い。
ゲート付近からぱらついていた雨がきつくなってきた。
有料の特別観覧席の後ろで荷物を広げようとしたが、あきらめて飛行機用と思われるテントに入る。
ここで、テントの中程に陣取ったおかげで、足下に乾いたスペースを確保できた。
プログラムもないので、ひたすら待つ。
一機のヘリコプターが離陸していった。
無線機はモニターしているが、英語が本格的過ぎて聞き取れない。
空が見える場所に移動すると、スカイダイバーが日の丸と星条旗を広げてダイブ。
君が代とアメリカ国家が放送される。
日の丸、君が代には因縁があるのは理解するが、国旗、国家を尊重しないのはまずいぞ。
F-16の早い、小さい、うるさいの三拍子そろったフライトを堪能する。
さらに、久しぶりのプロペラ機単機のアクロバット飛行を見る。
空自のF-15もやってきた。
面白かったのが日本初らしい、複葉機のうえに人間が乗っかるアクロバット。
2機なので迫力は4倍だ。
お昼休みにトイレに行く。
いつもは大行列を覚悟するのだが、今回はがらがらだった。
午後からもフライトは続く。
F-16, プロペラ機, 複葉機に加えて、我らが航空自衛隊からはF-2が登場。
さらに、EA-6BとF/A-18も登場。
トリはブルーインパルスのようだ。
天気は相変わらず悪い。
飛ぶのかどうかも心配な空模様。
音楽が鳴った。
飛ぶ気はあるようだ。
ブルーインパルスは、音楽が鳴り始めてから離陸までかなりの時間がある。
エンジンをかけてからのんびりと準備を始める。
雨は相変わらず降り続けている。
これは、よくて編隊での航過飛行がせいぜいか。
昼一に、声をかけてきた親子連れのお母さんの方に声をかけられる。
天候調査の5番機が離陸。
このパターンだと、他の機が離陸しないこともしばしばだ。
航空自衛隊の基地だと盛んに鳴っている無線機が音沙汰なし。
思い切ってスキャンをかけると、別の周波数でブルーインパルスの通信をキャッチできた。
すぐにtakeoffという言葉が聞き取れた。
残りは4-1で離陸。
上空は雲、視程も低い中、交信を聞いていてもいつもより気を遣いながら、水平系の演技をかなりこなしてくれた。
この天候でここまで見られれば上等だ。
最後の演目が終わって、テントに引きあげる。
周りを見渡すと、滑走路近くとテントにしか観客がいない。
荷物を片づけて昼休みに行ったトイレを目指すが、すでに撤収の準備をしているアメリカ兵が見えたので、引き返す。
途中、無線機からANA機が離陸する気配を感じたので、それを撮影。
バス待ちの間に展示機を撮影。
のつもりだったが、バス待ちの行列の最後尾がどこだかわからないところまで伸びているので、歩いて帰ることにする。
気温が低いせいか、あまり距離が気にならない。
岩国駅は、大混雑の時間はすでに過ぎていた。
往復の切符を新山口駅で買っていなかったことを後悔して、臨時の切符売り場に並ぶ。
順番が来たが、無情にも
「売り切れですので券売機でお願いします」
券売機では、銀行で下ろしたばかりの新札が数回押し返されていらっとくる。
ようやく買えて、出発時間の迫る列車に間に合うように急ぐ。
だが、乗車口に並んだつもりだったが、短い編成なので待っていた乗車口には列車は来ない。
すでに車内は大混雑。
あきらめて次の列車にする。
待つこと約30分。
今度の列車は座席が埋まる程度の混雑だった。
待った甲斐があった。
とりあえず、特別観覧席のチケットを忘れたのがたいしたダメージにならずにすんだ。
チケットを持っていたら、テントに入るという選択肢がなく、びしょ濡れになっていたかも。
D7200での撮影は快適だったが、D200のように無限連写とはいかないようだ。
まあ、止まったのは1回だけだったので、これで当分戦うことになる。
フォーカスポイント51点は非常にうれしい。
今日はNikon1 V2はほとんど使わずだった。
せっかくハートを描いてくれたのに、フォーカスが合わずに取り損ねる。
D90の時から感じていたが、D7200と比べると、フォーカス精度は歴然とした差がある。
悪天候の中、飛行展示は全部飛んだのではないかと思う。
行きの列車で大混雑だったときは、途中で降りようかと思ったが、来てよかった。

消費飲料>500mL
消費食料:弁当1,サラダプリッツ1/2、パン1袋

ブルーインパルスin姫路

姫路にブルーインパルスが来る!
ということで有給休暇を取って見に行った。
三ノ宮駅で新快速に乗り換える。
新快速では海側の扉に位置を確保。
だが明石、西明石ととどんどん人が増えてきて、加古川を出発する頃にはかなりの混雑。
さらに、信号待ちでのろのろ運転。
姫路駅のホームはさほど広くないし、高架駅なので階段を降りるあたりで人の流れが停滞している。
さらに、自動改札のところでも混雑が。
私の前のじいさんが切符を入れずに改札を抜けようとするし。
想定以上に人が集まったのではないか。

駅の外の地下街のトイレを使う。
男性用は空いていたが、女性用は行列ができている。
広くてきれいな道を姫路城方向に歩く。
姫路では見たこともないくらい人がいる。
大通りで撮影してもいいかな、と思っていたが、街路樹が邪魔してお城が見えない。

私が到着した頃には、メイン会場の三の丸公園はすでに人がいっぱいで入れなかった。
右にそれて公園で撮影することにする。
なんとかお城が見える位置を確保。
ほんの少しだけ待ってすぐに演技開始の時間となった。
明瞭ではなかったが、ブルーインパルスの放送も聞こえる。

天気は最高で、サンライズもサクラも美しく決まった。

ブルーインパルスの演技が終わると、御幸通りは大混雑していたようだ。
大通りの反対側に出て、姫路駅方向に歩く。
お昼には少し早い時間だったが、どこかで食べよう。
と思っていたが甘かった。
ビルの中にある昭和の香りがぷんぷんする喫茶店で休憩。
食事はあきらめて、山陽電車で帰路につく。
が、山陽電車の駅も不穏な空気が。

切符を求める人が券売機に殺到して混雑。
明石までの特急停車駅で降りる人には、切符の代わりに降りるときに精算するようアナウンスされていた。
山陽電車じたいは、入り口から通り前の方はさほど混雑していなかったのに。

岐阜基地航空祭2014メモ

岐阜で宿を取り損ねて大垣駅を07:19の列車で出発。
以前、大垣から出発した時は、それらしき人も多く見かけたが、今年は全く見なかった。
JR岐阜駅のICカード式のロッカーに荷物を預ける。
一本前の列車が目の前で出発して、07:56発の名鉄に乗る。
名鉄は、混雑はしていたが、車両中央はまだ余裕がある。
去年は三柿野駅のセキュリティチェック待ちで大行列だったので、今年は六軒駅で下車。
三柿野で降りる人が多数の中、すんなりと下車できた。
六軒駅で降りた時に、三柿野駅の弁当を当てにしていたことに気づいた。
基地内で弁当が買えなかったらさみしいので、駅前の臨時のパン屋さんで500円のサンドイッチを購入。
新北門から基地内に入った。
セキュリティチェックもすんなりと通過して、基地内に入った時には既に豪華な天候偵察機が飛び回っていた。
(つづく)

tag : 飛行機

FC2カウンター
プロフィール

owl1192

Author:owl1192
楽天ブログから引っ越し中。
もうオッサンになってしまった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR